中部国際空港前日泊

第12回 ソウル エア旅行 5泊6日

名古屋駅からミュースカイで中部国際空港へ

名古屋駅の新幹線口で待ち合わせた私達は、名鉄のりばまでとぼとぼと歩きました。

名鉄乗り場は名古屋駅の反対側にあり、初めて来た人には大変わかりづらい位置関係になっています。

ゆっくり歩くと15分~20分くらいかかってしまうかもしれません。

その間、何を話していたか詳しくは思い出せませんがとにかくコンサートキャンセルに関する愚痴しか出ませんでした。

姫は韓国の人へのお土産のために、キットカットの抹茶味とさらに東京で『東京ばな奈』を買ってきたのに

「このお土産の行き場は・・・」と途方に暮れていました。


ミュースカイ乗車

名古屋から中部国際空港まで、名鉄の特急列車『ミュースカイ』で行くことにしました。

普通電車でも行けるのですが、東北から遠路はるばる来てくれた姫に、せめてゆっくり座っていただきたかったのです。

二人で片道チケットは2500円です。

https://www.meitetsu.co.jp/train/guidance/museum/rolling_stock/detail/2000.html

名古屋駅からのミュースカイは30分に1本。名古屋駅からの所要時間はおよそ30分なのでわりにあっという間につきます。

この間、なにを話していたか詳しくは忘れましたが、主にコンサートキャンセルに関する愚痴だったと思います。

途中、日本人のファン仲間の人からも

「大丈夫ですかっ!?」とLINEが来ましたが

「愚痴大会です」と返信しました(笑)

中部国際空港到着、ホテル『東横INN中部国際空港2』へ

渡韓するのは翌日ですが、朝イチの便なので、今夜は空港隣接のホテル『東横INN中部国際空港2』に宿泊です。


空港からどうやって行くのかいまいちわかりませんでした。

どうも、空港の正面からシャトルバスが15分おきに出ているという話を目にしたのですが、バスが出発するところがわからなかったのです。

寒いのであまり歩き回りたくなく、バスの乗り場を探してかえって歩き回るという結果になってしまいました。

結局わからず、歩いて向かうことに。

徒歩8分とありますが、10分以上はゆうにかかったと思います。

東横イン中部国際空港2公式ホームページより

以前、東横インの1(当時はオレンジサイドという名前だった)には宿泊したことがあります。

1のほうが2よりも空港に近いのですが、満室だったので2に宿泊することに。

ビル一つ分歩くのがそれはそれは風が強くて大変でした。

「こんなに風が強くて飛行機飛ぶのかしら?」と姫は心配していましたが

「海風でこの辺はいつもこんな感じですよ」と答えました。

食事はコンビニで

近隣に飲食店などが全くないので、コンビニであらかじめ食事を買っていくことにしました。

コンビニは東横イン1の中にあります。

『夕方以降は大変な混雑で会計も30分以上かかることがあります』的なことが書かれていました。

私達が到着したのは4時ころなのでまだお客は少なかったので、ゆっくりと買い物することができました。

私はあまり食欲がなかったので、焼うどんと、あとはやけ酒のストロングゼロを買いました。

ホテルの中に電子レンジがなかったので冷たいままで食べました(どこかにあったかもしれないけど探す気にならなかった)

そして案の定全部は食べられず残しました。

東横イン中部国際空港2の感想は

以前は中国人の観光客でごった返して大変だったということを書きましたが、今回宿泊した2のほうは大変空いていて静かでした。(インバウンドブームが去ったからもある??)

東横イン中部国際空港2公式ホームページより

お部屋はツインのお部屋、狭かったですが必要十分のものがそろっていました。

東横イン中部国際空港2公式ホームページより

以前と違うな?と思った点は、スリッパが持ち帰り自由の使い捨てではなく、毎日洗っているので持ち帰らないでくださいと書いてあったことかな。

女性用のアメニティももらえました。詳細は写真撮るのをわすれたので失念。

とにかく快適な宿泊ではありました。


二人で何を話したかは詳しくは忘れましたが、とにかく時間が経つのがあっという間に思えるくらい語り合いました。内容は主にコンサートキャンセルに関する愚痴です。

翌朝、シャトルバスで空港へ

夜は早々に寝ましたが、あまり眠れた気持ちがしませんでした。

でも、常に装着しているHuaweiBand(スマートウォッチ)の睡眠計測ではしっかりと眠れているようでした。

5時に起床して、6時に朝食。荷物を持って部屋をでました。

朝食バイキングは、洋食と和食が用意されていました。

私は洋食のほうをえらびましたがパンが美味しかったです。割としっかり食べられました。

この時も、ほとんど混雑していませんでしたし、居たのは日本人だけだったような印象を受けました。

なので落ち着いて朝食をとることができました。

朝食を食べたらそのまま玄関に行き、正面に待機しているシャトルバスに乗車。

朝の便のお客で混雑していることも予想して早めにでましたが、お客は数人ほどしかおらずすんなりと空港にたどり着くことができました。

空港には7時到着の予定が少し早めに、 私はドジでよくいろんなことを間違えるので なんでも早め早めがいいです。

空は明け初めていて美しい朝日の中、ほんとうはわくわくで胸いっぱいの旅のはずが全くときめきません。

私達一体何しに韓国いくのかな?

飛行機は9時半発のKE744便です。

中部国際空港セントレア周辺のホテル検索

Booking.com
タイトルとURLをコピーしました