テクノマートでパソコン受け取り&遅い昼食『牡蠣クッパ』

旅行記

入り待ちミッションが完了したので、セットアップを頼んでおいたパソコンを受け取りに、再度テクノマートに向かいます。

オリンピック公園からタクシーで

時刻は4時ちょいすぎ、コンサート開始は7時ですが、1時間前には会場内に入りたいので、意外と時間がありません。

韓国の子がまたカカオタクシーでタクシーを呼んでくれました。

「あんまり時間がないからタクシー使うね、私がだすから」と

それも申し訳ないので、私が出す!と言い張りました。

表通りのところにタクシーがたくさんいましたが、どれが予約したタクシーかは電話をかけて確認していました。

この辺は韓国語カタコト日本人(つまり自分)にはまだハードルが高いですね。。

入り待ちの場所のところで即アプリ予約し、表に出た頃にはすでに待っていてくれてました。

「アンニョンハセヨー」と乗ったらもう行先も言うことなく出発です。便利。

暮れなずむ漢江。オリンピック大橋。

江辺(カンビョン)テクノマートのある江北に渡ります。

江辺到着 olive young に寄りました

Olive Youngというのは、韓国のドラッグトアのようなものです。
とはいっても医薬品は売っていなくて、それ以外のボディケア製品や雑貨のようなものを扱っているようです。

韓国の各所にありますが、初めて入りました。

ダイエット食品みたいなののコーナー、日本の製品もちらほらあります。

店内こんな感じ。韓国の子がマスクとホッカイロを買ってました。私は何も買わず。

ノーパソのお迎え

お店についたら、ちゃんと出来上がってました。

(入り待ちをしている際に、「できてますよーまだですかー」と電話もくれていたそうです、すいませんね、何時間もお待たせして(笑))

ちゃんと立ち上がって、ログインパスや日本語になってることを確認しました。

・・・初期設定してもらうと、動作確認もできるからいいですねー。
新品のまま持ち帰って初期不良とかだと、目も当てられませんから。。

そんな感じで、お店を後にします~。

結構昼より暗い感じで、人もあんまりいませんでした。商売大丈夫かな?

8時頃まで営業しているらしいですが・・

ちなみにテクノマートの袋です~

ようやく遅い昼食

時刻は4時半。

私達は昼をまだ食べていません、「ここで何か食べようか?」となりました。

当初、韓国の子は「会場の近くにチャイナファクトリーっていうのがあるからそこに行こうか」と言ってましたが

「あそこだめだよ、めっちゃ出てくるの遅いもん。だから昨日待ち合わせ遅れたんだよ」と私。

「じゃあこの辺で何かないかな?何食べたい?」

私はコンサート前は緊張で食欲が出ません。

「何か、お粥とかそんなんで。。」

というと、うーん。。。とあたりを見回し。。

クッパのお店を発見、そこに入ることにしました。

たぶんここだったような気が・・

2017.6.22 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

クッパ(국밥)とは

直訳するとスープご飯です、石鍋にグツグツ煮立てて出てきます。

韓国でクッパはそういえば食べたことがなかったかも。。。?大賛成です。

「クル(굴)のクッパが美味しいけど食べられる?」と聞かれました

「クル??なんだっけ・・?」

メニューの写真を見ると、あーー牡蠣!!

「大好き大好きーー^^」と二人とも牡蠣クッパをオーダーしました。

おかずがいくつか並べられ、待ってる間(10分ほど?)で出てきました。

ワーオ!

とにかく体が冷え切っています。

もう最高に美味しかったです。

このお店はおかずも美味しくて、特に写真左上の赤い塩からみたいなの(チャンジャかタコか・・)がめちゃめちゃ美味しかったです。

私がパクパク食べると、「おかわりくださーい」と韓国の子がどんどんおかわり頼んでくれました。

韓国にきておかずおかわりしたのも初めてです(笑)

ちょいと汚いけど、とりわけた皿はこんな感じ。

牡蠣がぷるんぷるん入ってて贅沢でした~~。

韓国の子は、カメラの充電をしながら、入念にテープの確認をしていました。

「いつもすごい画質でフルに動画とってるけど、どのくらいの容量使うの?」というと

「私の家には1テラのハードディスクが5台あるけど、もういっぱいいっぱいだよー」と(笑)

ヌげーなー。。

こうしたたゆまぬ撮り女神のおかげで、遠く離れた私ら日本人も恩恵を得ているんですなぁ。。
それにグッズなどの自主制作もやったりして。

さぞかし、富豪かとおもいきや、地道に働き、お金を一生懸命ためて歌手様に使っているそうです。
頭がさがります。。

「少しまだ時間があるからここで休憩しましょうね~」

あったかいお茶で少し生き返ったような気分でした。

・・・で。そろそろ店を出ます。

「今回こそは私が払いますよ!!」と念を押します。

韓国の子は「そうですかー高いですよここは~(笑)」と笑ってました。

お会計、二人で16000ウォン(一人8000)

クレカで払いましたが、日本で引き落とされたときは、1609円でした。安!

こんなんじゃあ、まだ恩返しできません。。

オリンピック公園にタクシーで帰ります

店をでて、時刻は5時半頃でした。

すっかり日が落ち始めています。

韓国の子がまたカカオでタクシーを呼んでくれました。

韓国の子は「私疲れてるから、私がタクシーに乗って帰りたいの、私がそうしたいから私が払うね」とまたそういうことを言うんです。

私が出しますがな~といっても「いいのいいの」と。。

ほんと、、もう、、なんというか。。

ユニクロの看板のある前でタクシーを待ちます。

無事乗車~

タクシーにもスマホがついていて、これでカカオの情報を受信してるみたいなんです。

なんだかいろいろと日本よりも進んでるなぁ~と思った次第です。

道は結構混んでいました。

今回のタクシー運ちゃんは、すっごく喋ってくる人でした。

「お客さんたち~オリンピック公園で何かあるんですか?」

「コンサートがあるんですよ」

「コンサート?誰の?」

ここで、うっと私と韓国の子は目を合わせました(笑)

言うのか、、名前を、みたいな感じで

「フィソンです、、ご存じですか?」と恐る恐る?韓国の子が言いました。。

フィソンは韓国では有名ではあるのですが、どうも名前を出すのは照れくさいようです・

「フィソン~~?もちろん、知っているともさぁ~~(アルジ~~)」と言ってくれました。

嬉しかったです。

実はその運転手さん、若い頃はハードロックにハマっていたようで、コンサートはいろいろ行ったそうです。

それでスイッチ入っちゃって、ツェッペリンとかディープパープルのコンサートに行ったという話をいろいろ聞きました(笑)

私らは、「はは、、は、」と言う感じで(笑)

公園についたのは5時40分くらい、乗車時間は10分くらいでしたね。

すっかり暗くなってきました。

コンサート開演まで、あと1時間20分!

タイトルとURLをコピーしました