現代百貨店 板橋店 地下フードコートで日本食

第10回 ソウル 明洞 3泊4日 一人旅

地下にたくさん食べるところがあるということで、私たちはエレベーターで向かいます。

地下フードコートへ

その道中、おしゃべり開始です。

さっきの男子トイレに入ったの話もしました(笑)

「そうそう、(日本に全部忘れてきた)化粧品どうだった?買えた?」

「幸い、宿所の一階が早くから開いていて買うことができました~」

「寒くなかった?」

「どっちかっていうと暑いですよね~この格好してたら汗かきます」

私はタートルネックの長袖にチェスターコートでした。
昨日はさらにパーカを着ていて暑かった。

韓国にきて全く寒い思いをしていません。

さて、地下にやってまいりました。

韓国のデパ地下も、日本と同じように食べ物を扱っています。
試食もいっぱいやってます。
日本とは違う食材なので何を見ても面白いです。

カッペと思われるのが恥ずかしかったので、写真はささっと一枚だけ撮りました。
観光客なら別に恥ずかしがらなくてもいいんですけどね~

私は観光地だと日本人丸出しではありますが、
観光客がいないような場所だと、韓国人との外見の差はそれほどないので(白人や黒人と違い)ただの挙動不審な変な人です。

韓国に『矢場とん』

「ここ、見て、見て!」と言われてみると

名古屋が誇る名物『矢場とん』でした。
矢場とんみたいな、じゃなく、モロ矢場とん

韓国に進出してたんですね~

「最近できてね、私もびっくりしたの~」と韓国の人

日本と同じかどうかは気になりましたが、さすがに韓国来てまで矢場とんは食べる気にはなりません。

追記:なんと、調べたら、矢場とんの韓国進出一号店だったんですね~
http://www.yabaton.com/modules/news/index.php?page=article&storyid=824

中華料理は・・・

そして歩いていくと

「ここの中華料理店が人気なの!ここどう?」

と中華レストランの前に

中華ぁ~~?

「中華料理はイマイチ?」

中華料理は嫌いじゃないけど、、、

中華はだいたい味の察しが付くし
いままでもたいがい韓国で中華を食べてきています。

韓国人と一緒に食べるとなぜか中華レストランに連れて行かれるのなぜ。。
味が間違いないというのがあるのかな

「う~ん、ピョルロ・・」

「じゃあ他のにしようか」

意思表示大事です。

あえての日本料理店へ

韓国料理の店がいまいちいいのがないらしく(私には判断できない)

「ここどう?日本料理」

まさかの和食

店内こんな感じ。

お店の名前は『UO厨房』かな?

まじかー
和食~~

でもまぁ、韓国の日本料理がどんな感じか一回は見ておくのがいいかも?
と思い

「うん、ここでいいよ!面白そう」

と、入ることに

頼んだメニューは、よくわかりませんがランチセットのBかなんかだったかな?
ここのランチは二人でお皿からとりあって食べるランチのようでした。

そして出てきたのがまずこれ

これは、、何?笑

牛肉を焼いてゴマをかけてあります。
肉の味付けは美味しいけど食べたことない感じ、和食にはない味です。

そして葉っぱがなにかわからない。

「これ日本料理じゃないの?」

「うーん、少なくとも和食ではないかな~。。」

次に出てきたのが

長崎ちゃんぽん

和食ぅう~~~?

日本の料理ではあるけれどぉ~~

そして私の知ってる長崎ちゃんぽんとはなんだか見た目が違う~

「ん?日本と違う?」

「そうだね~、もうちょっといろんなのが上に乗ってて、キャベツとかエビとか貝とか」

「これねー多分下に沈んでるんだよ~」

といって掘り起こしてくれました。

すると出てくる出てくる!笑

とくにムール貝がゴロゴロと出てきます。

「この貝は日本ではあまり使われない、イタリアン料理にしか」

「へーっそうなんだ~」と。

そして

「私、以前長崎行ったことあるけど、ちゃんぽん美味しかったから好きなんだ~」と韓国の人

「じゃあ本物は知ってるのね~」

そして韓国の人は「すいませ~ん」と、店員さんを呼びます。

「すいません、とりわけるためのお椀をください」と頼んでいました。

「私たち韓国人は、同じお鍋の中のものを箸つっこんで食べるけど、日本人はそういうの嫌だから取り分けて食べるんだよね?」

と、なかなか日本通です。私は気にしないですけどね~配慮嬉しい。

店員さんはちょっと戸惑った様子ながらも、もってきてくれました。

お味噌汁のお椀でした(笑)

とりわけるという概念がないようです。

韓国のちゃんぽんは日本と全く違う赤からスープですが
ここの長崎ちゃんぽんは、スープは日本のちゃんぽんスープとほぼ全く同じ味がしました。

ですが、赤いものがプカプカ浮いています。
とうがらしです。

「日本のちゃんぽんには唐辛子は浮いていない」といって笑いました

いちいち辛くする韓国、面白い~

そして最後に出てきたのは

まぐろ丼!ようやく和食っぽい!

これを韓国人は取り皿使わずにつついて食べるのか。。

でも惜しい!

「日本ではタクワンはまぐろ丼にはのってないよ」というと

「えーっそうなの?」と驚いた様子

何にでもタクワン文化

まぐろの味はとにかく味が濃い!
かなり”漬け”してある感じです。
ご飯のほうもめっちゃ酢!

でもこれはこれで美味しいです。
私は味が濃いの好きですからね。

話もはずんで

汚くてスミマセンが美味しくいただきました。
完食できないのはいつものことなので許して

なんじゃこりゃ~ヘンテコな和食だな~と思いつつも
嫌な気は全くなくて、とっても楽しかったです。

お会計は、韓国の人がさっと払ってしまいました。

「あっ私が~!」と言っても

「こんな遠くまで来てくれたんだから払うよ~、私はこの百貨店のカードもっててポイント貯めてるし~。またカフェでおごって!」
と、いつもながらスマートでした。

誕生会の聖地 トパーズホール

出てお茶しようかということになりました。

そしてさきまで居た5階に

こんなディスプレイがしてある場所があって

「ここ知ってる?」

「ここね、ファンで開催した第一回のフィソンのセンパ(誕生会)やったとこなんだよ~」

と教えてくれました。

2016年の2月です。

「中も覗いちゃおうか?」といってちょっと覗いてみました。
何かの催事をやってました。

「この舞台のところに、フィが立ってたんだよ~」(この方は歌手様のことをフィと呼びます)

ファンじゃなきゃだからなんなんだと思われるかもしれませんが

「そうなのね~あれはここだったのね~」と感慨に浸る私でした。

カード会員様限定 無料ドリンク

「とりあえずここでコーヒー飲もう、無料だから」
と連れてこられたのはここ

CAFE-H だそうです。

現代カード会員で案内DMを受け取った人だけが無料で飲めるドリンクサービスだそうです。

何杯飲んでも無料??かは聞きませんでしたが、二人分頼んでくれました。

飲み物の種類はあまりないのですが、
アメリカノ(ホット・アイス)と、ローズマリーティ(ホット・アイス)、チョコ(ココア)(ホットのみ)、アイスティ
が頼めるようです。
(不思議なチョイス、オレンジジュースとかないのね)

私たちは二人ともアイスアメリカノを注文。

日差しが暖かだったので、中庭テラスのベンチで飲むことにしました。

結構な長い時間、歌手様のこと、身の上のことも?話しました
ファンの間で大炎上したインスタライブの話も(笑)

「えーっ!あれ見たの?意味わかったの??」
「はぁ、、まあ7割くらいは、、」
「韓国語勉強してきた甲斐があったとフィに手紙を書きなさい!笑笑」

お土産も渡しました。
パーフェクトホイップのピンクのやつにたいそう感激していました。

韓国のお箸&スプーン

ちょっと体も冷えてきたのもあり、デパートの中に入ります。

私はなんぴょんに韓国のお箸&スプーンのセット(スジョ)をお土産に頼まれているということを話しました。

「デパートだから、もちろんあると思うけど、高いかも??」

と言いながら、キッチンのフロアーに行きました。

写真は撮りませんでしたが・・

んまぁ、、お高そうなキッチンセットやら調理器具がたくさん。
韓国ドラマの財閥の家にありそうな感じのディスプレイです。

「スジョありますか?」と韓国の人がどんどん店員に聞いていきます。

「はいございます、こちらでございます」と

案内されたのがきっちりと並んだ箸とスプーンのセット。
少し金色がかっています。

「これ真鍮だね」と

お値段は、

「スッカラク(スプーン)一本で4万ウォン?」

高っけぇえええ(笑)そんなもんなの??

「いやいや、ステンレスでいいでしょ、真鍮は手入れが大変だし」と

だよねー、真鍮のさじなんて王様かよって感じですよね。
チャングムが磨いてそう。

次に、洋風のコーナーに。

「スジョありますか?」

「ございますとも~こちらでございます」

案内されるとピッカピカの銀色のセット
しかし、どうやら私が知っている韓国のスプーン&箸とはデザインがちがい
妙にオシャレの最先端。

「こちらドイツ製でございまして・・」

すると韓国の人がすかさず

「ドイツ製?何が悲しくて日本人が韓国土産でドイツ製のスジョ買わないかんねん」

みたいなことをツッコミみたいに言っててすごく笑えました(笑)
それにこれも高そうです。

さらに聞いてもらって

「お客様、こちら韓国製のステンレスでございます!」

と案内されたのが

「スジョ12組セット!」

そんなにいらねー(笑)
それにこれもやたらお洒落な洋風のデザインです。

「バラ売りはないの?」

「もうしわけございませんがありません。。」

「何なの~!百貨店は普通のものが売ってない!!」と

現代百貨店上得意の韓国の人も少しびっくりしていました。

韓国スプーン&箸はダイソーで買え

「あのね、こうなったらダイソーで買うといいよ、ダイソー」

「ダイソーというと元来日本にある・・」

「そうそう、明洞に大きいダイソーがあるから、そこに行けば普通のものが安く売ってるから」

「南大門とかにも売ってると思うけど、変なのを高く売りつけられたり面倒くさいから」

と教えられました。

えええ~ダイソー?とその時は思いましたが、ダイソーについてはまた後程。

百貨店内散策

あとは冷やかし程度に百貨店内をうろうろしていました。
まあとにかく現代百貨店はブランドものばかりで高そうですね。

見慣れた日本のブランドもいっぱい入ってました。
私はフランス人よりも服が少ない全身ユニクロ人間なので服を見て歩くのも苦手です。

サイフを持ってないので、ここでイイモノ買おうかな~とちょっと思ったんですが
イタリア製とか、なじみのブランドが
日本より高く売ってるだけなので、わざわざここで買うこともなかろうとやめました

韓国の人は私が退屈してるんじゃないかとちょっと心配げで申し訳なかったです。

東大門の服やとかみたいに、韓国っぽい!って感じのところは面白いんですが
百貨店の中は日本とそれほど変わらないのでそれほどコーフンしないです(縁ないし笑)

でも今一緒にいる韓国の人は、真のお金持ちという感じで
高級ブランドでめっちゃ身を固めているので
もし私が日本人じゃなかったら友達にならないレベルの人なんだろうな~と思いました。

日本人ということで結構一緒に写真を撮ってと言われて
インスタにUPられることもあるんですが(#イルボンチング とタグうたれて)
日本人っていうブランドに自分の価値が助けられてるんだなと
時々思います。

日本の化粧品は?

服は面白くないですが、化粧品は眺めるのはちょっと面白いです。
なので一階の化粧品フロアに。

日本と違うところは、めちゃくちゃ背が高くてがっちり、髪型ピッチリした黒いスーツのイケメン(?)が化粧品のサンプル配ってるところですかね。
思わずもらっちゃいました(笑)

ジバンシーの香水のテスターだったんですがトランクに入れて日本に帰って開けたら、めちゃくちゃ酔う匂いだったすぐ捨てた(笑)

「日本人って、韓国の化粧品好きよね?でも私は日本の化粧品のほうがいいと思うんだけど。。」

と韓国の人

「そうなんですか~?日本人は韓国のほうがいいっていいますよ」

「資生堂とか使わない?」

「資生堂は使わないですね、私は皮膚が良くないので、薬品の会社の化粧品を使ってます(NOVのこと)」

ニキビっていう単語を知らず、ニキビができやすいっていうこと言えなくて
この辺ちゃんと話せるようになりたいですね。。

そして

「SKIIとか使わないの?」というんです

「SK2高いですよ~~~」

「そうなの?高いの?」とキョトンとしてました。

ああ、あんまり貧乏がばれると仲よくしてもらえなくなる~(苦笑)

もう一人の韓国ファンと合流へ

「今日は、近所に住むもう一人のファンも一緒に乗っていきます~」とのこと

私は見たことがない人で、この韓国人の人も、最近知り合いになった人なんだそうです。

デパートのエレベーター前のベンチのところで、その人を待っていよいよ出発です。

時刻は3時半くらいだったかな?

タイトルとURLをコピーしました