光化門広場と世宗大王像~

旅行記

11時30分頃、景福宮の一つ手前、光化門でバスを下車しました。

KTプラザ前停留所で降りる

写真は地下鉄、光化門駅です。

b-DSC07128

バスに乗っていたら、広場が見えてきたので、思わず降りてしまいました。

初めて来た場所だし、広場を通って、散歩がてら景福宮まで歩こうかな。。と

2016-08-15_19h49_38

KTプラザと言うビルの前で降りました。

b-DSC07129

ビルには、チャングムや結婚できない男でおなじみのチ・ジニさまの巨大看板。

b-DSC07130

世宗文化会館、『ミロ展』をやっていたようです。

b-DSC07131

見えてまいりました、ハングルの父、世宗大王像です。

世宗大王像

b-DSC07133

世宗大王(セジョンデファン)は1418年に、朝鮮の第4代の王様になった人です。
ハングルを作った王様として有名です。

1418年というと、日本は応永25年で足利将軍の室町時代です。

ハングルは漢字が読めない民衆のために、簡単な文字として発明されたものです。
今、公に流通している文字の中で、発明経緯が明確に残っている文字は、ハングルが唯一のものと言われています。

そんな偉大な王様です。

詳しくはドラマ、『根の深い木』で知りました(笑)
どこまで史実かわかりませんが。。。

韓国に来て、この像を見たことがない、どこにあるかわからなかったくらいなので、一度見て起きたかったです。

b-DSC07134

像の前方に、景福宮が見えます。

この広場は、『シティーハンターin Seoul』 や、『イニョン王妃の男』にも出てきましたね。

↓私はドラマは『dtv』で見ています。

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

ドコモの携帯・スマホじゃなくても登録できて、月525円で見放題なのでめちゃくちゃお得です!
今、31日間無料お試しをやってるので、ドラマの2~3本くらいコンプリできてしまいます。

景福宮前広場

話がそれましたが・・・

b-DSC07135

整然としたビル群と、王宮、広々とした公園、裏にある山並みなど、絶妙な空間です。

b-DSC07136

広場の脇には水が浅く流れていて、年号が書いてありました。韓国の歴史が書かれているんだと思います。

b-DSC07137

こんな感じで石の銘文がありました。(よく読んでませんすみません^^;)

光化門前

b-DSC07139

これが、景福宮の前、光化門です。

(たぶん)中国人観光客が写真をとっていました、撮るよね~。

b-DSC07140

ふ~む

b-DSC07141

素敵・・・だけど、どこから入るんだ??

(お気づきの方はいらっしゃると思いますが、お付き合いください)

b-DSC07142

韓服を着て歩いている女性を横目で見ながら、こっちかな~と思いながら、壁伝いに歩いていきました。

火曜日は休館です

駐車場入口のようなところにきました。

b-DSC07144

『경복궁 휴무』

b-DSC07143

『景福宮 休務』

休務=休館

なんですとーー!

そういえば私は思い出しました。

ゲストハウスの奥様が「今日は、○○だから、景福宮より昌徳宮に行ったほうがいいよ」と。。

理由を良く聞いてなかったんですね。。

私はもう、景福宮しか頭になくて、昌徳宮はなんか地味なイメージしかなく、行くつもりがなかったので聞き流していたんです。

人の言うことは。。。ちゃんと聞いておいた方がいいな。。。><。。

休館というのは確定なんですが、私以外の観光客も来ていて、この駐車場入り口からどんどん中に入っていってました。

もしかしたら何か見えるのかな??とも思ったのですが、ここまできて相当足が疲れたので、もう引き返すことにしました。。

北村の韓屋村とか、足を伸ばそうかなとも思ったんですが、、疲れました。

11時45分頃でした。

タイトルとURLをコピーしました