Bookingでホテルを予約、今回は三泊全て別の宿に

旅行記

一人旅でのゲストハウス泊(相部屋)に味を占めている私ですが、なんぴょんと一緒ではさすがにそういうわけにもいきません。
また、なんぴょんと韓国に来ることはめったにないと思いましたので、いろいろな場所を体験させてあげたいと思いました。

よって、今回は3か所、全て違うホテル(宿泊)を予約することにしました。

ホテル予約サイトはBooking

いろいろ他のサイトも検索してみたんですが、やっぱり一番探しやすくて選択肢が豊富なのがBooking.comなんですよね。


Booking.com

↓宿泊地の位置関係はこんな感じです

2016-10-29_19h02_41

一日目は、ソウル駅近く

フライトスケジュールは

行き 8月26日(金)大韓航空 KE744 17:45 名古屋発 19:45仁川着
帰り 8月29日(月)大韓航空 KE743 14:55 仁川発 16:45 名古屋着

初日は金曜日の夜に到着する便に乗ります。

仁川に19:45ということは、到着してから空港の検査などで30分程度、ソウル駅までは特急で40分ですが、1時間に1本くらいしかないので、10時すぎると予想。
なのでソウル駅近くに泊まるのがベストと考えました。

夜は駅近くのシロアムサウナに行き、翌朝南大門や明洞にも行きやすいと思います。

決定した一泊目のお宿はこちら


Kポップ ホテル ソウル ステーション(K-POP Hotel Seoul Station)

ソウル駅から歩いて行けるのが決め手でした。

二泊目は、景福宮近くの韓屋ゲストハウス

韓国がはじめてのなんぴょんは、韓国ドラマが好きです。前回私が景福宮から撮った写真をLINEで送ったら非常にうらやましそうだったので、ぜひとも連れて行ってあげたいと思いました。
景福宮の周りは、光化門広場など、見ごたえのある景観がいろいろありますからね。

また、今回は宿代はセーブしたいものの、味気ないゲストハウスだけの宿泊ではかわいそうなので、韓国の古いつくりの家、韓屋(ハンオク)形式のところに一泊は止まってみたい。


ハンオク 24 ゲストハウス キョンボックン(Hanok 24 Guesthouse Gyeongbokgung)

↑ここがレビューも非常によく、景福宮のすぐそばなのでぴったりだと思いました。

三泊目は、劇場と駅近くのシンプルな宿

日曜日はミュージカルの鑑賞です。ミュージカルが終わる時間は遅いので、それからうろうろしているとご飯を食べるところがなくなってしまいます。
夜でも開いている東大門ちかく、そして劇場からも徒歩圏内、そして宿自体が駅の近くということで選びました。


スターホステル 東大門 スイート

↑レビューの評判もいいし、何よりセール価格で一番安かったです。

Bookingはとりあえず予約、あとでキャンセルOK

Booking.comの中にあるホテル、宿のほとんどは、無料でキャンセルOKです。
いくつか予約しておいて、キャンセル可能期間内にならなんどでも予約の取り直しが出来ます。

キャンセルは宿泊の数日前ぎりぎりまででOKなので本当に便利です。

ただ、宿側は早く確定がほしいので、確認のメールを送ってくる場合があります。
私はそのメールの印象がいいとそれで決めちゃいますね。

以上、宿泊の移動は若干面倒ではありますが、移動自体を観光と楽しんでプランを組んでみました。


Booking.com

タイトルとURLをコピーしました