弘益大学路アートセンター ミュージカル 入り待ち、昼食ククス

第9回 ソウル(弘大/狎鴎亭)・大邱・昌原 5泊6日

ミュージカル開場への歌手様入りは1時間半前と言われていました。
私がタクシートラブルで劇場に着いたとき、ギリギリ開演1時間半前の12時半でした。

ぎりぎり到着

弘益大学アートセンターの入り待ちの場所は、1Fのコンビニがあるところの奥です。写真だと2階に見えますが、下部分は地下B1になるそうです。
裏手に駐車場入り口があります。

ファン集団がいるのですぐわかります。

私を見つけるなり
「遅いよ~~~こっちこっち、どこにいたの??歌手様もうすぐ来るよ!!」と手を振って叫んでくれました。

「聞いてくださいよ~~実はタクシーに弘益大学に連れていかれて云々・・・」

「まじ~~?スマホで地図見せてもそんなだったの~~??」と驚かれました

「私がタクシー乗れって言ったのが悪かったね~~><」って

「そんなことないよ~運が悪かった」

「大学路(テハンノ)って言えばよかったねきっと~」と

同じ説明を3人くらいに話してました(笑)

数分も経ってないと思います

駐車場側で待機してた子から

「来たヨ~~!!」と声が

みんなで急いで駆けつけます

歌手様、入場!

正確な時間はわかりませんが12時半を少し過ぎたころだと思います。
歌手様の車が止まってそこから降りて来られました。

画像は知り合いが撮ってくれた動画からキャプったものです。

今回、私には使命がありました。
日本公演について日本人ファンのリクエストを書いたお手紙を託されていたのです。

韓国のファンの子に、手渡しで渡す場合、いつがいいのか聞くと、
「ミュージカルの入り待ちのときは人もそんなに多くないから渡しやすいよ~」
と教えてくれました。

だからこのときがチャンンスなんです

「歌手様はすぐに通ってしまうから、早く来ないと!だめだよ」と言われてしまいました。

今後もっと余裕をもって行動したいと思います・・・歌手様最優先旅行!

端からプレゼントを受け取ってくれます。
手提げバッグに入れるのがポイントです。

どんどん受け取ってくれます。
歌手様はきっちりとリーゼントに髪を整えて来られてました。
楽屋じゃなくて事前に整えるんだね~

そしていよいよ私の番がきたとき・・・

なんか「?」っていう顔で見られました。

覗き込むようにまじまじとガン見された、、よね?

一瞬作り笑いしてくださった気がしますが、なんか、気のせい?か、もの言いたげな感じ。

「あれ??」って顔されたんです。

ちらちら気にして何度か振り返ったような気も・・・?

もしかして、もしかしてだけどあのときから1年経っても覚えててくださってたとか?

自意識過剰><!かなとも思いましたが、とにかくなんともいえない微妙な歌手様の表情。

のちに、出待ちでその理由が明らかになるのですが・・・

他のファンの方の「よく眠れました?」の言葉に

「全然眠れなかったんだよ。。」と答え

場内へと入っていかれました。

プレゼントの中身は

文書だけだと味気ないし渡しづらいので、100円ショップの手提げ袋(笑)に貢物を少々入れさせていただきました。

「できるだけ実用的なものがいい」とおっしゃってる歌手様の意志を尊重し、韓国人が日本土産にすることで人気のアイテムをささやかながら入れました。

日本の番組『韓流ザップ』で愛用しているとおっしゃっていた『めぐりズム』

韓国人がドン・キホーテでまとめ買いする『ロイヒつぼ膏』
歌手様も使っていただけそうだけど、お父様お母様が喜ぶギフトを最も喜ばれるということで。。

韓国の働き女子に人気という『休足時間』歌手様も足お疲れだと思うので・・

あとは龍角散ののど飴なんかも入れました。
ダイエットをしているというのでお菓子の類は避けたほうがいいかなと思いましたが、シュガーレスののど飴ならいいかなと。

昼食

入り待ちを無事終えたので、上演前の腹ごしらえです。

アートセンターの通りにある、こちらのお店にやってまいりました。

ククス(麺)のお店です
ククスは一人前から頼めるから、独り飯でも気楽ですね。

外ではマンドゥ(餃子)のお持ち帰りもやってました。

それでは入ってみたいと思いまーす(笑)

私はこちらを頼みました。名前は忘れました・・
揚げギョーザは仲間の一人がおごってくれました、またさっと奢るから~~~も~~~><

会計は、現金を一人の子に払って一緒に会計してもらいました。5000ウォンでした。
韓国はワリカンはないと聞くけど、人数が多ければ普通にワリカンします。ただし会計は一人ずつは不可みたいです。

歌手様にも無事ブツを手渡しできたし、お腹も心も満たされて幸せ。

時刻は1時、あとは一時間後の開演を待つばかりです。

タイトルとURLをコピーしました