韓屋(ハンオク)24ゲストハウス景福宮(キョンボックン)のお部屋と感想

旅行記

景福宮に来たら時代劇気分を味わいたい!ということで、韓屋(ハンオク)スタイルのゲストハウスをチョイスしました。

新築の韓屋(ハンオク)

場所はこんな感じ、地下鉄の景福宮駅から徒歩10分ほどです。
2016-11-30_16h18_36

グーグルマップはこちら

韓屋とは、韓国の伝統的な建築スタイルの建物のことで、時代劇なんかにもよく出てきます。
このゲストハウスは、新築の建物で、古い韓屋を再現したもののようです。

新しいのでまだ地図などには掲載されていません。

でも、Bookingには掲載されています。
ハンオク 24 ゲストハウス キョンボックンのページはこちら

古めかしい情緒たっぷりですが、とってもきれいな建物です。

b-dsc08842

入ったところはこんな感じ、小さな中庭に、建物がひしめいています。

b-dsc08839

屋根はこう、小さな窓がかわいいです。

b-dsc08832

小さな縁側もあります。

b-dsc08847

隅っこにちいさい可愛い「かめ」が置いてありました。

b-dsc08850

花が散らしてあったりして、気遣いがおしゃれです。

b-dsc08836

入口では靴を脱いで、、日本と同じスタイルです。

お部屋の中

広角ぎみのカメラだったんですが、全体を写しきれなくてすみません。

ツインルームです。

b-dsc08831

4畳半くらいのお部屋だったでしょうか。布団を2つひいたらいっぱいになるコンパクトな可愛いお部屋でした。

b-dsc08829

小さいけど気持ちいい日差しが入る窓、ここから外を眺めるのもノスタルジックでよかったです。

b-dsc08828

見えたのはこんな光景

b-dsc08827

このぼろっちい感じがいいです(笑)

b-dsc08822

もう一つ格子戸があって、そこからは中庭が見えます。

b-dsc08823
ここで文(ふみ)でもしたためたい気分になります(笑)

b-dsc08802

お布団をしいたところ、すごく清潔でのりがぱりっときいた布団でした。

b-dsc08800

可愛い鏡台。ミニマル生活に憧れる私は、これだけの家財道具で暮らしてみたいなあとうっとり。

b-dsc08798

エアコンもちゃんとありましたが、韓国風団扇も装備。

b-dsc08795

屋根もこんな感じにしっかりした作りです。

共用スペース

ここはゲストハウスなので、寝る個室以外は共用スペースになります。
人んちみたいな感じで私は好きです。

b-dsc08813

こんな感じで、リビングから各個室に分かれています。

私が泊まった時はドイツ人(白人)一名、香港人2名、どちらも女性でした。

私が運がいいからでしょうか、Booking.comでいい口コミのところを選んでるからでしょうか、宿の管理人さんがいい人なのはもちろんなのですが、宿泊客のマナーがすごくいいんですよね。。

やっぱり運営がいいと、お客もそれにならっていくんでしょうね。

みんなにこやかで、夜は静か、清潔に使って、とても快適。

ただ、翌朝バスルームにブラ○ャーが干してあって、なんぴょんがおびえてました(笑)

b-dsc08814

リビングから、中央奥がバスルームへの入り口です。撮影忘れました><が、バスルームはモダンでおしゃれでした。さすが新築。

真ん中にある背の高い白い機械はエアコンです。

b-dsc08815

リビングの天井です。建築した日付のようなものが書いてあって、お守りなんでしょうかね。

b-dsc08807

ダイニングです。ここでみんなでご飯を食べます。お話ししたり。

なんぴょんは英語も韓国語もできないので、寄り付きたがりませんでした。

人がいないのを確認して出てきました(笑)ちょっとかわいそうなことをしたかな。。

b-dsc08808

ソファーでくつろげます。テレビはキッチンのプロジェクターに投影して見ることもできます。

ソファーのところには、伝言ノート?がありました。

各国の書きがありましたが、日本人のも。

b-dsc08817

アラビア語も

b-dsc08816

謎のイラストも(笑)

b-dsc08819

こんな可愛いノートです。

b-dsc08820

親指に血が出てるのは、レンタルサイクルの鍵の解除で、ガツン!とやったからです(笑)

朝食付き!桃が美味しい!

キッチンもこんな感じで整っています。

b-dsc08809

洗い物は自分たちでします。みんな綺麗に使っています。

b-dsc08810

レンジ、トースター、ポット。電気製品のデザインもかっこいい。韓国の製品ってデザイン良くないですか。

b-dsc08812

料理道具もそろっています。冷蔵庫に卵とか共用の材料が入っていたら自由に作ってOKだそうです。

個人の買い物はビニール袋に入れて名前を書いておきます。勝手に使うような人はいない前提です。

そして用意されていた朝食がこれです。

b-dsc08811

パンを人数分袋に入れて、メッセージが一つずつ手書きで書かれていました。パンは一人4枚。

他の方のは英語で書かれていましたが、私あてには韓国語でした。

「漢江クルーズはどうでしたか?外国語をマスターするのは大変なのに、韓国語を話せるのはすごいです」といったようなことが書かれていました。

真心にじーんです(笑)

パンも美味しいし(日本のと味が違います)、置かれていた桃がめちゃくちゃ美味しかったです。

日本の桃より小さくて赤い。スモモほどは小さくないですが、見たことない大きさの桃でした。
岡山出身のなんぴょんも、この桃には大感動。

ハンオク24ゲストハウス 景福宮の感想

たった一泊で、あまりゆっくりも出来ませんでしたが、ものすごく居心地が良かったです。
また来たいし、何泊もしたいです。おうちのようにくつろげます。

ただし、英語か韓国語が出来なくて、人見知りだと、ちょっとツライか?ゲストハウス全般に言えることですけどね。
でもなんぴょんも、親切でめちゃくちゃいい人、管理人さんの好青年ぷりには感激してました、韓国のイメージがますます良くなったようです。

何にしろ、韓国の古風な建物に泊まれて、チャングムの養父母の家気分を味わえて私は大満足です。

朝はゆーっくり、翌日11時のチェックアウトまでくつろぎました。

ハンオク 24 ゲストハウス キョンボックンの空き室状況はこちら

タイトルとURLをコピーしました