壁画村後編

旅行記

時刻は7:30、まだ明るさは残っています。

メインストリート?少し開けた場所にでてきました

b-DSC07020

観光客も結構いると同時に、生活している人の姿も。

b-DSC07021

綺麗なアートと、工事中のボロボロの建物もあり、時間が混在しているような感覚に陥ります。

天使の羽根

b-DSC07022

人が撮影しすぎて黒い影ができている?という、ちょっと怖い感じに(笑)

b-DSC07029

別の場所の羽根ですが、白人様が撮ってました。

私は無理・・・笑

イケメン壁画

b-DSC07028

右側は、イ・ミンホ?らしい?

b-DSC07026

雰囲気ある壁だなあ。。

ハートの壁画

b-DSC07027

かわいい壁、、こんな家に住んでみたい・・って思っちゃうんだけど、住んでみたらいろいろあるんだろうな。。

アンニョンロボット

b-DSC07025

殺伐とした空間の中の癒し君。

b-DSC07023

白く塗りつぶされた階段

b-DSC07024

横はちょっとホラー感すらある石垣。。

もしも私が死んだら、、

壁一面の落書き。これは、反対住民の心の叫びではなく、観光客が書いていっている落書きのようです。

b-DSC07036

もしも私が死んだら、というテーマで、死ぬまでにやりたいことなどが書いてあるようです。。本来は

キュビズム風インテリア壁画

b-DSC07037

正面から見ただまし絵感も考慮して描かれているようです。シュールな遠近感があります。

b-DSC07038

駆け回る子供たち

近隣の子供たちでしょうか、顔はプライバシー保護のため加工させていただいていますが、もったいない、すごくいい表情でした。
自分の今回の旅ベストショットかも。。

b-DSC07041

絞り染めのお店?

b-DSC07042

素敵なアトリエ風のお店の前に、ただ布が干してあるだけで、おしゃれ。。

b-DSC07043

可愛い植木鉢

b-DSC07044

おしゃれだなあ、。。

b-DSC07045

いろんなドラマのロケ地になっているようです。
見たことあるのあるかな?。。

長い壁画もあります

ピカソ風の壁画の階段を上がっていきます。
カフェなどがあるようです、入らなかったけど。。

b-DSC07046

城壁のあるところへ

b-DSC07047

これって、華麗なる遺産の最初のほうにでてきた場所かな?

b-DSC07049

ソウルの街を取り囲む朝鮮時代の城壁のようです。

b-DSC07050

暮れなずむソウル

上に休憩所のようなところがあったのでしばし休憩。

b-DSC07051

だいぶ日が陰ってきました。

b-DSC07053

ソウルの町が一望にできます。

休憩所には結構人がいました、グループも、カップルも、一人も。

な~んか、私一人で何やってんだろ~

って気分になりますね(笑)

そろそろ帰るとします

おしゃれっぽいカフェが多い中

b-DSC07059

こんな昭和なノスタルジックなお店もありました

b-DSC07060

はしばしにコミカルな壁画

郷愁を思い起こさせる街並み

私こういう雰囲気大好きなので、ついつい、写真が多くなってしまいます。

b-DSC07061

こんな感じの家で、何も物を持たずにミニマルに暮らしてみたい憧れがあります、、ムリかなあ。。

b-DSC07062

写真作家が選んだおすすめゲストハウス

だそうです

b-DSC07065

中はこんな感じ・・

b-DSC07066

すっごい興味あるけど、Bookingとかには掲載されていませんでした。

花と蝶の顔

『낙서금지(落書き禁止)』って書いてあります。

b-DSC07067

落書きを禁止するには、素敵な絵を描くに限る、って感じですね。

8時を少し回りました、かなり日もおちてきたので、そろそろ、壁画村を離れて下っていきます。

タイトルとURLをコピーしました