デルタ マイレージ スカイマイルを大韓航空 ソウル便とひきかえたときのメモ

旅のあれこれ

デルタ スカイマイル

2014年7月、デルタ航空のスカイマイルを、大韓航空の名古屋発ソウル便にひきかえました。

初めての渡韓、実は、まだ韓国に行くかどうかすら決めかねているとき、マイルと引き換えられるのかどうか、飛行機のスケジュールはどんな感じなのか、とりあえず見てみることにしました。

b-delta

デルタ航空のホームページの遷移がものすごくわかりづらく、ぽちぽち押しているうちに予約完了になってしまい、結果行くことになったのです(笑)

b-delta2

画面上で予約完了になり、確認メールもきたのですが、翌日、念のため電話で確認してみることに。

電話をかける先はデルタ航空の日本窓口です。大韓航空ではありません、少し迷いました。

電話自体はスムーズにつながり「仮申し込みの段階になっており、このお電話で予約完了となります」とのことでした、必ず電話確認をしないといけないという認識があまりなかったので少し危なかった。。

マイレージ特典航空券はタダじゃない!

マイレージの交換自体が初めての体験だったのですが、全く無料というわけではなく、一件(一人)につき税金及び手数料が別途5620円かかるのです。
その部分だけクレジットカード決済が必要で、電話でカード番号を伝えることによって決済完了となりました。

今回は2名だったので5620×2=11,240円分が、電話で伝えたクレジットカードから引き落とされました。

マイレージの変更・キャンセルについて

初めての渡韓だったのでテンパってしまって、よく考えずにものすごい弾丸スケジュール(24時間も滞在しない)にしてしまったので、もし変更できれば、、と問い合わせてみましたが
予約確定(先の電話)24時間以後のキャンセルは一件(一人)150米ドルがかかるそうです。つまり150ドル払えばマイレージを返してくれるということです。
ですので2人変更すると3万円以上がかかってしまいますので今回はあきらめました。

ちなみにさらに出発前3日をきると、マイレージを返してもらえなくなるそうです。

スカイマイルについて

2014年8月の、スカイマイルでの日本-韓国間の交換マイル数は一人15000マイルでした。
現在2015年5月もそのようです。

スカイマイルは期限もないし、韓国便の交換率が大韓航空のマイルよりもいいので、これを利用したいのですが、ホームページの作りがどうにも使いづらいのが残念です。
改善されればいいのですが。。

デルタ航空のマイルがたまるJCBクレジットカードも検討中です。
年会費初年度無料ですが、翌年から会費がかかるのが悩むところです。

タイトルとURLをコピーしました