2014年10月 ソウル 東大門 一泊二日 一人旅

bDSC02733_1

目的: 忠武アートホール ミュージカル「ゾロ」昼夜2公演 観劇
日程:2014年10月25日(土)~26日(日)
滞在地:ソウル 東大門 東大門ホステル(東大門イン)
韓国滞在時間:21時間30分

二度目の韓国旅行は突然決めたミュージカル「ゾロ」ソウル公演、歌手フィソンの最終日。昼夜2公演を鑑賞。

今回は一人旅です。

前回と同じ便で行ったため、またもや強行スケジュール。今回はほぼミュージカルしか見ない旅となりました。かつて知ったる町なので、前回よりは精神的に楽な旅でした。(観劇で死にました(笑))

今回の旅の全旅行記

» 今回の旅行記ブログカテゴリはこちら

» 今回の旅の持ち物はこちら

旅行スケジュール詳細

リンクのあるものはブログ記事があります。

一日目 10月25日 土曜日

天気:晴れ
気温:最低13度~最高22度(平均気温5度~17度)

(参考:名古屋の気温12度~23度)

時間内容
5:30車で自宅を出発
7:20セントレア空港到着
9:25発
11:25着
大韓航空KE752便
仁川空港到着
12:10リムジンバスにて東横インへ
13:40ホテル東大門ホステルにチェクイン
14:40忠武アートホール到着
15:00開演
17:30終了
ミュージカル・ゾロ 昼の部
17:40近辺散策、カフェで軽食
19:00開演
21:30終了
ミュージカル・ゾロ 夜の部
22:00ホテルに戻るホテルを探索
コンビニ弁当で夕食とりながら、LINE通話
24:00就寝

二日目 10月26日 日曜日

天気:晴れ
気温:最低9度~最高20度(平均気温4度~16度)

時間内容
4:45起床
5:15リムジンで空港へ
6:45空港到着、チェックイン後、免税店ショッピング
8:55発
10:50着
大韓航空KE757便で帰国
11:30車で自宅へ
13:00帰宅

旅行のお金

旅のお金の総額

一泊二日、ソウル東大門、ミュージカル2公演観劇の旅にかかった全てのお金です。

今回の旅行に使った全金額 96,536円

【内訳】
ミュージカルチケット:42,733円
チケット以外の旅費:53,803円
現地で使ったウォン現金合計は、105,500ウォン(11,593円)

以下、詳細です。

旅費:旅に使ったお金

空港の両替所で2万円をウオンに両替、20,000円=182,000ウオンでした。(手数料込)
以下、現金ウォン払いの分は1円9.1ウォンで換算しています。

項目金額(日本円)備考
飛行機
大韓航空正規運賃
37610円内訳:運賃27500円
税5510円
燃油4600円
自宅~空港間高速代往復4600円片道2300円
空港リムジンバス往復
仁川国際空港←→東急イン前
3077円片道14000ウォン
現金払い
ホテル
東大門ホステル
4396円一泊40000ウォン
現金払い
食費合計2253円20500ウォン
カフェ含む
お土産769円7000ウォン
コンビニにて海苔とコチュジャン
ミュージカルチケット42733円3枚分&手数料&キャンセル含む
合計96536円ミュージカルチケットを除くと53,803円

食費内訳

項目金額(日本円)備考
劇場カフェ1044円コーヒー4500ウォン
サンドイッチ5000ウォン
コンビニ549円弁当3500ウォン
ペットボトルお茶1500ウォン
自販機お茶165円1500ウォン
空港カフェ495円アイスコーヒー4500ウォン
合計2253円20500ウォン
サンドイッチと弁当しか食べてない…

チケット代内訳

日付項目金額(日本円)備考
9/13チケット昼の部その113901円132000ウォン
9/13チケット夜の部13901円132000ウォン
移動なし
9/15チケット昼の部その1
キャンセル差額
24円
(13877円返金)
130000ウォン返金
9/14チケット昼の部その213959円132000ウォン
10/6チケット昼の部その2
キャンセル差額 1155円
(13642円返金
+838円キャンセル料)
130000ウォン返金
+8000ウォンキャンセル料
10/3チケット昼の部その313807円132000ウォン
キャンセル不可
10/24チケット昼の部その413846円132000ウォン
合計42733円3枚分、1枚あたり14244円
2公演の1回あたり21367円

まとめと反省

総括

ミュージカルしか見ていないので、ミュージカルの事を書かないと薄っす~い旅行記になりました。

チケット代も含めると結局10万円近くになってしまった旅。
それでも、見てよかった、行ってよかったとしか思いません。

行かなければ一生後悔していたでしょう、むしろなぜもっと行かなかったかと後悔しています。

ノートパソコンを買うためによけておいたお金でしたが
結局その後またお金をためて無事にノートパソコンは買えましたので、お金は回ってくるものですね。

良かった点

  • 二度目の旅なのでかなり落ち着いて行動できた。
  • 韓国語で少しだけしゃべれた
  • じっくりミュージカル”だけ”を満喫できた。
  • こういう”そのためだけ”に行く旅も人生のネタの一つに良いものだと思った。

だめだった点

  • やっぱり時間が短すぎる。。
  • 気温の見定めを間違えて衣服がとても暑かった
  • 「こんなこともあろうかと」といって入れていった服や物が多かった。
  • 外でネットできないのでホテルにこもってしまう、しかもホテルのWifiは結構弱い。
  • 食堂などで話す勇気がまだなく、食事をコンビニやカフェで済ませてしまった。

次回の改善点

  • 気候の見極めが難しい季節では、暖かい一つのウールやダウンよりも、綿の重ね着を複数持っていったほうがいいと思った
  • 外でもネットできるよう、フリーWifiを用意する。
  • もっと韓国人と話す。
  • もっといろいろ韓国らしいものを食べる
  • もうちょっと時間を捻出する。

» 次の旅はこちら → 2014年12月 ソウル蚕室 一泊二日

タイトルとURLをコピーしました