ソウル駅の朝、朝食は明洞(ミョンドン)『瑞源(ソウォン)』で絶品アワビ粥

旅行記

眠ったのはAM2時過ぎでしたが、自然に7時に目が覚めました、旅にくると気が張っているので目覚めは良いです。

朝のK-POPホテルソウルステーション

外から賑やかな声が聞こえて目がさめました。

b-dsc08293

窓の外ではすでに人が活動しています。

b-dsc08294

まるで古い写真を見るような風景が見えました。
ソウル駅は近代的なビルが立ち並びますが、いったん裏にはいるとこんな感じ、”アジア”と言う感じですね

b-dsc08299

別の窓からはヒルトンがすぐそばに見えます、私共はこのようなホテルには縁がないですな。

ソウル駅に向かいます

KPOPホテルは朝食がついていないので、外で食べなければなりません。
せっかくなので午前は行ったことのない明洞にいって、何か食べれるものを探そうと思います。

フロントに荷物を預かってもらいました。
チェックアウトは11時までですが、荷物はとりに戻るだいたいの時間を伝えておけばそれ以降も預かってもらえます。
とりあえず2時ぐらいに戻ると伝えました。

8時45分頃、ホテルを出発

b-dsc08302

良く晴れたすごく良い天気でした、気候も快適で最高のお散歩日和。

b-dsc08303

意味もなくバイクをパチリ。妙にこのフード付きのベスパが多かったです。

b-dsc08304

ソウル駅10番出口から地下鉄に入ります。

2016-11-09_10h15_40

ソウル駅から明洞までは、地下鉄一号線で2駅約4分、すぐ着きます。

改札で交通カードチャージ

私はうっかりしていたんです、空港のコンビニで買った交通カード、2500ウォン。

b-dsc08210

その中には、金額はチャージされていなかったんですよね。

私は残高有りの交通カードを持っていたので、それですっと改札に入ったら、なんぴょんがついてきません。

「おかーちゃん(;;)おかーちゃん(;;)」と私をよぶなんぴょん。

改札でドアがしまって通れませんでした。

改札を入ってすぐのところに、チャージする機会がありましたので、改札越しに、残高なしのカードをうけとり2万ウォンをチャージしました。

b-dsc08305

改札越しにカードを渡して事なきを得る。この間、とくに誰にもとがめられませんでした。

「わーん怖かったよー(;;)」となんぴょん。

お金もすべて私がにぎっていたので、私とはぐれたら大変ですね。。

今回は大丈夫でしたが、少々のお金と何かあった時のメモくらい、渡しておくべきですね。。

地下鉄一号線に乗り込み

私はもう地下鉄は慣れたのでお手の物です^^

b-dsc08306

駅は混んでいました、土曜日の朝、もしかしたら平日の朝はもっとラッシュアワーなのかもしれません。

b-dsc08307

東京ほどのすごさはなかったです。

b-dsc08308

電車に乗ったのは9時ちょうど頃のようです。

明洞(ミョンドン)到着

9時5分頃、明洞に到着。

b-dsc08310

ホームはすいていました。

b-dsc08309

ガイドブックを頼りに、おかゆのお店へ

今回、セントレア空港で買った旅行ガイドを片手に歩きました。

b-dsc00718

普段ガイドブックは持たない私ですが、連れが居る場合は無駄歩きやハズレがないように、効率よく回りたいので、役に立ちましたね。。

この本に乗っている、このお店に行って見ることにしました。

b-dsc00717

お粥のお店、「瑞源(ソウォン)」です。駅から近いしアワビがゆおいしそう。。

お粥の店「瑞源(ソウォン)」場所はすぐわかりました

明洞駅9番出口を出てすぐ、SKYPARK IIIホテルのすぐとなりに、「粥」と看板が出ていました。

b-dsc08311

入口はこんな感じ、狭い階段を地下に降りていきます。

b-dsc08313

見せの中はこんな感じ、結構狭いです。

b-dsc08315

店員さんは、私たちを見るなり日本語で案内してくれました。

b-dsc08314

そしてお客は日本人だらけ、会話は日本語ばかりです、もしかしたら全員日本人だったりして。日本人しかいかないのかもしれません。。

お店についたのは、9時10分頃ですが、私たちはすぐに座ることができましたが、その後満席になって外で待って居たりしていたようです。ぎりぎりセーフだったみたい。

アワビがゆとエビのおかゆをオーダー

私はここへ来たなら掲載されてるアワビ粥を食べなきゃ!と注文。なんぴょんはアワビは好きではないのでエビのおかゆを頼みました。

メニューは日本語表記ありました。

スマホでネットをしながら、来るのを待ちます。

b-dsc08317

こういう食堂はWi-Fiがないので、韓国DATA Wi-Fiルータは常につけっぱなしで大活躍です。

おかずの塩辛が大ヒット

おかずの美味しさって、食堂によってすごくあたり外れがあるんですよね。

b-dsc08319

ここのお店はどれも超逸品なんですが、写真右手にある、赤い「イカの塩辛」が最高に美味しかったです。
これ、お持ち帰りもできるそう、、けど生ものじゃないの?持ち帰れるものなら日本に持ち帰りたかったです。。

アワビのおかゆのお味は??

10分少しして、おかゆがやってきました。

b-dsc08320

アワビのおかゆ、11000ウォン。

b-dsc08321

エビのおかゆ、10000ウォン。

も、う、最高!

絶妙に効いている海産物のダシと、トッピングのゴマなどの調味料。
卵黄と、おかずの塩辛も合わせて混ぜ混ぜしながら食べると、絶品です。

朝の胃袋にぴったりの高級なおかゆでした。
もしかして今まで韓国で食べた最高食事かもしれません。

明洞は高いと地元の方はいうので、もしかして地元の方が行く所にはもっと安くてこのくらい美味しいところがあるんでしょうか。
韓国おかゆ、ハマリそうです。

なんぴょんも、日本に帰ってきてから、なによりもあのおかゆをもう一度食べたいとしきりです。
大満足して、店を出ました。

9時40分くらいになっていました。

タイトルとURLをコピーしました