弘大散歩、両替所と化粧品ショッピング

第11回 ソウル~釜山 4泊5日

宿にチェックインしたら、まずは両替所に向かいます

弘大の両替所

ゲストハウスのスタッフの人に聞いたらいくつか両替所があるそうですが、方向音痴の私は迷うといけないので、あらかじめ調べておいた両替所をりようすることにしました。

地図でいくとこんな感じ

週末でにぎわう弘大の通りを歩いていきます。
クリスマスの名残なのか電飾もキラキラ。

途中、路上の生バンドもあったりして楽しめました。

とにかくこの街は若い人ばっかりですね。

サムスンビルの前の交差点を渡ります。

ここが弘大の両替所『Travel depot(トラベルデポ)』です。

少し引っ込んでいますが、表通りにあるのですぐに見つかると思います。

最初人がいないのですが、入った時のチャイム音で奥からお兄さんが出てきました。
パスポートと1万円を出して黙々と交換してくれます、

1万円で10万2000ウォンでした、まぁまぁのレートです。

弘大 両替所に行く道の動画

韓国 弘大 ゲストハウスと両替所 20190110

ショッピング

両替が終わったので、宿の近くに戻りながらショッピングをすることにしました。

今回、化粧品を買いたかったので、化粧品が立ち並ぶエリアのゲストハウスにしたんです。

まずはinisfreeから、と思ったんですが、なんだか入りづらい雰囲気で躊躇してしまいました。
セール中なのか、段ボールがうずたかく積んでありましたが、それが余計に入りづらい感じ。

先に進むと、、、

元旦にあったという『弘大大火災』のエリアがありました、知らずに行ったのでビックリしました。
スキンフードの店舗も大被害にあったようです。

これで死者が出なかったのが幸いですね。。

lalavla(ララブラ)という薬はなく化粧品だけのドラッグストアにもよってみました。
韓国のプチプラの可愛い化粧品がいっぱいあって、どれを買っていいかわからず結局何も買わずに出てきました。

口コミアプリで評価の高い(成分的に)LOUND LABの独島シリーズが見てみたかったんですけど置いてなかったです。

日本の肌ラボとかキスミー等の化粧品もいっぱい置いてありました、化粧小物は半分くらい日本製といってもいいくらい。
日本のものなんでもあるんじゃないかな、ただし値段は2倍くらいします。

有線?でエイリーちゃんの曲が流れてました。

あとはClio(クリオ)にも入りました。

男の子二人組が、自分のBBクリームを熱心に選んでてすごく印象的でした。
ばっちりアイラインしたKPOPアイドルみたいな子でした。
女性っぽいメイクじゃなくて男らしいメイクです。

ここも可愛いのがいっぱいあって全部欲しくなってしまって脳が軽くパニックを起こし、何も買わずに出てきてしまいました。

他にもお店をブラブラ歩いたのですが、見てるだけで目がチカチカして疲れてきました。
ここまでは店員さんがぴったりついてくるというのはなかったです。

弘大コスメショッピング動画

弘大 コスメ店巡り 20190110

エチュードハウスで大量買い

前回の旅でたまたま宿の下にあったエチュードハウス

明洞の朝『エチュードハウス』で化粧品購入

あの後、エチュードハウスの製品が気に入って日本でも買ったりしていました。
なので土地勘というか商品勘があります。

ということで本丸のエチュードハウスに買う気マンマンで入りました。

入ってぶらぶらしていたらすぐに店員さんが声をかけてきました。
最初は「見ているだけです」といって断ってたんですが、あきらめずぴったりマークされました(笑)

担当さんか!という感じで

ファンデやアイシャドウの色を選んでもらったりしました。

店員さんは韓国語が訛っていて、ちょっとカタコトだったので韓国人ではなさそうです。ベトナムとか東南アジアの人っぽいです。
なのでもしかしたら英語のほうが得意なのかもしれないけれど、私たちは韓国語でずっと話してました。十分疎通できました。

セール中で10%割引してもらえましたが、韓国の化粧品店名物の大量のサンプルオマケは一つももらえませんでした。。
また免税レジもないので、免税のためには空港で手続きしなければなりません。

これだけ買いました。8千円ほどです。
化粧水やパックも欲しかったけど、まだ旅は始まったばかり、重くなるので後日のショッピングに回しました。

ヘトヘトにつかれたので宿に帰り、買ったばかりのパックをして眠りにつきました。

エチュードハウスショッピング動画

弘大 エチュードハウスなど 20190110

明日は、景福宮でコスプレです!

タイトルとURLをコピーしました