南山とんかつ通り&Nソウルタワー

第11回 ソウル~釜山 4泊5日
burst

コスプレが終わったら、今度は韓国人のお友達との待ち合わせです

4時に明洞駅

コスプレが終わったのが午後3時、4時に明洞での待ち合わせでした。

帰りは鐘路3街(チョンノサンガ)から地下鉄に乗りました。忠武路で乗り換えて明洞まで、コネストの路線だと11分ですが、もたもたしてると30分くらいはすぐに経ってしまいます。

鐘路3街から明洞への地下鉄移動の動画

韓国 地下鉄 鐘路3街~明洞 20190111

1月、外は寒い

明洞の4番出口を出たところで待ち合わせでした、特にベンチのようなものがあるわけでもなく、早く到着した私は寒かったので、近くにあったマクドナルドに入りました。友達にはカカオで知らせておきました。

朝から何もたべていなかったのですが、お友達に会ったら食事をするので、チキンナゲットだけちょっと食べました。

食べていたらお友達がお店まで迎えにきてくれました。

南山トンカツ通り

落ち合ってからすぐに、南山のトンカツ通りまで歩いて向かいました。ソウルタワーの乗り場の近くにあります。たっぷりおしゃべりしながら歩きました。私の韓国語はまだまだですが、意思疎通には困らないレベルにはなりましたね。

南山トンカツ通りへのおしゃべり歩き動画

韓国 南山トンカツ通り 20190111

元祖王トンカツ

南山トンカツ通りには、文字通りトンカツ屋さんが立ち並んでいます。今回行ったのは、その通りの元祖となったお店『元祖王トンカツ』でした。

とっても大きなトンカツです、厚みはそれほどありません。一見名古屋のみそかつに似ていますが、味は異なります。なんというか、甘いソースでした。

写真では切れてしまっていますが、カクテキ(大根キムチ)と白いポタージュスープと、青唐辛子(辛くない)がついてきました。

私はご飯をほとんど残し、肉も二切れ残しました。韓国の食堂は量が多い。。笑

料金はお手頃だったと思います(800円くらいかなぁ)お友達が払ってくれちゃったので、、

今日も巻き髪がすてきなブンダンマダム

Nソウルタワーへ

ソウルタワーへ来たのは今回が初めてではありませんが、今回は夜景が見たかったのです。

↓以前来た時の記事

ソウルタワーの料金も、お友達が先に払ってしまいました。素早すぎ。なんでもすぐ払おうとするので、次のカフェ代こそは私が出すということで納得してもらいました。

かすみがかかった夕方の景色

日暮が近かったので、タワーの上でお茶をしながら夜景を待とうということに。とにかくずっとおしゃべりしていました。

ステラアルトワというベルギービールだそうです

お茶とはいっても、私はコーヒーを飲みたくなかったので、ビールにしました。するとびっくりされました(笑)「大丈夫なの?」と。

韓国人はドラマとかだとすごい飲んでるイメージですが、私は今までたくさんお酒を飲む韓国人に会ったことがありません。

夜景は見るのが大好きです。特にソウルの夜景は独特のノスタルジックさがあります。車が血液のように流れているのがロマンチックです。韓国人のお友達は「今日は空気が良くないのであまり綺麗じゃないんだけど」と言ってました。

ソウルタワーを降りて、下の公園でもしばらく夜景を眺めました。

歌手がこれを背景に歌いそうな夜景です(笑)

ソウルタワーを下から見た所、ライトが邪魔(笑)

途中、光の階段があるということで、そこで記念撮影。

韓国人のお友達は、日本に来た時「なばなの里」のライトアップに感動したそうです。キラキラ大好きみたいですね。

Nソウルタワーに上った動画

韓国 南山 Nソウルタワー 20190111

Nソウルタワーを降りて

南山オルミというエスカレーターを使って山を下りました。「韓国人でも知らないこと知ってるのね~」と感心されました。あまり有名じゃないみたいですね。

明洞に向かう

明洞でショッピング

こちらも写真全くとりませんでしたが、お友達に付き合ってもらって、明洞コスメ店ショッピングをしました。いろいろ買ってみたいものがあったのですが、圧倒的な韓国コスメを前にして、私はタジタジになりました。

あらゆるお店に入って店員さんといろいろ話したりしてエンジョイし、結局なじみのエチュードハウスでいくつか化粧品を買いました。

あと、明洞にドンキホーテそっくりのパクリ店があって、そこも面白かったです。お友達がいると、楽しいのですがショッピングはゆっくりできない感じですね~、いや、ゆっくりはしたんですけど、買うよりもしゃべりに夢中になっちゃう。

明洞夜のショッピング動画

明洞夜のショッピング 20190111

時間が8時になり、お友達は娘ちゃんと待ち合わせがあるということで、ここでお別れ。私も明洞から宿のある弘大に向かうことにしました。

タイトルとURLをコピーしました