出発、初の大韓航空夕方便で、セントレアから仁川へ

旅行記

いつもは、朝イチの便、9:30頃発のKE742に乗っていっていましたが、今回、KE744という、夕方~夜の便で行くことにしました。

朝一の便ですと、7時には空港についていたいので、始発でぎりぎり、前日泊で空港のそばに泊まるのももったいないので、どうぜ前日入りするなら韓国に前日入りしようと。

金曜の夜、ソウルに到着し、土曜日まる一日フリー、そして日曜が本番のミュージカル、翌日月曜昼の便で帰るという計画です。

車でセントレアへ、昼は渋滞もなし

KE744は、17:45発。国際線は2時間前に空港到着、ですがスマホでの事前チェックインをすれば、1時間前までで大丈夫です。

とはいえ、海外旅行をめったにしないなんぴょんのため、空港でぶらぶらとショッピングもしたかったので早めに到着することにしました。

空港まで車で高速をつかって一時間半かかります。お昼ご飯をゆっくりたべて、14時過ぎに家をでました。

昼すぎですので、高速も全く混んでいなく、スムーズに空港まで到着しました。

駐車場の事前予約でラクラク

セントレアの駐車場は広いです。迎えなどで車を停めるときは、かなり遠くの建物まで行かなければなりません。

今回は、駐車場の事前予約をしたので大変楽でした。

2016-11-01_08h38_51
http://www.centrair.jp/access/parking/map.html

↑上記の図の、『予約専用』というところに停められます。

セントレア空港駐車場 事前予約の方法

セントレア駐車場のホームページから、予約をします。
予約時にはお金はいりません。

駐車場予約 - 駐車場 | 中部国際空港 セントレア
中部国際空港 セントレアの公式サイト。混雑時期でも安心なセントレアの駐車場予約をご案内しています。

まず、日付を選んで『仮予約』をして、届いたメールから、正式予約をします。
予約には、車のナンバーが必要になります。
そのナンバーをゲートで自動的に読み取ります。

もし読み取れなかったときのために、正式予約した際の予約番号を、印刷なりしておく必要があります。

ナンバーを読み取って自動でゲートが開く

一体どういう仕組みなのか、初めてなので少し心配でしたが、予約専用のエリアに『空き』とあったらそのまま入ってOKです。

車をゲートの前でいったん停止すると、あらかじめ登録してあった車のナンバーを読みとって、自動でゲートが開きます。

停める場所については、細かく決まっているわけではありませんでした。
空いているところに停めて大丈夫です。私たちは屋上に停めました。

駐車券にスタンプをするのをおすすめ

とにかく駐車場は広いです、予約専用とはいえたくさんあります。
旅行にいって帰ってきたらすっかり止めた場所を忘れてしまいますので、駐車券に、その駐車場のフロアの出口にあるスタンプを押すことをおすすめします。

私たちも、「別にわかるやろー」と思いながらも、セントレアのマスコット君が「スタンプを忘れないで」みたいにおすすめしていたので(絵で笑)一応押しましたところ、案の定帰国してすっかり場所を忘れていたのでスタンプをしておいて本当に助かりました。

出国フロアに到着

駐車場を出た所からすぐに空港の入り口です。

b-dsc08178

慣れた出国フロアに到着したのは15時30分頃、ちょうど2時間前のいい時間でした。

b-dsc08179

大きな龍のオブジェ。どうも名古屋は『昇龍道』とかいうキャッチフレーズで中韓の観光客にアピってる模様(笑)なぜ、ドラゴンズがあるから?

セントレアの両替所レート

b-dsc08180

本日は10.54でした。

いつも、仁川空港よりはレートがましなので、ソウル市内に行くまでに現金が必要な場合、日本で換えていくのもアリかもしれませんが、今回は当面の現金があり、翌日に明洞に行く予定なので、そこで両替をすることにしています。

事前チェックインしたのに呼び止められる

写真は撮り忘れましたが、チェックインカウンターはかなりの行列。

でも私たちは事前チェックインを済ませているので、ほとんど人が並んでいない(一人しかいなかった)事前チェックインの通路に直行です。

ところが

「スミマセン、チェックインコチラデデキマス」

韓国人と思われる大韓航空スタッフに呼び止められました。

「?そうなの」

そういって、自動チェックイン機の前につれてこられました。

この機械は、はじめての韓国行の際につかったことがあります。

「Eチケットヲミセテクダサイ」といわれ、印刷した紙を渡します。

事前チェックインしたスマホを見せて、「チェックイン、ヘッヌンデヨ??」と言ってもスルーでした。

スタッフの方が、番号を入力するなどして操作しています。

うーんまあ、、スタッフの人は知っててやってるんだよね、、と思いながら黙って見ていたら。

「アレ?オキャクサマハ、チェックインオスミデスカ?」というので

「ネー、ヘンドポネソ、ヘッソヨ」(スマホでやりました)

というと

「アー><、、、スイマセン・・・」

「だよね・・笑」

つまりは、私たちが一見、何も知らず空いているチェックイン済みカウンターに進んでいったと思って、気をきかせて?自動チェックインを教えようとしたものの、勘違いだったということでした。

かわいい女の子ですごく申し訳なさそうにしていたので笑って許しました(笑)

「スイマセン・・・」

「ケンチャナーケンチャナー^^」

韓国人が日本語で、日本人の私が韓国語という不思議会話(笑)

免税店でお買い物

b-dsc08182

出国審査を終えて、このエリアに出てきた時は4時を過ぎていました。

今回はなんぴょんと一緒なので、いろいろと免税店を物色しました。

金属アレルギーでも大丈夫な時計を購入

出てすぐのところに、時計屋さんがあります、私は長年腕時計をもっていなかったので、一つ調達することに。

とはいえ私は金属アレルギーなので、ニッケルの時計ができません。ベルトが皮でも、文字盤の裏でかぶれます。

いろいろ見ていたら、店員がやってきたので(すぐやってきますよね)金属アレルギーでもできる時計を、といったら、スゥォッチを探してくれました。

スウォッチの自動巻きは、裏側もすべてプラスチックのものがありました。

スウォッチは以前も持っていたことがありますが、値段の割に安っぽくてすぐ壊れるので少し迷いましたが、なかなかオールプラスチックの時計には巡り合えないので買ってしまいました。16660円

韓国の知り合いにお土産

今回、10月にある来日コンサートのことでやりとりした韓国人ファンと会うことになりました。
なのでその人たちのために何かお土産を持っていくことに。

とりあえずはやっぱりお菓子ですかね?何が喜ばれるのかよくわからないので、キットカットの10個詰め合わせを持っていくことにしました。
免税店ってロットが大きいし、免税といっても定価だから、ディスカウントショップで買ったほうが安い気がしますよね。。

観光ガイドブックを購入

普段、ガイドブックは全くいらないのですが、ミーハーななんぴょんのために、観光地チェックをすることにしました。
まっぷるの小さくて薄い本が見やすそうだったので、購入。

料理や見どころが完結にのっていて、韓国ドラマロケ地も書いてあってなんぴょんはモチ上がってました(笑)

飛行機の中でも見ながら盛り上がれるので買ってよかったです。

無印は、5時閉店

いつも立ち寄る無印良品の店にいったら、なんとシャッターがしまってました。

b-dsc08183

知らなかったのですが、5時閉店だそうです。。しかも5時前にすでにシャッター締まってましたよ、、

飛行機が5時半発なんだから、それまでやりませんか??そんな稼ぎいらん?ホワイトすぎるでしょ。。

b-dsc08184

向かいのお土産屋さんも、5時閉店ですが、まだかろうじてやってはいました。ですが私たちが店を出た瞬間に締めてました。
早く出て行かないかなーという雰囲気がありありでした、、
空港は商売に執念がないな。。(笑)

奥の電気店は営業中

奥の電気屋さんは何時までやっているか不明ですがやっていました。

ヘッドホンなんかをひとしきり物色して、、

韓国用のコンセントプラグを買いました、空港の外より安かったです。

店員は中国人でした。店員の中国人率多しです。

フライト待機

ひとしきり買い物(ほぼ見るだけ)をして疲れたので、あとはロビーで座って待機です。

だんだん日が傾いてきました。セントレアの最終便は何時なのかな、かなり閑散として寂しい感じになりました。

夕方以降の便は、店がやってないなどの理由で、案外不便かもしれませんね。

b-dsc08188

パソコンエリアのパソコン、使えるかイマイチ不明ですが、中国人親子と思われる人たちが使ってました。

b-dsc08192

普段は座ったところから適当にとってますが、なんぴょんは飛行機が見える場所まできて撮りました(笑)

b-dsc08193

日が暮れようとしています。

b-dsc08196

17時15分、機内に案内されました。

タイトルとURLをコピーしました