ソウル駅の都心空港ターミナルで帰りの飛行機のチェックイン&出国手続き

旅行記

スターホステル 東大門 スイートから、地下鉄の鍾路5街駅へは歩いてすぐです。

鍾路5街からソウル駅へ

鍾路5街駅からソウル駅までは地下鉄1号線、4駅ですぐです。

コネスト地下鉄路線図
https://map.konest.com/psubway

ソウル駅についたときには、9時55分頃でした。

謎のスロープ

駅などで、階段の横に滑り台みたいなスロープがついてるのを良く見ます。

車いすにしては級すぎるし何だろうと思っていたんですが、キャリーバッグ(車輪付きの荷物)用のスロープだったんですね。

このように引っ張っていくと、持って運ぶよりは楽なようです(たぶん)

特に下りはよさそう。

空港鉄道の乗り場へ

地下鉄駅を降りてから、10分ほどかかります。

韓国人向けの空港ターミナルの広告。10分で出国審査OK

長くぐらぐらするエスカレーター、もう何度も乗っていて慣れてきました。

改札の前にやってきました。

ちょっととまどったのですが、ここで交通カードを一旦ピッとやってこの中に入るそうです。

そしてもう一度外に出て反対側に出ます。

そしてまたエスカレーターを昇ります。

ソウル駅は何度もうろうろしているのですが、出てきた場所によって方向感覚が狂ってしまうので、『都心空港ターミナル』という案内板が頼りです。(日本語も書かれています)

都心空港ターミナル

ソウル駅でチェックインと出国手続きができるのですが、まずは、鉄道の切符を用意しなければいけません。

トラベルセンターで、JCBカードで使ったレシート1万ウォン分で切符1枚、(2名合計2万ウォン)もらえるキャンペーンをやっていたので、引き換えます。
(今はキャンペーンが終わってしまいました、残念)

トラベルセンターは日本語も通じます。

チェックインカウンターはいつも空いています。ほとんど並ぶことはないんでしょうかね。

ここで、荷物を預けてしまいます。この後、お買い物も可能ですが、機内持ち込み禁止のものは持っていけません。

チェックインカウンターの横、少し離れたところに出国審査の部屋があります。

これが前回の時はよくわからなかったんですよね。。

そのせいで、空港で長い列に並んで出国審査をしてしまいました。

出国審査の部屋の入り口。この中は撮影禁止です。

空港と同じように、顔をじーっと見られてパスポートにスタンプポンとおされて完了です。あとは手ぶら?で空港に行けます。

チェックイン終了、ソウル駅でゆっくり

チェックインが終わったのが10時半。

12時36分ソウル発、1時25分仁川着(飛行機出発約90分前)の空港鉄道ALEXを予約していたので、たっぷり2時間あります。

またエスカレーターを上がり、ソウル駅のほうに戻っていきます。

タイトルとURLをコピーしました