最終日のCOEX、都心空港チェックインとお土産ショッピング

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

部屋に戻って、別の部屋に宿泊している日本人女性と少し話をしました。
韓国に来て日本人と話すのは初めてでした。
私と同じような目的の方で、話すのが楽しかったです。

12時を回って夜が更けてきたので、少しだけお話したら、部屋に戻り寝る体制に。

最終日の朝

帰りは3時の便なので、ゆっくり8時に起きました。

もう一本遅い5時の便だと、最終日にちょっとした観光もできるのかもしれないですが、コンサート終わって韓国体力を使い果たしたので、午前中だけ動ければ今のところ十分です。

ゆうべ浴びなかったので、シャワーを浴びて、ゆっくり身支度。

9時半に宿を出ました。

「カムニダー(行きます)」と管理人さんに告げて鍵を返すだけです。

お世話になりました。

「またいつでも、何かあったらメールくださいね」

と言ってくれました。

CALT 都心空港ターミナルでチェックイン

bDSC05733

まずは昨日下見しておいたCALT(都心空港ターミナル)でチェックインからです。

bDSC05735

建物の入り口

これをしておくと、空港に2時間前までに行く必要がないため、とても余裕ができます。

チェックインは簡単です、大韓航空のカウンターに行って、空港と同じ手続きをするだけです。

b20151220_094142

空いています。

bDSC05736

見た感じは空港のカウンターと同じです。

bDSC05737

時刻は9時35分。出発案内の電光掲示板。

bDSC05738

大韓航空のカウンター、列はできていません。
これが仁川空港だと、長蛇の列です。

大きな荷物である、キャリーケース(車輪付きトランク)はここで預けました。
これで、日中荷物を持ち歩かずに済みます。

ですが、COEXで少し買い物をしたいので、折り畳み式のトートバッグは手でもっておきました。

チェックインは韓国語だったか日本語だったか?忘れてしまいました。

日本語か韓国語かどっちで話したか自分で気づかないほど、韓国語での会話が自然になってきている自分に驚きます。

bDSC05769

14時45分までに、乗り場ゲート(飛行機に乗る直前の待合スペース)に居ればいいということです。

飛行機の出発は15時なので、15分前までにそこへ居ればいいのです。

かなり直前でいいんですね。

出国審査ができるとは知らなかった><

実は、この建物の2階で出国手続きまでできるそうなんです。

私は知りませんでした・・・。

ただ、それができたらどのくらいの短縮になったのでしょうか、、次に機会あれば試したいと思います。

COEX内で朝カフェ

COEXの中にはカフェがたくさんあります。通りすがりにあった一つに入りました。

『이코복스 ikovox』というお店です。

10時半くらいになっていました。

b20151220_100357

写真が綺麗じゃありませんが><

おしゃれで落ち着いた感じの店内です。

・・・写真パシャパシャやるのが恥ずかしくてスマホでささっと撮るので上手く撮れません。。

b20151220_100402

店内から外を見た所。左向かいがユニクロ、右側は都心空港ターミナルへのエスカレーターです。

b20151220_100349

オーダーしたのは相変わらずのアイスアメリカノ。
4500ウォン。

デザートは食べる気がしませんでした・・・

全くカフェめぐりブログになれない自分。。

ここでもパソコンを開いてネトサです。

20分ほどくつろいだら、今度はちょっとしたお土産を買いに歩きます。

永豊文庫(영풍문고 ypbooks)でお土産を購入

いままでの旅で『教保文庫』を楽しんでいましたが、COEX内にはありません。

ですが、COEX内には同等の大型書店、『永豊文庫(영풍문고 ヨンプンムンゴ ypbooks)』があります。

bDSC05365

入口は狭い感じで、あれ?小さい本やさん?と思うのですが。。

中に入ると奥が広くなっていて、今までに行った教保文庫と同じスケールです。

エスカレーターで下に降りると、文具やデジタル小物、CDショップなどもあります。

b20151220_102901

どれだけ見ていても飽きないので、時間がたっぷりつぶせます。

雑貨好きの会社の同僚に、猫のチューチューの文具を買うことにしました。

韓国の雑貨はデザインが面白くてどれも欲しくなってしまうのですが、買ったのは結局それだけ。

韓国TOEIC本を買おうとしてやめました。

日本でTOEICの本を買うと高いんですが、韓国だと公式問題集はたっぷり問題が入っていて安いです。
買おうかどうしようかかなり迷いましたが。。。やめました。

荷物が重くなるのと、ちゃんとやるかわからなかったので(^▽^;)

CDショップにて、アイユの新譜は売り切れ

小さいですがCDコーナーもありました。家族にアイユの新譜を買ってほしいと頼まれていたのですが、見当たりません。

店員さんが「何かお探しですか?」と聞いてきたので(韓国語)

「アイユエ セロウンエルボム イッソヨ?(アイユの新しいアルバムありますか?)」と聞くと

「メジンエヨ(売り切れです)」と言われました。

ふーん、アイユは人気なのですね。

ここのCDコーナーは日本語のPOPもあって、「KPOPアイドルはこちら」とか書かれてていました。

でも店員さんは日本語ができるか不明です。

全て韓国語で会話しました。

韓国着せ替え絵本を購入

レジカウンターの前に行って、可愛い着せ替え絵本を見つけました。

私はお人形や着せ替えが大好きではまっていたときがあったのですが、全て断捨離済みです。

うわーほっしいな~~~買いたいな~~と衝動を抑えきれなくなったのですが、

そうだ!着せ替え好きの親戚(中学一年生)に買ってあげよう!!
と思いつき、あげられる宛先が見つかったので買うことにしました(笑)

bDSC05823

내맘대로 디자이너(私の思い通りのデザイナー、かな?)と言う本です。

bDSC05824

日本の着せ替えとちょっと違っていて、ステンシル(定規)で、柄の紙を切り抜いて自分でデザインするという着せ替えです。

YouTube

韓国の少女YOUTUBERによる解説です^^

とても喜んでもらえました。

コンビニで、チョコパイ『情』を購入

とりあえず喜んでもらえて私安い鉄板のお土産、オリオン チョコパイ『情』ですが
今回はロッテマートのように安いスーパーが近くになかったので、COEX内のコンビニで購入しました。

bDSC05336

レストラン街の入り口の辺にあります。

bDSC05827

12個入りで、4200ウォン(当時のレートで443円)です。
まあまあの値段しますね。でもこれで十分です。

免税店だとチョコレート5個セットで5000円とか買わされますからね。。

inisfree イニスフリーでパックとBBクリームを購入

bDSC05343

そしてもう一つの鉄板お土産、イニスフリーのマスクパックも買います。

はじめて韓国に行ったとき、女友達と一緒に入った免税店。
女友達がバルクで50枚買わされていたうちの10枚をもらいましたが、それがものすごくよかったんですね。

今回の旅で、東横インでもらったDHCのマスクパックより、だんぜん効果がありました。
1日経っても肌がぷるんぷるんで怖いくらいです。

お土産と自分用も含めて、12枚買いました。

bDSC05803

小売店で買うと10%の付加価値税がかかってしまうんですが、必要以上のものは買いたくありませんからね。

小売店だと欲しいものを欲しい分だけ買えますし、セールもあったりするのでオトクだったりもします。

1枚950ウォン、合計11400ウォンでした。(1枚約100円)

bDSC05807

試供品ももらえました。(まだ試していません)

化粧品店は不思議と何か買いたくなるんですよね。。

店員さんがぴったりくっついておすすめを言ってきます(笑)

これも全て韓国語です。私の韓国語発音から、韓国人じゃないことはわかってるとは思いますが、自然に韓国語で会話しました。

BBクリーム購入

私はBBクリームを愛用しているのですが、韓国のBBクリームを使ったことがありません。

よって一つ買ってみることにしました。

bDSC05805

inisfree AIR SKIN FIT BBクリーム(エアースキンフィットBBクリーム)
18000ウォンでした。

済州島の緑茶エキス配合だそうです。

店員さんに色を選んでもらって、2号のナチュラルベージュをチョイス。
でもまだ使ってません(笑)

とりあえずこんな感じで、お土産ショッピングは終了。

11時を過ぎたので、そろそろお昼ご飯を食べることにします。

タイトルとURLをコピーしました