仁川空港から東大門歴史文化公園駅へ

旅行記

仁川空港から空港鉄道A’REXでソウル駅に向かいます。

空港鉄道A’REX乗車

レンタルSIMを借りて取り付けるのに結構時間がかかってしまったので、時刻は12時40分を過ぎていました。

直通列車は30分おきくらいなので、次の列車は1時ちょうどくらい発です。

今までの空港鉄道は、JCBカードのキャンペーンで無料で乗れていたのですが、残念ながらキャンペーンが2016年の9月で終わってしまったので、今回ははじめて切符を買って乗車することになりました。

列車の乗車券の自動販売機はとてもわかりやすいです。

日本語が選べるのでここは素直に日本語で。

通常料金は8000ウォンですが、500ウォンの割引キャンペーンをやっていて、7500ウォンでした。安いですよね~。

13時1分発、44分ソウル駅着の切符を買いました。

いつみても天井がかっこいいです。

電車の乗り場。

中に入ったところ。

空港鉄道A’REXのフリーWi-Fi

韓国はパスワードなしのフリーWi-Fiがあって結構怖いんですが、A’REXは端末認証するワンクッションがあります。

今回、日本から持って行ったレンタルWi-Fiと、空港で借りたレンタルSIMもあるのですが、列車がトンネルに入った時などは繋がりにくくなるので、車内Wi-Fiがあるのは便利ですね。

韓国DATA Wi-Fiルータ

日本の新幹線とかだと、有料のキャリアのWi-Fiしかなくてすごく不便だと思います。

ソウル駅到着

定刻通り、13時44分にソウル駅に到着しました。

これから、今回の旅のお宿のある東大門歴史文化公園に向かいます。

ソウル駅から東大門歴史文化公園までは、地下鉄4号線で4駅7分という便利さです。

ソウル駅の構内

地下鉄に乗り込みました。

東大門歴史文化公園到着

2時6分頃、東大門歴史文化公園につきました。

ホームの階段を上ります、壁にはソウルオリンピックの名残り?の壁画が。

改札を出る前に、交通カードにチャージしておきます。チャージする機械も日本語に切り替えられるのでわかりやすいです。

本日のお宿、チャリムゲストハウスは、8番出口でてすぐのところ。

ただ、最大の難関、この急な階段。。

階の途中に、物乞いのお爺さんがいました。何か入れたほうがいいのかなと思いながら、、荷物が重かったので目をそらして上がってしまいました。クリスマス近いのにね。。><

到着しました!赤いレンガのビルが、本日のお宿です。

チャリムゲストハウス(カリムゲストハウス)

時刻は2時20分でした。

タイトルとURLをコピーしました