2016年6月 ソウル大学路 三泊四日 一人旅

b-DSC07092

目的:ソウル 弘益大学路アートセンター ミュージカル『All Shook UP』 フィソン主演 初演&2日目2公演鑑賞
日程:2016年6月20日(月)~23日(木)
滞在地:恵化駅付近 大学路エリア C.U.bnbゲストハウス 三泊
韓国滞在時間:73時間

ChCSkrMUYAAMRjA

ミュージカルの詳細ページ
» インターパーク

今回の旅行記

旅のスケジュール

旅行に至るまで

  • 1月20日 フィソンがYMCを去ったことを知る
  • 4月22日 自分が無職と言う名のフリーランスに
  • 4月27日 ミュージカル発表
  • 5月2日 ティーザ発表
  • 5月4日 チケット、航空券、ルータ予約完了
  • 5月13日 来日発表
  • 5月14日 日本チケット
  • 5月14日 Bookingで宿泊予約
  • 5月15日 公式サイトオープン
  • 5月18日 ビジュアル公開
  • 6月1日 練習動画公開
  • 6月2日 新宿コンサート
  • 6月5日 新曲が6/13発表とリリース
  • 6月11日 新曲ティーザ公開
  • 6月14日 AM0:0 新曲発表
  • 6月19日 Wi-Fiルータ届く
  • 6月20日 出発

6月20日 (月) 渡韓当日

時間 内容
7:57発
9:25着
自宅最寄り駅から中部国際空港(セントレアへ)
11:55発
13:55着
大韓航空KE742
13:55 飛行機の外に出る
14:35 入国ゲートを出る
14:55 空港鉄道A’REXのJCB無料チケット引き換え
15:00発
15:45着
仁川空港~ソウル駅
A’REXソウル直通43分
16:02
16:13
地下鉄ソウル駅→恵化 4号線11分 6駅
16:20 恵化駅を出る
16:40 C.U.Bnb guesthouse到着
恵化駅から徒歩5分
18:20
~19:15
大学路で食事 ユッケジャン 『ソント』
19:15
19:30
20:05
20:30
壁画村へ
壁画村に到着
下りはじめる
下の街に着く
20:50 弘益大学路アートセンター下見
21:30 ゲストハウスに戻る、コンビニによる
0:00 ネットして寝る
3:00頃 同室中国人が帰ってくる

6/21(火) ミュージカル初日

時間 内容
8:30 起床、パンを食べる
9:00 奥さんとお話
10:00 ゲストハウスを出発
10:30 逆方向のバスに乗る
10:50 乗り換える
11:30 光化門下車
11:45 景福宮の休館を知る
12:00 現代美術館でトイレ
12:20 バスに乗る
12:30 地下鉄景福宮駅を出る
35分1450ウォン
13:03 教大のりかえ
13:07 江南到着
13:15 駅を出る
13:25 ドリームキャッチャーのあるビル到着
13:30 ビルを去る
13:40 レストラン「シンボダイニング」
14:10 食事終わり
江南駅まで歩く
14:15
~15:20
猫カフェ
15:30 江南駅
16:15 恵化駅到着
16:30 ゲストハウスに戻り、身支度
18:30 ゲストハウス出発
18:45 会場到着
19:00開場
20:00開演
22:20終了
ミュージカル『올슉업』
23:10 俳優さんたちに遭遇
23:20 恵化に帰る
23:30 コンビニ飯
1:00頃 就寝

6/22(水) ミュージカル二日目

時間 内容
9:00 起きる、ゆっくりご飯
奥さんとお話
11:25 バスに乗り込む
景福宮到着
13:00 池のほとりでメールチェック
13:30 光化門広場を歩く、教保文庫へ
13:50 バスに乗る
14:30 ゲストハウスに戻る
15:00 ゲストハウスを出発
15:15 アラジン書店につく
15:40 昌慶宮に着く
17:00 昌慶宮を出る
17:10 カフェ
18:10 チケット引き換え待ち合わせ
19:00 チキン屋さん
19:30会場
20:00開演
22:20終了
ミュージカル『올슉업』
23:05 出待ちご登場
23:30 レストラン『タンポポのように』
ビアホール『ホフマンズストーリー』
1:00 ゲストハウスに帰る
2:00 就寝

6/23(木) 帰国日

時間 内容
8:00 起床、朝食
9:30 ゲストハウスを去る
9:45 恵化より地下鉄
10:00 ソウル駅に到着
10:15 空港ターミナルに到着
10:20 JCB無料チケット引き換え
チェックイン
11:00
~11:20
フードコートでカルビタン
11:58 A’REX ソウル駅発
12:41 仁川空港到着
12:50 空港ロビー到着
13:20 搭乗ゲートへ
14:55発
16:45着
大韓航空 KE743
18:00
18:55
リムジンバスで最寄り駅へ
19:20 帰宅

旅行のお金

旅のお金の総額

三泊四日、大学路ミュージカル 2日公演 一人旅

今回の旅行で使った全金額は 77,771円

【内訳】

旅費:455041円(コンサートチケット除く、国内移動込)
ミュージカルチケット:16974円
食事・観光:10958円
お土産・備品等:4335円

現金として使ったウォンは
タクシー4000ウォン
宮殿入場料(おごり含む) 5000ウォン
ビアホール 2500ウォン
合計 34000ウォンでした。

為替レート

今回はソウル駅構内の신한은행(新韓銀行)の外貨両替専用窓口で両替
10000円=103000ウォン(10.3)

仁川空港のレートはなんと、116000ウオン、空港のほうが高かった。。
セントレアは104600で、ソウル駅よりもセントレアのほうがよかった・・

以下、現地現金払いは1ウォン=0.09708737864円(1円=10.3ウォン)で計算しています。
クレジットカードで支払ったところは、全てクレジットカードが引き落とされたときの日本円の額です。

空港はレートが悪く、街中の銀行ほうが良いというのが必ずしも当てはまらない結果に。。
今回はソウル駅の外貨両替所だったので、余計かもしれません。

基本旅費

項目 金額(日本円) 備考
航空券 30390 大韓航空 正規運賃
韓国Wi-Fi 3684 4日分+補償800+バッテリー400-276値引き
国内電車 1770
仁川空港←→ソウル駅 0 AREX JCB無料キャンペーン
ゲストハウス 6652 [booking-c.u.bnb-txt] 三泊
タクシー 388 チップ含む
国内空港バス 1440
ソウル市内交通合計 1180 交通カード支払い
ミュージカルチケット 16974 VIP2公演 早期割引
合計 62478円 ミュージカルチケット除くと 45504円

食事・観光

日付 項目 金額(日本円) 備考
6/20 ユッケジャン 739 8000ウォン
6/20 コンビニ(ビールなど) 1266 13620ウォン
6/21 猫カフェ 744 8000ウォン
6/21 猫カフェ 186 追加ドリンク2000ウォン
6/21 プルコギ丼 744 8000ウォン
6/21 コンビニ 516 ビール&弁当 5550ウォン
6/22 景福宮 291 入場料3000ウォン
6/22 昌慶宮 194 一人1000ウォン、オンニをおごる
6/22 イチゴラテ 328 3500ウォン
6/22 チキンバーガーセット 638 6800ウォン
6/22 カフェ 939 10000ウォン
6/22 ビアホール 2427 25000ウォン
6/23 カルビタン 748 8500ウォン
6/23 アイスアメリカノ 352 空港4000ウォン
合計 10113円

お土産・日用品

日付 項目 金額(日本円) 備考
6/20 日本お菓子 1060
6/20 ペットボトル水 130
6/23 チョコパイ情x2 845 9600ウォン
6/22 ジェキョCD 1267 13500ウォン
6/22 TOEIC本 1878 20000ウォン
合計 5180円

その他、コンセント変換アダプタ 648円と、くしを195円で買いました。

まとめと反省

2日連続ミュージカルの三泊四日旅。
場所移動せず同じゲストハウスに三泊。

チケッティングも、ミュージカルということで、日本から席を指定して購入できる恵まれた環境のため、大成功。
1日目で全体を、2日目で最前列という理想的な場所になりました。

韓国ファンとも日本人ファンの人とも知り合いになれ、良く話せました。
とくに韓国オンニとは韓国語でかなり語り合えたのが収穫。

食事はやはり問題。ちゃんと食事をしないので、もう少し下調べが必要かも。
相部屋は問題なく過ごせることがわかり、私は孤独なホテルよりこっちが向いているかもとすら思う。

韓国の人の気配りにくらべ、自分が何もできない、気が利かないことが悩み。。
かけてくれた情に自分もおしゃれにお返ししたいものですね。。

バスも乗れたし、江南の事務所にも行けたし
出待ちもできたし。

俳優さんたちともお話もできたし、ミュージカルの内容も、気絶することなく割とちゃんと見れたと思います。(見ることに集中して内容がおろそかになっている部分が否めないけど)

観光地も間違えはしたものの見ることができたし、かなり満足の旅でした。

次回の課題

  • 韓国の人に負けないくらい、気配りの出来る人間になりたい。。
  • もう少し食事をまともにしたい
  • チムジルバンいってみたい。
  • もう少し観光地を回ってみるか?
  • 内容をしっかり把握したうえで、ミュージカルを満喫する
  • かす様の前ではもう少し、冷静を保ちたい。
  • 継続して韓国語能力を磨く、歌手様を語れるボキャブラリーを増やす。
タイトルとURLをコピーしました