景福宮付近、夜10時過ぎの食事を探す

旅行記

景福宮駅に着いたとき、10時10分前でした。

世宗マウル食文化通り

地下鉄景福宮駅2番出口を出てすぐのところに、食堂街のようなものがありました。

地図はこんな感じ

2016-11-29_10h05_05

韓国Naverの地図を利用しています。

지도 크게 보기
2016.11.29 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

こういう、食堂とかの情報は、Naverが一番ですね。

コネストは詳しいのですが、お店の情報が若干後手後手です。

2016-11-29_10h19_38
https://map.konest.com/dloc/309361/553243/12

ゲストハウス景福宮も載ってません。

Googleはもっとざっくりです。

2016-11-29_10h21_12
https://goo.gl/maps/3n6xinYx18B2

道があるかどうかも分からない感じ。

で、その食堂街です。

怪しげで雑多な雰囲気。

b-dsc08784

サムギョプサルのお店など、庶民的な店がそろっています。

ここで食べてしまおうかと思ったのですが、

なんぴょんが。。

「今は肉って気分じゃない」

「魚はいまいち・・・」

等と言い出し、、、探し回るハメに。。

ジャンクフード好きの偏食家。変わったもの、珍味を食べたがらない人なのです。

とはいえ私に決定権があるのだから、ここでなんでもいいから目についた店に入ればよかったのに、、

(この辺は店が多いから、歩いてればなんかあるだろう)と歩き続けたのが過ち

またも過ち!

チキンを食べずに63ビルまで歩いたような過ちを、また繰り返すのです。。。私ったら

どれだけ歩いてもイマイチな店しかなく、、

歩き回りました。

そして食堂街を後にします。。

居酒屋、にほんのまんたん

そして大通りを歩いているうちに、看板が目に入りました。

b-dsc08787

居酒屋さんです。ジャパニーズラーメンもあるそうです。

まあ、、韓国で日本風ラーメンを食べるのも悪くなかろう、、これならなんぴょんの口にも合うだろうと、入りました。

入って席について、メニューを持ってきてくれました。

愛想のいい女の子です。

焼きそばがおいしそうだったので、焼きそばとたこ焼きを頼もうとすると

「スイマセン、、食事は終わったんです(´・ω・`)(韓国語)」と申し訳なさそうに、、

どうも、食事は10時でラストオーダーで、お酒とおつまみ程度だけだそうです。

私はそんでもいいんですが、なんぴょんはほとんどお酒が飲めません。

「なんだってー」といってました。

仕方ないので、お店を後にします。

すみませんすみません、と謝るので、私も「アニアニ、ケンチャナヨー」といって出ていきました。

・・・そう、韓国は、10時ラストオーダーが多い!

以前城南に行ったときも、居酒屋ラストオーダーだったなあ、、

ビルの階段の踊り場のところにトイレがあったので、ついでにそこで用をたしました。
ものすごく汚かったです(笑)

ひかりうどんも10時閉店

日本語で「ひかりうどん」と書いてある看板も目につきました

b-dsc08788

賑わってそう!入ってみようとしたのですが、ここも暖簾が降りていました。(写真に写っている人は隣の居酒屋に入る人のようです)

「俺うどんが良かったなー(´・ω・`)」となんぴょん。

だけどね、、こうも食に対してチャレンジ精神がないと韓国で楽しめないと思うんですよね。。。

世界になんかあっても私だけ生き残りそうだ。。。

結局コンビニ

時刻は10時半。

眠い眠いと言い出すなんぴょん、まだ10時半ですよ?

もう仕方がないので、コンビニでお弁当を買い、ゲストハウスで食べることに。。

はぁ、、男連れ二人なら、どんなところも入れてなんでも食べれると思いきや、、、

結局私が強硬に行動しないと何も体験出来ないことを思い知りました、。、、

コンビニは旅行者の味方。

お弁当は日本ほど充実していませんでしたが、見た目で選べるのでいいですね。

なんぴょんは眠さのあまり食欲がないとかいいっていたので、私が無理やり選びました。

24ゲストハウス景福宮に帰る

本日のお宿、ハンオク 24 ゲストハウス キョンボックンです。

昼にチェックインしたとき、呼び鈴を押してもしばらく人が来ませんでした。

今回も、なんと、全然人が反応しません。

おいおい、、、

10時くらいに帰ってくるって伝えておいたんだけど、、

ピンポーンピンポーン、ドンドンドンと叩きながら、、しばし待ちます。

5分くらいかなあ、、?こういう時の時間は長く感じます。

間違いなく人はいるので、聞こえないんだと思います。

・・・これもそうだけど、やっぱり電話があるといいなあ。。通行人に借りたらかけてくれるかも(笑)

そして、ようやく反応がありました。

「ネー」女の人の声です。

出てきたのは、吹石一恵似の美人でした。

昼も待たされたけど感じのいいお兄さんで許せたけど、今回もすごく優しい女性で許せました(笑)

「すでにチェックインされた方ですね?」と

「はい」

そうして部屋に案内してもらいました。

b-dsc08806

部屋の様子は次の記事に書きますが、、

リビングには他の外国人観光客

コンビニでは、お弁当とカップラーメンを買いました。

ゲストハウスには共用リビングがあって温めたり簡単な調理をしたりできます。

b-dsc08809

この写真は、夜中に撮ったものですが、私たちが行ったときは、他のお客がテーブルで談笑していました。
ゲストハウスの主、感じのいいお兄ちゃんも一緒でした。

「お!おかえりなさい^^漢江クルーズはどうでしたか?」と。

他のお客は全員女性で、ドイツ人と香港人のようです。全員英語で話していました。

私はぜんぜん問題ないのですが、なんぴょんが

「俺英語も全然わかんない><」といって部屋にひきこもってしまいました。

私だけリビングでお湯をわかして、レンジをチンしたりしてました。

その間会話を聞いていましたが、イギリスのユーロ離脱とか移民問題とか社会経済の話をしていました(笑)

カップラーメンのお味は

私はこの『食客キムチチゲラーメン』をチョイス

b-dsc08791

これを見たゲストハウスのお兄ちゃんは「うわーそれすっごく辛いですよ!気を付けて~」と言ってました。

が、私には普通でした。日本で食べられる辛ラーメンとそんなに変わらない感じでした。でも美味しかったです。

b-dsc08801

お弁当はこちら。

b-dsc08792

見づらいですが、洋風弁当のようです。お弁当の種類が少なく、あまり選ぶ権利がなかったです。

b-dsc08793

開けたところはこんな感じ。

ティラミスと冷製スープ?は、レンジでチンする前に取り出せる構造になっていたのですが、知らなくてチンしてトロトロになってました(笑)

お味は美味しかったですよ。

なんぴょんは「食欲ない~」といいつつパクパクたべてました(笑)

食欲ないのは、気分的な問題だったんだと思います。。

食事が終わり、即寝る

食べ終わって11時近くなってくると、もうなんぴょんは限界のようです。

シャワーを浴びたかったそうですが、シャワールームはリビングの隣です。

「外人がいるから怖い」← 若い女の子なのに。。

といって行きたがりません。

なので私が先に入ることに、、

私がシャワーを浴びて帰ってきたときには、なんぴょんはこと切れていました(笑)

私はネットを見たりして眠ったのは12時過ぎ。

そんな感じで、たくさん歩いた2日目が終わりました。

明日は、いよいよ本番、ミュージカルを見に行く日です!

タイトルとURLをコピーしました