オリンピック公園ハンドボール競技場コンサート極寒の『入り待ち』

旅行記

テクノマートを出たのが12時45分頃、私達はコンサートが行われるオリンピック公園に向かいました。

タクシー移動

テクノマートからオリンピック公園までは、バスでクァンナルまで戻り、地下鉄5号線に乗り換えてオリンピック公園で降りるのですが、、

ですが同行の韓国の子は「急がないと!タクシー代は私が出すから、タクシーで行こう!」とのこと。

私の買い物に付き合ってもらったのだから、出してもらうのは悪いので、私が出すと今回はがんばりました。
タクシーはクレジットカードが使えます。韓国の子もクレカで支払ってました。

SKハンドボール競技場到着

到着したのは、12時55分頃でした。

コンサートの開始は7時です。

なんと6時間前待機(笑)

さすがに誰も来ていませんでした。

「どうやら私たちが一番早かったみたい。。」と。

ところが、来て数分もしないうちに、知った仲間がパラパラとやってきました。

「あんたなんでこんなに早くきてるのよーー」と(笑)

オマエモナー(笑)ってかんじで。。

少しずつ前衛部隊が集まってきます。
(写真では数名ですが、時間が経つにつれ、柵の全体的に人が並びました。でもぎっしりというほどでもなし。)

・・・ほとんど知ってる顔です(笑)

私も仲間入りか・・・(笑)

入りは何時なのか

この時間に集まってくるような人たちは、歌手様のイベントとあれば全て行く『全部行き』の『おまいつ』部隊です。
もちろん10月の日本公演にも来ていました。

なので出入りの状況は熟知しています。

彼女らによると、4時間前から2時間前が普通とのこと。

でも念のため6時間前から居ると安心とのこと(笑)

私は入り待ちは初めてではありません。日本公演のときにはじめてしました。

このときも、6時間前入り、、

韓国の子が韓国で待つのはともかく、日本まできて観光もせず6時間も待つ。。

ほんま、ようやるな!

と言う感じです

まあ、私も韓国まで来て、待ってるわけですが・・・(笑)

とにかく寒い、入り待ちの服装

12月半ば、数日前のマイナス10度の頃と違って若干暖かく、気温0度くらい(笑)だったのですが、やっぱりねえ、、寒いですよ。。

私は日本ではゴツすぎるくらいのダウンジャケットを着ていたんですが、寒い寒い、、

足元が特に寒いですね。。><

韓国の子がひざ掛けをもってきていて、貸してくれました。。

それにしても、韓国の子はそんなに厚着をしていないんです。

ダウンの子もいましたが、普通のコートで、ミニスカ&黒タイツの子がいたりして。。

そして飲まず食わずでずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと立ち続けるんです。

私は生垣に座っていましたが、、動かないと寒い、凍死しそう(笑)

食事は朝、ゲストハウスでトースト食べていらい何も食べていないですからね、、体温も下がります。。。。。

おまえら、すげーよ!!

純粋にそう思いました。。

いつくるかわからない数時間

ドアの前のガードマンさんたちやスタッフの出入りがちらほらあるので、もうすぐ来るか、もうすぐ来るかという雰囲気がずーーーっと続きます。

なのでトイレも行くにも行けず、、

公園散歩もすることもなく

ただひたすら待つ、、

お話しもいろいろしますが

だんだんみんな無言になります・・・(笑)

そうして、2時間、、3時間、、

「おーーーーーい」

「カスニーーーム、、早よこいーーーーーー」

「お腹空いたーーーー」

と、さすがに皆殺伐としはじめます(笑)

・・・今日は、いつもより、明らかに遅いそうです。

イヤな予感。。

常連ファンすら遅いと気をもむこの状態、、、

これは、、、日本公演のときと同じ、、、???

あの時も、あり得ないほど遅かった、、リハーサルなしでやるの??とみんなで心配して、、

病院に寄っていて、、結局コンサートはナシだった、、あの悪夢

まさか・・・・

待つこと3時間。。

時刻は4時近く、夕日が傾いてきました。

不安になり始めたのですが、「もう来る、もう来る」「あと10分で来る」という噂が立ち始めました。

そしてとうとう

本人ご登場

コンサート開始3時間前。

4時ちょうど、

心配をよそに、ついに黒塗りの車が登場しました!

キキッ

そして

出てきて、

振り返らず、(写真に写ってる顔はガードマンさんの顔です)

片手でガッツポーズして。。

そのまま、入っていきました。。。

えええええええええええ

の後の

一同爆笑(笑)

「そんだけかいっ!」

「お疲れーーー」

「はーい、解散~~~~」

と言うわけで、

入り待ち、終了~~~!!

私は「でしょうね・・・」って感じでした。

入りのときは特に期待してなかったので、、どうでもよかったです、、手紙も今日は書いてないし。

韓国の子たちも「ま~~こういうこともある」って感じでアッサリでした。

・・・と言う感じで、、私は入り待ちはよっぽどじゃない限りもういいかなーって感じです、、まあ行きたいところも他にないですし、つきあいもありますからね。

でもこんなん続けたら身がもたんわい(笑)やっぱ韓国ファンはすごいわ、尊敬しかない。

韓国ファンのみんなも、歌手様のことは正直見慣れてるので、今更珍しくもないんですけど、待っていてあげるのがファンのつとめ、みたいな感じでした。

時間を押して入り、いつも愛想のいい歌手様が、常連ファンが驚くほどあっけなく入ったことに、「何かあったのかな。。」一抹の不安を感じつつ、、

パソコンを受け取りにテクノマートにもう一度向かいます。

時刻は4時。コンサート開始まであと3時間。

冬の韓国、入り待ち教訓

少しでも入り待ちの苦痛をなくすために。。

  • コートは極暖、できればひざ丈
    膝の冷えがハンパないです。

  • ひざ掛け、マフラーグルグル

  • 帽子またはフード必須

  • おやつ・カロリーメイトの類
    おにぎり的なものを食べている人はいなかった。。

  • トイレは早めに
    だんだん時間が経つと、もう来るもう来るで行くタイミングなくす

  • 4時間前くらいからでいいんじゃね??
    そのくらいの時間に来る人もたくさんいました。先発隊が早すぎ(笑)

  • 入り待ちはファンの仕事と思え
    フィソンは結構ファンサしてくれることもあるようですが、入り待ちファンは何より存在することに意義があるのです。

・・・こんな感じですかしら~

タイトルとURLをコピーしました