ゲストハウス出発、空港へ・・

旅行記

シャワーを浴びて眠ったのは朝6時ちかくだったでしょうか、それでも9時には自然に目覚めました。

さよならチャリムゲストハウス

3日間お世話になった、東大門歴史文化公園駅前 チャリムゲストハウス(カリムゲストハウス)

質素とはいえ、朝食付きはやっぱり楽ですよね。朝食をゆっくりいただいて、荷物をまとめ、いよいよ出発です。

チェックアウトは11時まで、ちょうどそのころにフロントに行きました。

スタッフの方は忙しく掃除をしていて、少し探しました。

無口だけどニコニコと優しい女性と男性、あとから知ったのですがご夫婦なんですね?
ずいぶん奥様のほうが若いと感じました。

チェックアウトをしている間に(といっても鍵を返すだけですが)男性が私のトランクをもってたったったーと軽快に階段を下りて運んでくれました。

重いので助かります。

私はあとからゆっくりと階段を下り、、外で待ってくださっていました。

「こちらから行かれますか?」と階段のある8番出口をさしていましたが

「あっちのエレベーターのあるところから行きます^^」と言いました。

「カムサハムニダ―アンニョンイカセヨーー」

いいところでした、清潔だったし泊まってよかった。

ただ、難は、階段と、トイレが室内にあるところかなー。。
共用スペースにもトイレシャワーあるけど、カギがしまらないところかなー(笑)

でも次も利用したいですね。いろいろ別の所泊まってみたいという気持ちもあるんですけど。
不満はほぼありませんでした。

エスカレータのある入口

歩いてすぐ隣のブロックにあるジャミラビル(ロッテFIT IN)のところに、駅への入り口があります。

エレベーターとさっき行ってしまいましたが、エスカレーターでした。
(エレベーターも別のとこにあるような気もするけど。。)

地下鉄のりばの案内も見えてきます。

通路内も壁面がジャミラ(ジャミラジャミラ言ってますが、平成生まれの良い子のみんなはわかるかな?)

東大門歴史文化公園からソウル駅へ

東大門歴史文化公園からソウル駅へは、地下鉄4号線で一本7分です。

本当に東大門歴史文化公園は便利(それにしても長い駅名やな~)

改札にやってまいりました。

11時18分頃、ソウル駅行きがすぐ来ました。

韓国の地下鉄は扉が厳重です。

無事乗り込んで

11時30分、ソウルヨク(駅)到着、日本語が惜しい!

ソウル駅空港ターミナルでチェックイン

まず最初に行ったのは、ソウル駅構内にある空港ターミナルでのチェックインです。

ここで重たい荷物(キャリーバッグ)を預けてしまえば、あとは楽々ゆっくりです。

詳しくは前回の旅をご覧ください。

そしてなんと!今回は、(また)出国審査(パスポートポン)を忘れてしまったんです、、
これだと、長い荷物チェックの列に並ばなければなりません。。。

意味ねぇ~~><。。もう今度は忘れないようにしよう、、

・・・まあ、身軽になったので、これからちょっとしたお買い物&昼食をとりたいと思います。

時刻は12時ちょうどくらい。

タイトルとURLをコピーしました