ソウル駅からシルロアムサウナへの道

旅行記

時刻は10時半になっていました。

通常、大半のお店は10時には閉まってしまいます。

フロントの人に聞いたら、「ソウル駅のファーストフードとかなら、開いているかも」とのことで、良く知らないという感じでした。

せっかく二人できて夕食なのに、、とモチベーション下がりながらソウル駅に向かいます。

なんぴょんはべつにハンバーガー屋でもいいようですが、私は普段一人でそんなんばっかりなので、せっかくなので二人でしか入れないような店に入りたかったです。

駅の反対側、シルロアムサウナに向かう

b-dsc08242
駅前のネオンが綺麗でした。。(あとからわかったことですが、ドラマ『未生(ミセン)』のビル)

当初、旅行に行く前は、絶対にサウナに行こうと思っていました。

到着が10時過ぎるのも、考慮に入れてました。

私が考えが及ばなかったのが、、なんぴょんがめちゃくちゃ夜に弱いということ、、
10時くらいには寝てしまう人だったんです(しかも布団に入って1分以内に寝る)

私は宵っ張りなので、全く眠気も疲れもなくまだまだ遊べるのですが、、もう眠くて何もしたくないという風のなんぴょん、、誤算でした、

でした、、が、でも、せっかく韓国に来たんです、このままハンバーガー屋でいいの?と考え直し

「やっぱサウナ行くわ」と、歩きながら決意。

ソウル駅を見ながら方向転換です。

b-dsc08243

KPOPソウルステーションからシルロアムサウナへの道

距離的には近いのですが、ソウル駅を挟んで、立体的に入り組んでいるので、どうやって行っていいのかわからずかなり戸惑いました。

スマホの地図も、立体となるとなかなか対応されていません。

2016-11-05_12h10_22

↑地図を記載しましたが、最終的にはこの道が一番近いのかな?

最初は反対側に行くのがわからず地下道を通ったり、ソウル駅(KTX)の中をくぐったりとあちこち歩き回りました。

ソウル駅とロッテアウトレットの間の道を通り、一見駐車場にしかいけない?行き止まり?のように見えるところの先を行くと、階段があって外に出られました。

コネスト地図はこちら

外にでれば、あとは簡単な道なのですが、大通りも横断歩道に注意です。
先に反対側に渡ってしまうと、横断歩道のない行き止まりになってしまいます。

ギリギリのところまで、大通り道路右側の歩道を歩くのがコツです。

道はすごく暗いです。人通りはありますが、酔っぱらいが座っていたり、ホームレスのような方もいたりして、女性がミニスカートで一人歩くと少し危ないんじゃないかなという感じでした。

サウナ手前の横断歩道から、

b-dsc08244

ビルの上に温泉マークがあるので、すぐにわかりました。

b-dsc08245

何とも言えない前時代的な界隈にやってまいりました。

b-dsc08248

うわーまるで昭和のラブホ○ル、、だ、、大丈夫なのかな。。

タイトルとURLをコピーしました