明洞餃子で絶品カルググス

第10回 ソウル 明洞 3泊4日 一人旅

明洞餃子というお店でカルグクス(にゅう麺?うどん?)を食べました。

明洞餃子

教会を出て、お昼を食べに行く場所は決まっていました。

『明洞餃子』というお店です。

私は何につけ疎いので、このお店もまったく知らなかったのですが、ゲストハウスで会った日本人旅行者の人に聞きました。

「めちゃくちゃ美味しい、昨日食べたけど今日も食べるつもり」とその方は行っていました。

そんなに美味しいなら、と行ってみることに。

混んでいましたが合い席なら座れました。

ものすごく忙しそう。

メニューはここに書いてあるだけなのかな?

わからないのでただ「カルグクスを」と注文しました。

お会計は先払いで、クレジットカードを持って行かれました。すぐに返してくれましたが・・・

ほどなくして出てきました。

餃子?ものっていますね。

スプーンに何か(にら?)がついていたので、綺麗?なのに取り替えました。
あまり洗ってないかもしれないですね・・・まあこういうのは海外ではしょうがないと思います。

ククス専用 とかいてある入れ物が目につきました。
となりのサラリーマン風の男性がドバドバいれてましたので。

なにかわかりませんがおいそうなタレです。
私もドバドバ入れてみました。

食べた食べた、普段めったに完食しない私が全部食べました。キムチも美味しかったです。
なんと表現していいのか、日本のうどんとは全く違うので、麺はつるつる手打ち麺みたいなので、スープは濃厚な味が凝縮してすごくおいしかったです。

とてもニンニクくさくなります

日本に帰ってから、迎えに来ていた家族に開口一番「すごくニンニクくさい」と言われました。
これしか食べてないので、間違いなくこのカルグクスが原因です。

匂いまき散らして飛行機に乗ってきたんですね笑

ただ、もしかしたらククス専用たれのせいかもしれません。全部ニンニクだったりして。

韓国では、ニンニクの匂いは気にされないという話ですが、場面によっては気を付けられた方がいいかもしれません。。。

お腹が満たされたので、今度はお土産を買いに行きます。

タイトルとURLをコピーしました