ソウル駅近!おすすめゲストハウス『MKリバティハウス』

第9回 ソウル(弘大/狎鴎亭)・大邱・昌原 5泊6日

本日のお宿は、ソウル駅 国際ターミナル出口すぐの『MK リバティ ハウス(MK Liberty House)』です。

ソウル駅15番出口

時刻は7時を回って、私は何度も通り慣れているソウル駅の15番出口に向かいました。

長いエスカレータ、微妙にぐらぐらする。。

この出口は、空港鉄道AREXの乗り場や国際線ターミナルの最寄りなので、朝早い出発も超便利。

外に出てきたところ。

MKリバティハウスの位置

本日泊るMK リバティ ハウス(MK Liberty House)


https://map.konest.com/dforum/1236

ほんとにソウル駅ド正面です。

ソウル駅を降り立ったところから外に出るまで、出てから横断歩道をわたるので10分ほどかかりますが、今までのソウル宿の中でも一番便利な場所です。

入り口だけ路地に入っていて少しわかりづらいのですが、私は昼間チェックインしていたのですぐわかりました。

周りは居酒屋さんみたいなのがたくさんあって、食べるのには困らなそうです。

写真ではわかりづらいですが、すぐ出た所にコンビニもあります。
もう夜は食べてきたのでここで飲み物だけを買いました。

MKリバティハウスの中

入口はこんなふうになっていて、ちょっと入りづらい感じ。
入ってすぐに階段があって、その上を上ったところにフロントがあります。

前述しましたがチェックインは昼間来た時にしました。

そのときは若奥様が受け付けてくださって、日本語がペラペラでした。
日本語が上手い人と韓国語で話すかどうか、迷いますよね(笑)できるだけ韓国語で通したいので韓国語で話しました。

そのときはまだ部屋が用意されていませんでした。
チェックインできるのは14時からで、私が行ったのは12時でしたからね。
お金を払って荷物だけお願いしておきました。

そのときに若奥様が「夜お戻りになるんでしたら私が居なくて○○がいるので」の
○○がききとれなくて、そこだけ日本語でききました。

お舅(しゅうと)さんが居るとのことでした。

・・・で、私が到着したのは7時すぎ、フロントに居たのはお舅様の可愛いおじい様(ハラボジ)でした。

ハラボジは韓国語オンリーのようです。

「アンタ部屋はどこかね?」と聞かれて

「まだわからないです^^」というと

「なぜわからないんじゃ??」と言われました(苦笑)

チェックインだけしてカギはもらってないと説明してもわかってもらえず

フロントデスクをのぞいたら私の名前の書いてある受付名簿が見えたんので

「これです!」と指さすとやっとわかってくださったようでした。

「おお、それならこっちじゃ」みたいに、フロントに置いてある荷物をひょいっともって、別の階へ。

部屋の鍵を開けてくださり、部屋の中へ。

ダブルベッドオンリーで狭くはあるけれど、清潔感あるお布団。

電気はカード式で点灯。

ハラボジが、暖房の付け方やお湯の出し方などをめちゃくちゃ丁寧に教えてくれました。

↑写真右中央、ちょっと変わった暖房機

コードはぐちゃぐちゃだけど、掃除はゆきとどいていましたよ。

お水と予備のトイレットペーパーをくれて、ハラボジは去っていきました。

シャワー&トイレも綺麗に掃除がゆきとどいています。

いかにも旅人が残していった使いかけのアメニティ、私はこういうの好き(笑)

ただ、シャワーしたらトイレットペーパーがびちゃびちゃになります、いつも思いますがこの入りかたでいいんかなぁ。。

クリーニングハンガーいっぱいありました(笑)

無料のWi-Fiもあるんですが、私はLINK KOREA(リンクコリア)のルータを使いました。
ゲストハウスのWi-Fiはセキュリティ的に少し心配(同宿の人がハッキングしようと思ったらできる)なのと、遅いときもあるので、やっぱりルータ(か無制限データSIM)があると便利です。

tvN 『英語思春期』視聴

8時、部屋に落ち着いたところでなんと、本日は、歌手様ご出演のバラエティ番組が放送されたんです。
ケーブル局ですが、ちゃんと見れました!韓国のゲストハウスはチャンネルそろってます。

何ていう天国なの?韓国で歌手様のテレビリアタイできるなんて。。
日本でネットでみるよりも、当たり前ですが画面がきれいです。

歌手様がお料理に挑戦する回でした、ひどくて大笑い。

コンビニで買ったビールと、ミュージカルの劇場で近くに座ってた人からもらった干し柿をつまみにしながら楽しい時をすごしました。

それにしてもなんで干し柿もっとんねん。

しかもジップロックで・・笑

最後の夜

韓国最後の夜、

私は寝つきがものすごく悪く、いつも1時2時まで目がギンギンに冴えてしまう人間なのですが、
この日は、自然に、本当に気持ちよく眠りにつけました。

よっぽど幸せだったんだね・・・。もしかして人生最高の日?それほど普段ろくなことがないんだね(笑)

睡眠計で見ると、

11時前にはすぅっと眠りに入ってます
すぐに深い眠りにはいって、深い眠りが長くつづいたのがわかりますね~

翌朝は飛行機が午前の便なので、5時半起床です。

MKリバティハウス泊った感想

  • 駅近い!しかも外国人旅行者には便利な国際線ターミナル出口最寄り!最大ポイント
  • ベッド清潔、においも臭くない
  • 若奥様日本語ペラペラ、おじいさま優しい
  • コンビニ近く、明るい駅前なので治安も安心
  • 個室オンリーなので貧乏旅行には少し割高、4500ウォン(4800円)

最後の日に個室でゆっくり眠って、朝早い出発がしたいときには最適のゲストハウスだと思います。
シャワーが疲れが取れない・寒いという場合は、歩いてシルロアムサウナへGOですね。

つぎも利用するかも!

快適なソウル駅チカの宿→ MK リバティ ハウス(MK Liberty House)

本当に幸せなことがいっぱい体験できた今回の旅でした。
今までの人生でも指折り数えられるほど、良い眠りにつけたかも?

快眠できて、いよいよ韓国とはお別れです。

タイトルとURLをコピーしました