韓国人へのお土産、渡韓当日セントレアにて待機、外貨両替に失敗

第10回 ソウル 明洞 3泊4日 一人旅
cof

渡韓当日がやってきました。

渡韓の朝

怖い怖い、いやだいやだと思ってもその日は来ます。
このところ睡眠障害がひどく薬を強めに飲んでいるので、毎日10時間以上寝ています。
起きるのは9時~11時くらいだったので、起きられるかどうか心配でした。

でも不思議なもので、韓国行くとなるとサクっと起きられます。
起きれないのは気持ちの問題なのでしょうか。。

韓国人へのお土産

西友でリーズナブルに調達しました(笑)

ほろよい

ファンなら知ってる歌手様ご愛飲の『ほろよい』です。
「だって3%だよ?」の言い訳でおなじみ(笑)

期間限定品をチョイス。
いっぱい買って行ってあげたかったのですが税関が面倒そうなので2つだけ。
1リットル以下は免税です。(本数は1本となっていますが、1リットル以下ならスルーされるようです)

パーフェクトホイップ コラーゲンイン

韓国人爆買いでおなじみの資生堂パーフェクトホイップ。
コラーゲンインの新製品が出ているので、無条件に購入。
(案の定めちゃくちゃ喜んでいました!)

のりたま

ネットで調べて韓国人に人気があるという話なので。
お土産のかさ増しとしてはハズレないアイテムかと思います。

龍角散のど飴

いつも歌手様にも買って行ってるんですが、感想のほどは分かりません(笑)
龍角散は韓国人に人気があるそうです。

アルフォート

ブルボンは新潟の会社です、新潟出身者の家庭に育った私は新潟であれば全て美味しいと教えられました。
キットカットの抹茶は韓国人に人気と有名ですが、アルフォートもかなり評判が良いということでチョイス。

バーモントカレー(甘口)

韓国にもバーモントカレーはあるそうなのですが、日本のほうが当然値段は安いです。
辛い料理が多い中、甘~いカレーが人気らしく。
甘いバーモントの中でも甘口を選びましたが、中辛でもよかったのかな?

ボールド レノアinハピネス

私は使ったことがないのですが、ジェルボール式洗剤。
日本の流行に敏感な韓国人に人気があるということで、先取りしてお土産にしてみました。
思ったより大きくないのですが、かさばるので一つだけ、一人に上げて様子を見ます(笑)

ニベア リップクリーム チェリーレッド

ニベアは日本の企業じゃないので(ドイツバイヤスドルフ社)
日本土産のありがたみはないとは思いますが、これ見たときに「○○ちゃんにあげたい!」という気持ちが沸いたので衝動買いしました。

このほかに

休息時間と

歌手様ご愛用の 花王 めぐりズム

は、必須アイテムで。

バラしても可なのがいいですね。

こんな感じのものを持っていきました。(キャリーバッグの半分以上お土産)

ミュースカイ

無事、電車に乗ることができ、金山駅からミュースカイに乗り換え。
節約で普通の急行でもよかったんだけど座っていきたかったので。。

「あ~!!!大丈夫かなー??」

↑なんか面白かったので

駅員さんが一生懸命ワード?とかで作ったのを想像するとほほえましいです。

で、ミュースカイなんですが、
全車特別車(全席指定)の場合と、
一部特別車(普通車に特別者がつながっている)があります。

切符を買う時になんの気もなしに買ってしまって
乗車位置をよく見ていなかったのですが、

普通車に乗ってしまいました。
普通車はかなり混んでいます。
私の車両は、かなり先の車両で、いくつも車両を渡って行かなけれななりません。

混んでる人をかき分けかき分け、途中ちょっと諦めようかと思うくらいでしたが
なんとか自分の車両にたどり着きました。
車両のドアがちゃんと続いててよかった。。。

混んでる普通車とは違って、指定席の特別車両は快適で空いていました。

セントレア到着

中部国際空港、通称セントレアに到着したのは9時45分くらいでした。

チェックイン開始時刻は11時40分からなので、まだ2時間近くあります。

外貨両替

まずは外貨の両替をします。
といっても韓国のウォンを両替するのではなく、家にあった外国紙幣の両替です。

前回は家にあったお金全部両替できましたからね。

その後、なぜかまた掃除していたら出てきました。

タイバーツ

インドルピー

そして米ドル

です、、、が!

窓口にて

「こちらとこちらは両替できません」とバッサリ
インドルピーと、タイバーツを、手でピッピッと払われてしまいました。

ガーン

よく見ると、両替できる通貨はこれだけって書いてある。
前回色々な通貨を全部両替してもらえたのは、たまたま全部両替できる通貨だったからみたいです。

タイバーツは書いてあるけど、対象額面じゃないからだめのようです。。涙

なのでドルだけ両替してもらいました・・・

16ドル、レートは109.31円
受け取ったお金は1748円でした。

やっぱ米ドルはしっかりしてるね(笑)

それにしてもタイバーツとインドルピーどうしよう・・・
お金って使えないと紙屑ですよね。
インドルピーに至っては、インドでしか両替できないんですって。

今のレートでいくと数百円だけど捨てるのもなー
とっておいてもしょうがないし、、
どっか寄付するのがいいのかもしれないですね

ユニセフの寄付ボックスが空港の荷物受け取りレーンにあるらしいので、次の機会に(忘れなければ)してみたいと思います。

他の通貨のレートはこんな感じでした。

搭乗まで

まだほとんど誰も待っていないガラーンとした待合で。
前回はいろいろ空港内を見て回りましたが、歩くと疲れるので(足の調子が悪い)座って待つくとにしました。

10月の気温と服装

10時の時点の気温

セントレア町は20度、ソウルは5度でした。

着ていった服装は、Tシャツの上にパーカとチェスターコート、正直暑い。
ソウルに着いたらインナーをヒートテックと長袖に着替えます。

韓国人には「朝晩寒いから、暖かく、暖か~~~くしてきてね!」と念を押されました。

2時間近くの待機も、曲を聞いて歌詞を確認しながら待っていたら全然長くありませんでした。

今回はイヤホンにしたので(前回は密閉ヘッドホン)
横にぐいぐい座ってくる中国人家族の会話にかき消されそうでしたが・・

時間がたつにつれ、ベンチに人が増えてきます・・

タイトルとURLをコピーしました