Bookingで江南COEX付近のゲストハウスを予約

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

ホテルの予約はいつものようにBooking.comで検索しました。

Bookingを選んでいる理由は、10年以上前から運営している海外資本(オランダ)の信頼できるサイトで、他のサイトよりもホテル数が多く、口コミも日本人だけでなく豊富にあり、価格も最安値である場合が多いからです。

Bookingでソウル江南区のホテルを検索

↓世界最大の宿泊予約サイトBooking.comはこちら
[booking-img-300×250]

トップページからとりあえず『江南区(カンナムグ)』で検索してみてください。
COEXで検索すると、インターコンチネンタル ソウル COEX の選択肢がでてきますが、そのページでも、近隣のホテルが一緒に表示されます。

booking-guangnam

日付をいれると料金も表示されます。

普通のホテルか、ゲストハウスか

おすすめ順はその日によって変わります。また、サイトにログインしていると、その日の会員特別割引(genius)も表示されます。

まず、私が予約した時特に安くなっていた『ホテル・デザイナーズ三成』をおさえました。


ホテル ザ デザイナーズ三成

ですが、値段順で並べ替えて、一泊35000ウォン(2泊で7万ウォン)という激安価格のゲストハウスを見つけました。


Gハウス
レビューを見るとなかなか上々。

地図でみるとCOEXから徒歩すぐ、5~10分程度でつけそうです。
立地的には最高ですね。

ghouse-map

ホテルではなくマンションの部屋の一室を使うシェアハウスの形式のようです。

面白そうなのでこちらを利用してみることにしました。

Bookingのサイト上で、星を少ない順(☆1つ~5つ)に表示すると、他にも安いゲストハウスがたくさんでてきます。

ゲストハウスは、現金払い、キャンセルはできるだけ早めに

とりあえず同じ日程で2つの宿泊先をおさえておいたのですが、ゲストハウスのオーナーさん(管理人?さん)からすぐにメールが入りました。

支払いはクレジットカード不可で、キャンセルのときはできるだけ早めにお願いします。ということでした。

メールは英語で、メールのアドレスや電話番号のほかにLINEやカカオのアカウントも書いてありました。

管理人さんをカカオトークに追加

ほぼ韓国旅行のために、スマホを持った私。カカオトークは韓国の人との連絡専用です。
カトクにフレンド追加して「よろしくお願いします」と韓国語で挨拶しておきました。

すると、すぐに返事が返ってきました。
返事は英語でした(笑)

私は韓国語の練習をしたいのであえてのハングルですが、そこそこの英語ができれば意思疎通は問題ないと思います。

家族は「心配だから普通のホテルにしといたほうが・・・」と言っていました、対応がよさそうだし、今までにない体験ができそうだったので、デザイナーズホテルのほうは早めにキャンセルし、こちらのゲストハウスでお世話になることに決めました。

とはいえ、韓国で共同バストイレとかは初体験なので少々ドキドキです。。

空きがない場合、Agodaにある場合もあります
↓こちらでも検索できます

タイトルとURLをコピーしました