昌原公演 コンサート終了・・・

第9回 ソウル(弘大/狎鴎亭)・大邱・昌原 5泊6日

私にとって今年最後のコンサートが終わりました・・。

Get Sexxy昌原公演

最前列ってほんと、いいんだけど、いいんだけど向こうからも見られるわけで、上品にしてなくちゃ~と思うんだけど、最終的には理性を失います。
ハードロック風Good By Luvが特によくて、大暴れしてたと思います、、目の前に来てくださった歌手様と一緒に首をゆらした瞬間があったような気もします。
どんなトチ狂った姿をさらしてたかと思うとはずかしい(/ω\)

以前書きましたが、心拍数計のログを見たところ

コンサートの最高調のときに心拍数が最大。

私は普段心拍数が50前後が普通、最大でも110超えない徐脈(これでもコンサート前のドキドキで心拍が調子いい状態)

韓国にいる間は平均的に心拍数があがりました。体は正直ね。

今回、撮影の取り締まりがすごく厳しかったです。

私が撮ってたら、いかつい警備員さん(韓国の警備員さんはまっちょで好みのタイプの人が多い←こら)が来て
ジェントルに
「ノム チクチマセヨ」と言われました。

ノムチクチマセヨ=あまり撮らなないでください?

ちょっとならいいの??

それか、単なる婉曲表現??

私はそれ以上撮るつもりもなかったのでそれで止めましたが、(集中できないし)
横並びに座ってるベテラン撮影隊のかたも止められてました。

昨日はそんなに言ってなかったのに今回の企画会社が厳しいようです。

途中、曲を削って入れられたカップルイベントもしかり、歌手様の一存だけでは公演は成立しないんだなぁと思いました。

そんなこんなで。。。

9時半、2時間半のいつもより短い公演は、、
あっという間に、、終わってしまったのでした。

さようなら私の2017年コンサート。。

出待ちはなし

今回、事前に「スケジュールの都合上終了後のファンミーティングはありません」と告知がされていました。

(ファンミーティング=出待ち)

明日の昼2時から、歌手様はソウルでミュージカルがあるのです。

昌原(チャンウォン)からソウルまで、370キロ。ほぼ韓国全土を縦断です。
車では約7時間、高速鉄道のKTXを使えば3時間ほどになります。

歌手様は、終わってそのまま速攻で駅に向かい、10時頃のKTXに乗ったという話でした。

私達は会場を出て

もういないの分かっていてもなぜか待つという(笑)

作業してるアジョッシが「歌手さんはもう出て行ったよ~」と言ってくれ

私たちも「アラヨ~~(知ってます~)」と答え

(じゃあなんでおんねん・・・)みたいな顔されました。
なんでだろうね(笑)

スタッフさんのバスはまだありました。
バスの文字表示、この写真は「テグ チャンウォン」って書いてあるんですが、切り替わって『フィソン』って表示されてたりもしました。
フィソン行きのバスを撮りのがしてくやしいです。。

私たちも駐車場に向かいます。

運転してくれる子の車を撮らせてもらいました、
「私は車に貼る勇気ないわ~」というと
「そんなんじゃだめだよ!貼らなきゃ!!宣伝しなきゃ!」と言ってました。さすが、、、か、、考えときます・・・

ボケボケで恐縮ですが・・・

9時50分、私たちもソウルに向けて出発しなければいけません。
歌手様も大変だが私たちも大変(笑)

さよなら昌原KBSホール。。思い出をありがとう!また会う日まで~

タイトルとURLをコピーしました