新大久保エアコンサート

番外編 東京エアミーティング

私たちが今回上京した理由、それはコンサートが10日前にドタキャンになってしまったからです。

主(あるじ)のいないファンミ

10日前のドタキャン、韓国の方はもちろん、日本人も、飛行機はもうキャンセルができません。
私は新幹線なので、まだ切符はとっていませんが、宿泊のキャンセルができません。

東京に行けばそれなりにお金はかかるので、来ないで済ますという選択肢もあったのですが、このまま何もないまま過ごすのはあまりにも悔しいではないですか。

というわけで、そのような同志が集まって残念会パーティを開催することになりました。
ただ、飲んで食べてで集まってもつまらないですよね。

なので秘蔵動画上映会(フィルムコンサート)形式で行うことに。

私にとって、日本ファンの方と集まるのははじめてです。
一度やってみたかった夢ですが、不本意な形で実現することに。

こんなフライヤー?も作りました(笑)

カラオケ上映会の材料

プロジェクターとスクリーンは持っています。
一応仕事のためなのですが、私的利用がほとんどです(笑)

私のプロジェクターは『LG PW1500G』
韓国LGの製品です。

↓同じモノではありませんがデザインは似ています。

あと、角度調整のため三脚も必要です

↓スクリーンも同じものではありませんが
100インチでシートになっているものです。

スクリーンは、養生テープというので壁に貼り付けました。


これなら壁を傷つけることはありません。
(紙でできた壁紙ははがれるかもしれませんので要注意)

スクリーンの4辺を全部テープでとめました。
パーティの間、剥がれ落ちて来ることは一切ありませんでした。

あとはパソコンとHDMIケーブル。
長めの電源タップも必要ですね。

そして上映用の映像の入ったHDD
私はコンパクトなポータブルHDDにたっぷり動画を詰め込んでいます。

もちろん撮影可能だった公演の映像ですよ。

配線中、テーブルがちょっとぐちゃぐちゃです。

ビッグエコー大久保駅前店を予約

店はあらかじめ予約しておきました。

みんなで動画を見られる場所を模索。

ゲストハウスは大きな壁がないし、大騒ぎして迷惑をかけてもいけないので、カラオケ店を探します。
参加人数は8~9名。

まずは宿に近い新大久保のビックエコーに電話したところ、
「DVDを上映できる設備のあるお部屋はありますが、定員は5人くらい」
「大久保店なら、DVDは上映できませんが、大きな部屋があります」とのこと。

ビッグエコーの大久保駅前店は、新大久保からも歩いてすぐの場所です。

電話で問い合わせ、プロジェクターのスクリーンを貼り付けても良いかということも確認OK。
とても丁寧に対応してくださいました。

8時間のフリータイムでドリンク(ノンアルコール)飲み放題で1500円くらいでした(料金はご確認ください)
スマホアプリでメンバー登録すると安くなります。

入店

築地で韓国の子たちと別れ、私は一人新大久保の宿舎へ戻り、荷物を持ってお店へ向かいます。

スクリーンは巻いて筒に入れて運ぶのですが、長い棒状態。
部屋の中がどうなっているかわからなかったので、三脚も持って行きました。

その姿はまるで戦場に向かうよう。。

歩いて10分ほどで大久保駅のお店に到着しました。

大久保駅のガード手前。開店10分前のお店はまだ開いていませんでした。
しばらく待っていたら、シャッターが開いて、看板をもった男性(店長?)が出てきました。

「あ、予約の方ですね^^」
すぐわかられてしまいました。
予約の電話を受けてくださったのもこの方だったようです。

設置

お部屋に通していただいて、とりあえずは位置の設定です。

バッチリでした。

事前に「壁の下の部分に装飾がある」ということは聞いていましたので、ここにスクリーンを貼り付けます。

一人で貼り付け作業している時、今日の参加者の最初の一名が到着。
大阪からの方です。

この方とは、新宿でコンサート(ファンミになった)時の入り待ちのときに出会って、それ以来連絡をとりあってました。

二人でスクリーンを貼っていると、参加予定の韓国人から場所がわからないというカカオがきたので、外に出ます。

メンバー到着

外で連絡をやり取りして、一旦部屋に戻ると、すでに何人も到着していました。
どうやら、外にいる私がわからなかったようです、想像してたイメージと違ったらしい(笑)

昨日一緒に行動した北海道の二人、北関東からの一人、そして東北から来られた方。

一人の方は私に会ってなぜか泣きそうになってました(笑)
コンサートがなくなったので私に会うのがメインだったからだそうです。

そしてみんなでお土産交換会。
手製のファングッズを作って下さった方もいました。

韓国人はもう少しショッピングしてから来るそうです。

あと一人、九州からの人はあとから参加なので、自己紹介などからはじめました。

上映会開始

本格的なフィルムコンサートさながらの映像を楽しめました。

写真を明るくしてるので色あせて見えますが、実際はもっと暗くて映像は映画みたいに綺麗でしたよ。
机が汚いですが、配線と皆様持ち寄りのお土産なのでご了承ください~(笑)食べてはいませんよ。

とくに何をするでもなく基本的に、映像さえ流しておけばいいんです。
だって全員ファンなんですから遠慮はいりません。
動画見ながらおしゃべり、何見ても楽しいです。

一緒に歌ったり、キャーとかいったりしてました(笑)

ドリンクは電話で頼むと持ってきてもらえるスタイルなのですが。
店員さんもちょっと興味深げに動画見てました(笑)

「誰だと思ってるだろうね~?」

「誰かだと思ってるんだろうね~」と笑ってました

マイナーで助かった(笑)?

カラオケも歌おう!と言ってたんですが、カラオケよりも動画見る方が楽しいのでずっと見てました。


画面と2ショットしだす奴(笑)

九州の方もやがて到着し、参加者の中の一人、デビュー時からの超ベテランファンの方からいろいろ談話を聞いたり(ゲストをお招きしたって感じ笑)

8時間のフリータイムですが全然長いと思えないほどあっという間の時間を楽しみました。
時間中の出入りは自由なので、皆自由に過ごしました。

使われることのなかった自作うちわをもって・・・(笑)
韓国ではうちわ使いませんからね、、果たしてこれを実際にふるときは来るのでしょうか・・・

最後は店員さんに全員集合写真を撮ってもらいました。
ここには掲載しません。

キューパキューパで二次会

パーティがお開きになったら、そのまま行けるメンバーで新大久保に戻って二次会です。

新大久保って今またブーム再来なんですね?
金曜日もあり店はどこもものすごく混んでいて長蛇の列でした。

探すのも面倒になったので、今日も泊る宿の前のキュウパキュウパに入ることにしました。

2年前に一人で入ったお店です。

40分、外で並んでようやく入ることができました。

なんか色々とテンパっていて何を注文したかよく覚えていません。
牛肉の入ったチゲがめちゃくちゃ美味しかったです。

みんなでサムギョプサルをつついたり。

この時点で一人だけ韓国人がいたのですが、私以外のメンバーは韓国語ができなかったので私が通訳係でした。
この方もベテランファンで、エピソード何を聞いても面白かったです。

お会計はワリカンで、韓国人の人からはもらいませんでした。
いつも韓国人にはおごられてばかりなので、ようやくちょっとだけリベンジ?できたような感じです。

さようなら東京、新宿

最終日は、前日私が韓国人と泊まったお部屋に、今日合流した日本人数名が入れ替わりに泊まりました。
ヒカリハウス 新宿

6人部屋でお金は払ってあるので、フロントに言えばメンバーの入れ替えは問題ありません。

部屋でもプロジェクターで、小さく壁(ベッドの中)に動画を映して、
一人では勇気がなくて見るのが怖かった動画(コンサートがファンミになったトラウマが原因)
をみることができました。

すっかり夜も更けて、、寝たのは1時過ぎていたと思います。

翌朝は、私はゆっくりするつもりだったのですが、同室の人たちが起きると同時に起きてしまいました。

そして一人ひとり別れ、、

一人になった韓国の人を見送り、、

北海道の人はそのまま(行くはずだった)大阪に向かいました。

私は大阪の人と一緒に新大久保に行き、品川でモーニングを食べて別れました。

この日の乾いた青い空、今思い出してもなんとなく切ない。

コンサートはなかったけれど、皆で過ごせたから、楽しい思い出ができました。
少しは悲しみが癒えたと思います、皆さんありがとう。

当分日本コンサートはないかな・・・。

次に私たちが集まれるのは、果たしていつ??

タイトルとURLをコピーしました