歩き回って結局ロッテリアで昼食、屋台でミカンとマスクを購入

旅行記

銀行をでて午後3時になりました。飛行機の機内食から何も食べていないので、そろそろ昼ごはんを探します。

東大門の裏道は味わいある通り

東大門の表通りはモダンなビルが立ち並ぶ先進的な市街ですが、一歩路地に入るとなかなかの裏通りです。

飲食店もちょいちょいありますが、なかなかに勇気がいる雰囲気です。
この時間帯はお客もほとんどいなくてヒマそうです。

絶対許可とってないだろうって言う感じの『Hidden Singer』っていうお店がありました。
カラオケ店のようですが、アガシ・・ナントカってかいてあるので、同伴カラオケでしょうか、怖いです(笑)

知り合いのオンニからTEL

食べる所を探して彷徨っていたら、電話がかかってきました。
到着したことを知らせておいたオンニからでした。

空港で借りたSIMがちゃんと機能しています。

「着いたの~?今何してるの?」

「ご飯食べるところを探してるんです」

「昼食がまだなのね?何を食べるの」

「まだわからないですけど、この辺にいろいろあるので大丈夫です」

「今夜、デュエット歌謡祭やるんだよね?私は8時まで会社の会食があるから行けるかどうかわからないけどまた連絡するね~!」

・・・といったようなことを会話しました。

もうこの程度なら普通に電話できる自分。

ちなみに韓国人はほとんどカカオトークで話すので、電話番号はいらないんですが、このオンニだけ、カカオをやっていないので、電話じゃないと連絡とれないんですよね。。
このオンニのために電話を借りたと言っても過言ではないです(笑)

でも電話が常にあるというのは、やっぱり心強いものです、何かあったらすぐにどこかに連絡できますからね。

(ただ、韓国では、適当に歩いている人に電話を貸してくださいといってもすぐ貸してくれる文化らしいので、なくても大丈夫なようですが(笑))

面倒くさくなってロッテリアに

うろうろしてると3時15分くらいになってしまいました。
4時半に写真館のお迎えの予約をしているのであまり時間がありません。

お店はいろいろあったのですが、食べたことのないスンデなど、どう注文していいのかわからないので、もうロッテリアにしました。

銀行のあったビルの1階にあるお店です。

韓国のロッテリアにはデリバリーもあるんですかね、バイクが止まっていました。

注文自体は日本とほとんど変わりません、安心(笑)

チキンバーガーのセットを頼みました。

料金は忘れてしまいました><現金で払ったと思います。
6000ウォンくらいだったかな?

日本のチキンバーガーと味が違う気がしました。旅先だから美味しく感じるのかな?
ピリ辛でした。

ケチャップを別途つけてくれました、これは日本のケチャップと同じ味かな?

つけて食べると尚美味しかったです。

リヤカーみかんを購入

東大門付近は路上の屋台もたくさんあります。

リヤカーのおじいさんがやっている果物屋さんで、ミカンが新鮮そうだったので買ってみました。

2000ウォンでした。この量で安いと思います。

日本のみかんとほとんど変わらないのですが、皮が若干厚いかな?と思います。

味は甘くておいしかったです。

初めてコンサートの出待ちをしてたときに、隣に立っていた人がミカンの立ち食いをしてて、私にもくれた時のことを思い出しました。

防寒マスクも購入

この時の気温はマイナス7度ほど、露出しているところがヒリヒリと痛いような感じでした。

韓国スターがよくしてる(歌手様もしてる)黒いマスク、欲しいと思ってたところ、屋台で売っていたので買ってみました。

価格は3000ウォンでした。クレジットカード社会の韓国でも、屋台は現金払いです。

真ん中の縫い目に空気穴のようなものがあります。

裏側はこんな感じ。紐の長さを調整できるようになっています。

つけてみたのですが(つけた写真は省略(笑))、なんだかかなり大きいです、これでいいのかな?と思うくらい。
紙のマスクの上につけるのが正解のような気もします。

買ったは買ったのですが、結局この旅で一度もつけませんでした。

時刻は4時近くになりました、そろそろ宿に戻り、写真館のお迎えを待つとします。

タイトルとURLをコピーしました