南山Nソウルタワー展望台【前編】南山頂上にて

旅行記

時刻は11時35分、ケーブルカーで4分ほど、南山頂上につきました。

結構な階段を歩きます

b-dsc08410

ケーブルカーを降りてから、結構急な階段を昇っていきます。
足の悪い私には少々ツライ。

b-dsc08411

手すりには落書き、韓国語の落書きはなぜかカワイイ。

愛の錠前

b-dsc08413

踊り場のようなところに、鍵がぎっしりついてる場所がありました。

b-dsc08417

ぎっしり恐怖症の私にはちょっと気持ちが悪い・・・(笑)

b-dsc08420

永遠の愛を近い、鍵は二度と開けられないように捨てるそうです。

b-dsc08418

ドラマでよく見る場所かな?カインとアベルに出てきたのとか覚えてる。。

峰火台(ポンファデ) 、八角亭(パルガッチョン) 

さらに進むと、遺跡っぽいものが見えてきました。

b-dsc08416

後で調べたら遺跡ではなく、1993年に復元された峰火台(ポンファデ) というものだそうで、朝鮮王朝時代に遠くに情報を伝えるのろしを上げる場所だったそうです。

b-dsc08422

ちょうど、ナウリたちが警備にあたっていました。。

b-dsc08423

撮影もOKのようです。

b-dsc08427

貸衣装のコーナーもありました、白人さん、黒人さんも着ていました。

b-dsc08426

こちらは八角亭(パルガッチョン) という、待ち合わせ場所などに使える朝鮮時代風の建物です。

Nソウルタワーに潜入

そしてそびえたつNソウルタワー展望台、236m。

b-dsc08428

空にはひつじ雲が、綺麗でした。

b-dsc08430

ソウルタワー切符売場

こちらが切符売り場です。

b-dsc08432

交通カードを買った時についてきた10%割引券を提示したところ「これは一人分なので、一人ずつ決済いたします」とのことでした。

クレジットカードで、まず一人分を購入、そのまま続けてもう一枚を同じクレカで決済しました。

JCBが使えました。会話は私は韓国語でしましたが、英語も通じると思います。日本語は不明。

ソウルタワー、入口

入口を少しキョロキョロ探してしまったのですが、ここでした。

b-dsc08434

一旦地下?に降ります。

b-dsc08435

文字の部分は電光掲示板になっていて、様々な言語が流れていました。

b-dsc08437

ここに入っていきます。なぜかキティちゃん

b-dsc08439

朝鮮風ご当地キティちゃんのようでした。

ソウルタワーエレベーター

建物の中に入っていきます。

b-dsc08440

ガラスのところおには世界各地のタワーのシルエットが描かれて、高さの比較が書いてありました。

ソウルタワーは236メートルですが、243メートルの南山の上に立っているので底上げで合計479mの展望台になります。
スカイツリーは634メートル、高いんですね。。

b-dsc08441

暗い中に入っていきます、なんかわくわく。

途中で写真を撮られました、あとで買えるようです。別にいらないけど一応写りました(笑)

b-dsc08442

洞窟のような中に入っていきます。

b-dsc08444

エレベーターを待つ間。壁にはソウルタワーからの夜景。写真ではわかりづらいでしょうが、とてもきれいな演出でした。

いよいよ乗り込みます。

エレベーターに乗ったら、天井をご覧ください。

b-dsc08446

しゅごおおおおおっと空に向かって昇っていきます。

b-dsc08447

雲をつきぬけ、到着です。あっという間です。

ソウルタワー展望台

展望台に到着しました。

b-dsc08448

ぐるっとお土産屋さんが並んでいます。

しばし、景観を楽しみます。

時刻は11時56分でした。続く。

タイトルとURLをコピーしました