6回目の渡韓決意まで~毎度の突然の発表

旅行記

b-DSC08073

2016年1月、私は絶望感にうちひしがれていました。
12月のコンサートの余韻も冷めやらぬ中、歌手様が事務所を離脱してしまったのです。

失意の年明け

事務所訪問(ていっても1階の食堂だけど)までしたのに。。

フリーになって、後ろ盾がなくなってしまったら、大幅に活動が縮小されるのでは?と懸念しました。
ただでさえ、外国人がチケットを取るのが難しくなっている韓国の公演業界。。

なんでもかんでも韓国の携帯が必要。
電話での予約すら、シャットアウトされてしまうのではないか。。

そして小さな公演に縮小されたら、、もう、なんのコネもない私にはチケットをとることはかなりのハードルになってしまう。。

さらに追い打ちをかけるように、個人的に勤めている会社が移転。。
身体的に若干の不自由がある私は勤めを続けることができなくなりました。
よって強制的にフリーランスに、、、

時間の余裕はできたものの、同時にお金の余裕はなくなるという事態に

「まあ、いっか、今年は仕事をしっかりやって、準備して、またいつか、韓国に行ける時も来るでしょう、、」
と気持ちを新たにしていました。

と・こ・ろ・が!

ミュージカル『All Shook UP』主演決定

歌手様の重大ニュースというものは、能動的に、主体的に韓国側にとりに行かないと判明しないんですよね。当然ですが。
なので、私は毎日ほぼ1時間おきというくらいに、韓国のファンサイトをチェックしています。

4月27日、突然の発表

エルビス役ですよエルビス役。。

チケット発売は、5月4日とのこと、約1週間後です。

でも私は、ミュージカルが発表された瞬間に、見に行くことを決めました。
ミュージカルは、動画があがってきやすいコンサートよりもある意味貴重なんです。

5月2日にはティーザも公開

MUSICAL All Shook Up – Cast

行くのは決めたものの、いつ行くか?日程を決めるのは配役が決まってからです。

そして、5月3日、配役が発表!

発表から6日後、チケット発売の前日です。
ゆっくりしていられません。

表をみると、公演は6月17日ですが、フィソンの出演は21日が初演。
そして22日も出演あり。

よって、2日連続で行くことと相成りました。

タイトルとURLをコピーしました