東横イン中部国際空港本館に前日泊

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

12月17日、この日は木曜日で普通に仕事がありましたが、もちろん終業と同時に帰宅しました。

そして週イチで受けているスカイプ韓国語レッスンを受講。

コンサートMCの聴き取り練習をしました。前日ぎりぎりまで、耳を鳴らしておきたかったので。

とはいえ出かける緊張で気もそぞろだったかもしれません。

そして、ほぼ終えていた荷造りを仕上げ、夕食を食べ、家族の車でセントレア方面に出発です。

この日、9時40分から、韓国のテレビMnetにて放送される『君の声が聞こえる』にフィソンが出演するので、それまでにはお部屋にこもってパソコンをセットアップしたい!

よって7時半くらいに家を出ました。

りんくう~セントレア東口の降り口で迷う

セントレアは海に浮かぶ人工島です。

centrair

中部国際空港へは車で何度も行っているので、時間はかかるもののすんなりと行けました。

東急イン中部国際空港の位置もわかっていました、空港の真向かいです。

ところが、降り口で迷いました。

toukyu-inn-road

ホテルは空港の外なので、りんくうから島に乗ったあとで下道(したみち)に降りないといけなかったのですが、空港の真向かいだと思ってそのまま進んでしまったのです。

全く降りる場所がなく、ぐるーっと空港を回って、セントレア島の外、りんくうまで出てきてしまいました。

もう一度戻るために、一旦下に降りて、もう一度空港道路に乗らなければいけませんでした。

もしかしたら他の行き方があったのかもしれませんが、よくわかりませんでした。

おかげで、360円が余分にかかってしまいました。

でも、無事につくことができました。

車は送ってきてもらっただけなので駐車場に入れることなく、ホテルの前のロータリーに泊めておろしてもらいました。

降りたとたん、すごく風が吹いていました。海なので吹きさらしがすごいようです。体感でとても寒かったです。

敷地には小さそうなコンビニと和食屋さんがありましたが、ここを利用することは今回ありませんでした。

東横インにチェックイン

9時を回っていましたが、フロントは人がたくさんいました。ただ、並んで待つほどではありません。

フロントの受付の方は、若い男性が二人でした。体育会系の浅黒い元気そうな方たちでした。

騒ぐ中国人の対応に疲弊しきっている感じ・・・というレビューを見かけましたが、そういう意味で元気そうな若者を配属しているのかしら。

予約したメールを印刷した紙を渡して、すんなりと受け付けてくれました。

その場でクレジットカードを渡して決済します。領収書はチェックアウトの時に渡すことになっているそうです。

女性用特典として、アメニティのプレゼントをもらえました。DHCのフェイスパックのようです。

寝間着は自分でフロントから持っていくシステムということなので、一着もっていきました。

ゆかたではなくボタン式のネグリジェ?パジャマ?のようなものです。帯はありません。

お部屋に到着、テレビの時間に十分間に合いました。

タイトルとURLをコピーしました