南山タワー(Nソウルタワー)に向かう

旅行記

明洞を後にして、南山(ナムサン)タワーに向かいます。

明洞からNソウルタワーへ徒歩で

今回、このようなルートを歩きました。

2016-11-12_14h37_05

コネスト地図はこちら

実は、事前の検索で、南山オルミという傾斜エレベータを使って行こうと思っていたんです。
坂を結構上るということなので・・・

ですが、南山オルミというところの位置がよくわからないまま、気がついたらケーブルカー乗り場まで行ってしまいました。

明洞駅からパシフィックホテルのへ向かいます

b-dsc08366

明洞駅から、道なり自然に行くと、少し開けた場所に出ます。

突き当りにパシフィックホテルがあります。

b-dsc08367

パシフィックホテルの脇の道に入っていきます。

b-dsc08368

人々もその方向に行くので、このひとたちもタワーに行くのかな?と思い安心しながらついていきます。

b-dsc08369

ところがなんと

b-dsc08370

結婚式かなんかの会合の人たちだったり、結局バラバラになって私たちの前には誰もいなくなっていましまいた。。

スマホの道案内が、何メートルかずれていて、自分たちが今どこにいるかわからなくなってしまい、困りました。。

b-dsc08372

あまり歩いて傷口を広げたくなかったので、そこらに居た人に聞いたところ、「乗り場はすぐそこだよ」と指さしてくれました。
(写真の中央のこんもりした山のところです)

乗り場につくまで、明洞から15分くらいかかりました。
b-dsc08374

途中、お店で水を買って飲みました。暑かったです。。

南山ケーブルカー乗り場

b-dsc08375

乗り場についたのは、11時15分頃でした。(写っているのは知らない人です(笑))

b-dsc08376

結構な段数の階段を昇っていきます。

b-dsc08377

ケーブルカーの建屋です。

南山ケーブルカーの料金

チケット売り場はこんな感じ

b-dsc08380

二人往復で17000ウォンです。(タワー展望台は別料金)

一人片道は4250ウォンですね。約400円です。

チケットは二人で一枚。帰りの券も一緒ですので、無くさないように注意。

クレジットカード(JCB)で決済できました。

b-dsc08379

並んで待ちます

土曜のお昼ということで、結構な人が並んでいました。

b-dsc08382

次にくるケーブルカーを待ちます。

待っている間、外の景色も見ておきます。

b-dsc08385

雲一つない快晴でした。

b-dsc08387

タワーに続くケーブルが見えます。

ケーブルカーに乗り込む

10分弱待って、ケーブルカーに乗り込むことができました。

b-dsc08389

ケーブルカーの中は結構すしずめです。

きこえてくる言葉は中国語が多かったような気がします。

あとタイ語

b-dsc08395

なんぴょんは「花より団子で、ク・ジュンピョが書いた落書きが見たい」といっていましたが、混んでてとてもそんな状況ではないです(笑)

b-dsc08399

かなりのスピードで上がっていきます。

b-dsc08400

継ぎ目のところでゴトっとなり、乗客が低く「おお・・」っとうめきます(笑)

b-dsc08406

市街地が遠くなりました。

b-dsc08407

約3~4分で到着、次はソウルタワー展望台に上ります。

タイトルとURLをコピーしました