日本単独公演を期待して待つ日々

番外編 韓国ファンと過ごす新宿二泊三日

2016年7月13日、知らせはまたも突然のことでした。

日本単独コンサート決定!

私は、8月に行く予定になっている、ミュージカルを指折り数えているところでした。

いつもの通り、ファンカフェを開いたところ『일본(日本)』という文字列が含まれたタイトルの記事。。

それは『10月5日、新宿文化センター単独コンサート』の知らせでした。

6月に来日したばかり、それなのにいきなりの一報。

私は確信しました、6月の評判があまりにも良かったため、急きょ実現したコンサートだと。

すぐにコンサート用の公式サイトもオープンし、チケットの先行受付は7月15日に開始されました。

その間、たった2日間。

もちろんオープン直後即座に先行受付(受付開始まで何度リロードしたことか、、笑)、

一人4枚まで購入可能ということでしたので、とりあえず2枚予約、指定された銀行口座に風の速さで振り込みを完了しました。

一緒に行く人を探す

まず、私はいつも一緒に行動している女友達に連絡しました。

が、彼女は「なんでまたもや平日やねーん!」と、行くことが不可能な学生の身。

さて、、余った一枚をどうしようかと考えました。

そして、一つチャレンジをしてみることに、、

韓国ファンの中で行く人を募ってみようと思いました。

掲示板に恐る恐る書き込み「どなたか行く方いらっしゃいませんか?」

返事はすぐに来ました。

一人の女の子が「まだ絶対に行ける保障はないんですけど、確保は可能ですか?」と。

やりとりはもちろん韓国語です。ファンカフェにあるメッセンジャーで個人的にやりとりをし、その後カカオトークに移動しました。

韓国人はやっぱりカカオですね。

彼女も仕事の都合でどうなるかその時点ではわからなかったようですが、数日後すぐに「休みを取れました!」という連絡がきました。

広報の動画

7月19日には公演の広報動画がYOUTUBEで公開されました。

WHEESUNG CONCERT in TOKYO 2016

いつもは韓国語の字幕ののる動画ばかり見ていたので、日本語が公式動画に掲載されているのに、何とも言えない不思議な気持になりました。

「10月までまだ時間がありますね」だって。
じっくり準備して公演してくれるんだ~><と。

期待に胸がふくらみまくりました。。この時は。

WHEESUNG CONCERT in TOKYO 2016-告知

こういうのって深夜のテレビとかで流れていたんでしょうかね?

やはり広報が少ないことが否めない気はしました。

気付かない人も多かったのではないかと。。。

大雨で中止になったコンサート

7月30日に、韓国の大邱(テグ)で開催予定だった合同イベントが、大雨により中止になったということがありました。
韓国のファンの人たちはソウルから大邱まではるばる行った方もいたそうです。
遠出して、中止なんて可哀想~と、その時は他人ごとのように考えていましたね。

でもアクシデントというのはいつあるかわからないもの。
自分の身にも、いつなんどき起こるのしれないと、このときは心にとめておいたのでした。

ミュージカル渡韓

日本コンサートが決まってからも、韓国ではミュージカルも連日公演が行われていました。

そして8月26日、最終公演を見に旅立ちました。

大満足の公演&退勤出待ちイベントでした。

そして、10月の公演のためにチケットを確保してあげている韓国人の女の子とも顔合わせ。
日本での再会を約束し、ただひたすら幸せな気持でその日を待ちました。

チケットを無事ゲット

公演の2週間前と明記されていましたが、それより早い9月18日に、無事チケットが書留で届きました。

その席、なんと中央1列目!!

日本公演のチケットは、韓国のように早いもの勝ちではなく、抽選なので、せめて1桁列であればいいなと思ってはいましたが、夢の一列目。

何度も公演があるミュージカルは粘ればネットで1列目も可能ということはわかりましたが、コンサートではそれは一生不可能だと思っていたんです。

信じられない、本当に夢のようでした。

すぐに韓国の子にもカカオで連絡。

「チョアヨ~~~~!!!」と喜びあいました。

あまりにも嬉しすぎて仕事も何もかも手につかない状態、浮足立つとはこのことですね。

反省し、コンサートまでは禁フィソン令を自分に課していましたが、まったく効果なく気がついたら見たり聴いたりしてしまっていました。

来日スケジュールが発表

コンサートの前日に、日本の生放送『韓流ザップ』に出ることも決定しました。

9月28日のことです、驚いたことに、公式ファンカフェの正式発表で、来日する飛行機の時刻と便名も公表されました。
行ける人間はお出迎えに行けというお達しです。

発着空港は成田です。

10月4日(火)午前11時頃着
10月6日(木)午後7時頃発

とのことでした。

私はコンサートのある10月5日、本来は仕事がある日でした。それは、人が集まらなければ開催されないという仕事でした。
私は自分のことなのに、「どうか人が集まりませんように><」と念を送りながら、集めないといけないのに広報も極力せず過ごしていました。
そして念願かなって非開催となり、仕事がなくなりました。やったー!(今にして思えばバチがあたったのかもしれません・・・)

ということで、4日からフリーではありました。

ただとても成田は遠い、、11時着のお出迎えするには、始発に乗らないといけないレベル。

泣く泣く、お出迎えは他の(まだ見ぬ)皆様にお願いすることとしました。

いよいよ来日当日!

韓国のみなさんも前夜に日本に来ると言うことで、5日ゆっくり行動するため私も、前日入りをすることにしました。

昼頃にインスタグラムをチェックすると、どなたかが来日する歌手様の姿をUPしてくださっていました。

ついに、、ついにフィソンが日本にやってきた><

そして、私は東京に向かうべく自宅を出発しました。

タイトルとURLをコピーしました