大邱(テグ)から昌原(チャンウォン)へ、車でふたたびドライブ

第9回 ソウル(弘大/狎鴎亭)・大邱・昌原 5泊6日

待ち合わせ時刻の2時になったので、カフェを出て荷物をゲストハウスから引き取り、待ち合わせ場所に向かいます。

待ち合わせ場所がわからない!

私と韓国ファン二人、歩き回っていてうすうす感づいていたのですが、全員方向音痴がひどいんです(笑)

同じところをぐるぐる回って、一体どこにいるのかわからなくなっていました。

さらに、スマホの地図も見方がイマイチわかっていない(笑)

ときどき、私がもしかして一番道わかってる?と思えることがあったのですが、日本人が意見してもあれなので遠慮がちに指摘したりしてました。

韓国人に遠慮は無用と聞きますが、どの辺まで無用なのかまだまだ難しいです。。

迎えに来てくれる運転者の子からしきりに電話がかかってきます。

受けた子は「今○○にいるけどここまで来て!」というのですが

「車入っていけないから百貨店の前に来て!」と

「百貨店ってどこ><!」と「たしかさっき通ったよね、、」と、、雨の中彷徨い歩きます。。

私が「あの~~~もしかして~~あのビルが百貨店では・・・」と

現代百貨店と書いてあるビルを指さしようやく百貨店発見。

Naver地図より

http://naver.me/FhIRkYws

これまた百貨店が大きいんですよ、どこ待っていいものやら。

さらに、百貨店でバーゲンでもあったのか、駐車場へと並ぶ車の列で大渋滞。
5車線あるうちの2車線が渋滞で埋まってました。

「どこにいるの~~~」とうろうろ探す私達

そこへ「こっちこっち~~!」と遠くから声が

なんと、5車線ある中央の3車線目、走行している車線をゆ~~~~っくり走る車

「とりあえず乗ってぇえええ!」と叫ぶ運転者さん。ノロノロと走って後ろが完全につかえています。

私達はキャリーバッグを抱えてそちらの方向に走ります。

「一旦乗って!あとで荷物はうしろにやるから」と動いてる車に飛び乗るような形で乗車・・・後ろの車はブーッブーッっとクラクション鳴らしまくり。

やっぱ韓国は外国だぁ~アジア~~と思った瞬間でした(笑)

そんなこんなで無事出発、迷っていたので予定より30分くらい遅れてしまいました。

雨のテグよ、さらばじゃ

大邱から昌原まで

昌原(チャンウォン)は、釜山に近い(韓国の子は近くないというけど私からすると近い)韓国の下(南)の方の都市です。

約97キロで、車だと1時間半くらいだそうなので、そんなに遠くはないですね。(比較的)

2時半に出たので予定だと4時頃到着予定です。
公演開始は昨日と同じ7時からなので、今回も入り待ちには間に合わなそうですね。

順調に車は進みます。。

3時くらいにいったん休憩所へ寄りました。

すっかり雨は止んでいました。

ここの休憩所は工事中のようで、テントで営業していました。

トイレも仮設でした。
撮りませんでしたが、ここのトイレの流すレバーがどれかわからなくて焦りました(一瞬ないのかと思った(笑))
正解は足元についていたのですが、

出たときに他の子に「トイレ流すところわからなかったよね?」と言われました、みんな焦ったみたいです。

念のため給油、今度はセルフで戸惑いませんでした。

とにかく、道中はずっとしゃべりっぱなしでした。いろんな話をしました。

「どの曲が好き」という基本的な質問とかもあって
どの曲が好きとかって、本当にその時期によって違うんで答えに困りますよね~
契機になった曲とかも、一つに決まってるわけじゃなくて

今は「Rose、完璧な男、ジェッキョ、Aromaかな~」と言って
「あ~もしかして私と好み一致してるかも~」みたいな話をしていたら

一人の子が「私、、With Meなんだか苦手・・」と言い出すんです。歌手様の代表曲をですよ
一同「ええ?なんで~~」というと

「だって、、、ヤヘ~~(エロい)(///)」と
苦手=めちゃくちゃ好きってことね!笑

私が「カスニムは全部ヤヘ!!」というと
「そうだそうだ~全部ヤヘ~~」と全会一致、日韓合意(笑)

そんなバカな話をしておりました。

降りるインターを間違える

1時間半くらいの道のりなので、あっという間に到着します。
運転者の子も昌原に来るのははじめてのようで、スマホのカーナビ頼りです。
(備え付けのカーナビはあるのに、スマホを接続して使ってた、車のナビが古いのかな?)

そして
「あっ!今のインターで降りるんだった!」と
通り過ぎたようです

すると助手席の子が
ホル!

初めて聞いた、韓国人のネイティブ生『혈(ホル)』美しいㄹ(リウルパッチム)の発音でした(笑)

驚いたときに使うんですね。

私も使えるようになればまた一段成長できるかな。

昌原(チャンウォン)到着

インターは一つ先のところで降りて、無事 チャンウォン市街地に入ってまいりました~

チャンウォンはテグと違って特段観光地的なものはなく、ただの住宅街のようです。

「何もないところだけど、KBSホールがあるからここでコンサートするんだよね」と言ってました。

昌原KBSホールに到着

そのまままっすぐKBSホールに向かいました。

Google Map

表玄関を撮り忘れたのですが、車は裏の駐車場にすっと入れました。
まだ公演開始まで時間があるからでしょうか、特に混んではいませんでしたね。

4時45分頃、入り待ちも終わってますし、これからご飯を食べて開始までの時間を待つことになりました。

タイトルとURLをコピーしました