はじめてのソウル市内バス!恵化駅から景福宮へ

旅行記

毎回韓国では、やったことないことに挑戦することを心がけていますが、まだやっていないことの一つに、”市内バスに乗る”ということがありました。

景福宮(キョンボックン)へ行ってみたい!

韓国に来たのは6回目ですが、『宮(クン)』を見たことがありません。

ミュージカルやコンサートがメインなので、遠出して観光地を回る時間もなく、
身体が若干不自由なのもあり、あまり観光で動き回りたくないというのもありました。

ですが今回は、時間に余裕がありますし、滞在した大学路は、古宮がたくさんある地域。
面倒くさがりな私でも行ってみようと思いました。

当初、恵化から景福宮まで、地下鉄で行こうかとおもいますが、乗り換えをしないといけません。

2016-08-15_17h40_16

↓韓国地下鉄の乗り継ぎが簡単に検索できる路線図はこちら(コネスト)
https://map.konest.com/psubway

恵化から景福宮は、バスが便利!

ゲストハウスの奥さんに聞いたら、バスが便利だと教えてくれました。

C.U.bnb ゲストハウス(C.U.bnb Guesthouse)のリビングの壁には、観光情報がたくさん掲示されています。

ピンボケですみません、『109番』バスの路線図です。
b-20160621_100818

地図ではっきり見るとこんな感じです

2016-08-15_17h56_18

バス路線が見れる、Naver地図が便利!

지도 크게 보기
2016.8.15 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

つまり『109番』のバスに乗ると、景福宮へ行ったら、Uターンしてまた恵化駅に戻ってくるというわけです。

ゲストハウスの奥さんも「他のバス路線だと、方向が難しいけど、109番は降りたのと、同じところでバスを待っていれば、乗れるから簡単よ!」と教えてくれました。

それは便利!初挑戦にぴったり。

それで行ってみることにします。

恵化駅前のバスのりば

奥さんとゆっくりお話をしていたので、出かけたのは10時すぎ、駅前についたのがちょうど10時半くらいでした。

b-DSC07107

駅にはバス乗り場がたくさんあります。

どこで乗っていいかわかりませんが、乗り場のところに、バスの番号が表示されているので、109番があるかどうか確認します。

b-DSC07110

109ありましたね^^

b-DSC07111

※実はこの時点で大きな間違いを犯しているのです、最後まで読んでね(笑)

絶え間なくバスがきます

さすが首都ソウル!様々なバスが次々とやってきます。

1日に5本くらいしかないド田舎の私の近所とは違います!笑

b-DSC07109

路線の詳細がバスにかかれているので、ハングルさえ読めれば間違えません。

b-DSC07108

広告も楽しい!

b-DSC07112

おお!All Shook UPのバス発見~~~!!

b-DSC07113

10分ほどで、バスがきました

109のバスが来たところは写真に撮っていませんが、すぐにわかりました。

ただ、乗る意志を明確にしないと、すごい勢いで止まらず去っていく傾向も見受けられるので、運転手さんにわかるように手を挙げてアピールしました。

b-DSC07117

交通カードをピッとあてて、乗り込みます。

b-DSC07115

バスの中はこんな感じ。

b-DSC07116

空いてました。

乗り込んで一安心、と思いきや!反対方向

あとは景福宮が見えてくるのを待つだけ、ルンルンルーン~♪と車窓を眺めていました。

b-DSC07119

スマホを取り出し、何気なく「今どこかな~」とグーグルマップを立ち上げます。

え・・・?

Screenshot_2016-06-20-16-09-46

なんか、どんどん離れてる??

Screenshot_2016-06-21-10-50-42

ええええ~~!!

なんと、反対向きのバスに乗ってしまったようです。。

どっち向きでも一緒!というのは、景福宮からのことだけで、
恵化からどっち向きっていうことが全く頭にありませんでした。

とくに韓国は、日本と車の進行方向が逆なので、乗る時点で反対だという方向感覚も抜けていました。

も・・もしかして、このまま乗ってればいつか戻るの?
いや、、どんどん離れていって、すごい先に行っちゃったらどうしよう・・・

一体どこに向かってるの??どこなのここは~~!!!

と軽くパニくりました(笑)

とりあえず、反対方向ということは間違いないので、とりあえず降りて、反対側のバスに乗り直せば、戻るはず!

傷口が広がる前におりようと、バスのボタンを押し、次の停車駅で降りました。。

b-DSC07120

バス停の名前は『돈암사거리』

2016-08-15_18h42_13

このまま乗り続けていたらどうなっていたことか・・・笑

GPS追跡あるスマホさまさまですね。。

バスの乗り換え

バス停にバスの路線表はあるのですが、正直まだよくわかりません。。

b-DSC07121

とりあえず、道の反対側に乗り場があるので、そちらに移動します。

b-DSC07122

↑上の写真の、バスが止まっているところで、無事109番バスに乗ることができました。

Screenshot_2016-06-21-11-08-08

無事、戻っていることが確認できました。

b-DSC07123

帰り道は結構渋滞していました。

b-DSC07125

恵化に戻ってきたのが、11時10分頃、40分くらい時間をロスしてしまいました。。

時間はもったいないけど、また一つ学習しました。

109番のバスは観光地を巡るのでおすすめ

恵化駅をすぎると、109番のバスは、昌徳宮(チャンドックン)や仁寺洞(インサドン)などの観光地を通ります。

昌徳宮にもたくさん人がいたけど、今日の目的地は景福宮(^^♪

そのまま進みます、、が、

ちょっと見たことがある光景を目にしたので、昌徳宮より少し手前で降りてみることにしました。

※またしてもミスを犯していることに、この時は気づいていない。。続く

タイトルとURLをコピーしました