KALリムジンで仁川空港へ、時間ギリギリ

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

時間いっぱいまでCOEXでゆっくり

今回、事前チェックインを済ませていたので、空港へは搭乗ゲートに15分前に到着していればいい、というゆとりがありました。

3時発の飛行機で、2時45分までに着いていればいいのです。

ソウル市内から仁川空港まで、約1時間半かかります。

余裕を見て1時間前に着くとしても、12時すぎのバスに乗れば大丈夫と判断しました。

KALリムジンの時刻表

本当は、都心空港ターミナルから出ている空港リムジンで行くと、本数も多いし所要時間も短いようですが、今回はKALリムジンの無料クーポンがあったのでそちらを使用することになりました。

片道で15000ウォンの節約です。

KALリムジンの時刻表は公式サイトで検索できます。

https://www.kallimousine.com/eng/schedule_en.asp

最寄りのバス停が『COEX Intercontinental』(コエックスインターコンチネンタルホテル前)なのでそれを選択。

airport-limousine-time

この結果を見ると、11時35分か、12時15分かという感じです。

12時55分は、さすがにギリギリすぎるなと。

12時15分のに乗れば、90分の所要時間で、1時45分に到着です。

集合時間のちょうど1時間前。

空港についてちょっとショッピングでもしていつものアイスアメリカノでも飲めばちょうどいい時間だ、ということで、12時15分に乗ることに決定。

コエックスインターコンチネンタルホテルにたどり着くまでも結構時間がかかる

フードコートを出たのが11時45分、バスの出発まで30分ありますが、方向音痴の私です、結構迷うんですよね。。

map-foodcort

地図右上がインターコンチネンタルホテルなのですが、頭上の案内板を頼りに何を間違えたのか、反対方向、地図左側のグランドインターコンチネンタルホテルのほうに歩いて向かってしまったんです。。

インターコンチネンタルだけ見て進んだんですね。。。

完全に方向を見失ったので、またいったん外に出ました。

セブンラックカジノを目印に方向修正、何度も行ったCOEXホールの入り口を目指して歩きます。

COEXインターコンチネンタルホテルに到着

bDSC05763

15分ほど歩いて、コエックスインターコンチネンタルホテルの前に到着です。バス停は、行きに降りた場所にわかりやすくありました。

bDSC05761

ベンチがあるのですが、バスが来る時間まで、まだ15分くらいあります。

例年より暖かめとはいえ気温はマイナス3度ほど、ずっと座っていると危険な寒さなので、いったんホテルのロビーの中に入ることとします。

bDSC05757

入口の回転ドア、ここで子供が遊んでいて、ホテルのスタッフの人がぴったりくっついて注意していました。親は何してるという感じ。

bDSC05759

ホールの中はとても綺麗。素敵なソファーです。

ロビーの奥の化粧室でトイレも済ませておきました。バスの中にトイレはないので乗る前は大事です。。

時間通りに来ないバス

出発時刻の5分前位になったので、バス停に行きました。

が、予定の12時15分になっても来ません・・・

bDSC05762

時刻表は行きと同じように、修正版が張られていました。次が12時15分で間違いないのですが。。

bDSC05765

待ちながら駐車している車を観察していました。

ポルシェ?いかにも財閥御曹司とかが乗ってそうな高級車がいっぱいでした(笑)

bDSC05767

バスは10分ほど遅れてようやく来ました。

乗ったのは、私のほかに西洋人のおじさん一人でした。

乗る時に運転手さんにクーポンを見せようとしましたが、

「どうぞ乗ってください」という感じでチェックされずに乗りました。

急いでいたのかもしれません。

bDSC05768

出発したのは12時25分頃でした。

途中大渋滞、果たして間に合うのか?

乗った時はあまり気にしていませんでしたが、バスは出発してから、ソウル市内の主要各ホテルをいくつもまわっていきます。

市内はどこも混んでいてバスはなかなか進みません。

ぐるっと回っていくので、かなり遠回りにもなります。

今までの旅では、早朝出発のときは、道が混んでいないのでスムーズでしたし、前回の城南市からの出発は、昼間でしたがソウル市内ではないのもあってか、あまり混んでいない道をスムーズに行ったのでかなり早く着きました。

今回、昼間はじめて、ソウル市内の巡回バスということを完全に見落としていました。

とにかく、高速にのるまで延々と渋滞が続き、すごく時間がかかりました。

また運転も結構乱暴で、バネのついた運転席で運転手さんの上半身が半分持ち上がるくらい飛び跳ねていました。

これ、接触事故とか起こさないよな~~と不安に。。。

1時45分までに着く気でいたのに、もしかして2時を過ぎてしまうのでは?と心配になりました。

無料クーポンは回収されました

高速に乗る前に、運転手さんが席を回ってきて、切符の改札をしてきました。

乗る時にノーチェックだったので、これ無賃乗車できちゃうの?と思ったりしましたが、もちろんそういうわけがありません。

クーポンはそのまま回収されました。

仁川空港到着まで、1時間35分

ようやく空港が見えてきたとき、ちょうど2時になっていました。

bDSC05770

飛行機が飛んでいきます。

bDSC05772

バスに乗っている時間は実質1時間35分でした。90分を予定していたので、あんなに混んでいても渋滞込みの所要時間の計算です。

ただし、バスが10分遅れてきたので、結果的には1時間45分かかったことになります。

搭乗まであと45分、余裕のはずが・・・

もう仁川空港に着いたので安心、搭乗ゲートに集合するまであと45分あります。

bDSC05773

安心して中に入りました。

bDSC05774

警備員さんみたいな人らかっこいーとか思いながら

bDSC05776

本屋さん見ちゃおうかな。何々?SIMカード売ってるの?などと興味を持ちつつ

とりあえず、ショッピングはあとで、まずは出国ロビーに入ろうかと向かいました。

長蛇の列、荷物検査と出国審査で40分以上!

bDSC05779

そこで驚愕の事態が・・・

驚くほどの長蛇の列・・・

出国口が数か所あるのですが、どこも同じような混雑っぷりです。

ここでずーっと並んで待つことに。

列は全く進まず。。

なのに後ろから手でぐいぐい押してくるマダム達がいるんです

(何なの?韓国人?いや、、このマナーのなさは中国人?)と思っていたら

関西弁で話しているではありませんか。。。

日本人ょ。。

とにかく根気よく待って、ようやく荷物検査をくぐり出国審査です。

COEXの都心空港ターミナルで、出国審査もできたということですが、これ、やったとしてもこの長蛇の荷物検査は逃れられないですよね?
ターミナル2階からバスか鉄道でそのまま行ったらまた違うのでしょうか?

出国審査自体は荷物検査ほどすごい行列ではなかったので、割とすぐにくぐれました。

bDSC05780

結局、出国フロアーに出てくるまで、40分かかり、時刻は2時40分。搭乗時間まであと5分です!

ギリギリ搭乗時刻に到着

集合時間まであと5分しかありません。

bDSC05783

いつもゆっくりだらだら歩いているフロアーが長い長い・・・

チョゴリのお姉さんについて動く歩道を歩きます。

bDSC05784

名古屋行はいつも一番端なのです、遠い~。

bDSC05785

いつも飲んでいるアイスアメリカノも、今回は飲むヒマがなさそうです。

bDSC05787

時計は2時44分、本当にぎりぎり。

bDSC05788

ほぼ着いたとたんに搭乗開始になりました。

bDSC05790

こんなにギリギリに乗るのは久しぶりです(昔、インドネシアで駆け込み乗車をする羽目になったことがあるのですが)

bDSC05791

結果大丈夫ですが、本当にヒヤヒヤしました。

今後は帰りの交通を、もう少し慎重にしたいと反省です。。。

タイトルとURLをコピーしました