YMCエンターテインメントを見に行く(その1)地下鉄乗り継いで

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

なんとこの記事を書こうとした昨日(2016年1月20日)、フィソンがYMCエンターテインメントを契約満了で正式に離脱したことを知りました。
※契約満了は2015年12月31日付

なのでこの小旅行レポートは私的には今後意味をなさないのですが涙

せっかく行った記念なのでがんばって書きます。。切な。。

YMCエンターテインメントと梨泰院への小旅行

今回2泊3日の旅。2日目の昼には時間があるため、一度必ずしようと思っていたことを一つ実行することにしました。

それは、所属事務所(当時)『YMCエンターテインメント』に行くこと。
あくまでも建物を見るだけですよ。

場所は観光地梨泰院(イテウォン)の近く。ちょこっとだけ観光らしいこともできるかなと

夜はクラブでも有名だそうです。コンサート後クラブで遊ぶのもいいかなと思ったのですが、
韓国語の先生に聞いたら
「梨泰院は外国人がたくさんいて楽しいけれど、夜はちょっと怖いですよ、韓国人でもあまり行きたくないです」
と言っていましたので、日中行くことにしました。

YMCエンターテインメントの場所

公式サイトの地図はこのようになっています
http://www.ymcent.com/YMC/

map-ymc

住所:
서울시 용산구 이태원동 36-35 4층
ソウル市龍山区梨泰院洞36-35 4階

Googleマップ

Naver地図のストリートビュー

2016.1.21 | 지도 크게 보기©  NAVER Corp.

最寄りの駅は『綠莎坪(녹사평)』のようです。

地下鉄ルート

コネスト地図の地下鉄路線図で、乗り換えルートや所要時間が調べられます、超便利!
https://map.konest.com/psubway

ソウルの地下鉄路線図はこちらからダウンロードできます
» コンネスト 地下鉄路線図

今回、このルートで地下鉄を乗り継ぐことにしました。

map-subway-ymc2

9号線 三成中央駅(삼성중앙)→ 銅雀(동작)で4号線乗り換え → 三角地(삼각지)で6号線乗り換え → 綠莎坪(녹사평)到着

所要時間約42分、料金は、今調べた画面だと1350ウォン(交通カード使用)になっていますが、私が利用したときは1250ウォンでした、2016年になって値上げしたんでしょうかね。

三成中央駅を出発

朝10時ちょうどくらいに宿舎を出発、徒歩で三成中央駅に向かいます。

bDSC05513

大通りをとことこと歩いて、

bDSC05516

10分ほど歩くと入口の透明エレベーターが見えてきました。

b2DSC05516

可愛い地下鉄のマーク

bDSC05518

エレベーターを降りて・・・

bDSC05521

看板を頼りに通路を進みます。

bDSC05522

乗り場にきました。

bDSC05524

反対方向の地下鉄に乗らないように注意しないといけません。
地下鉄路線図の終点を見る必要があります。

私の進行方向の終点は『開花(개화 ケファ)』です。
この駅は日本語表記もありわかりやすいですね。

b20151219_101511

すぐに電車が来たので乗りました。車内の写真です。
電車に乗ったのは10時15分。

雰囲気は名古屋の地下鉄(東山線)にそっくり。

わかりやすい液晶パネル表示と、主要駅は日本語のアナウンスもありました。

銅雀(동작 トンジャク)駅で乗り換え

b2DSC05527

ちょっと多めの8駅でしたが、問題なく銅雀に着きました。
10時40分頃でしたので、約25分かかりました。

bDSC05529

駅のホームにわかりやすく『4 갈아타는 곳(4号線乗り換え)』と書いてありますのでその矢印に進みます。

bDSC05530

エスカレーターで上に上がります。

bDSC05531

青い4の矢印をたどって進みます。

bDSC05532

そして長い長~~~いエスカレーター!

これ、なんかゴトゴト小刻みに震えてたり、階段の角度がのけぞり気味になっていて、非常に怖かったです。。。

ちなみに、韓国も止まる人は端に寄って、階段を歩いて進む人の通路を開けているマナーがありました。
止まるのは右側なんですね。

名古屋を含む関西方面と同じですね!
東京は左なんですよね。東京に行ったときに逆に立っていて注意されたことがあります(笑)

bDSC05534

上に上がると開けたホールに乗り換え口があります。
一旦改札を出るんですね。

交通カードをピッとやるんですが、引き落としはされませんでした。

bDSC05535

キオスク的にセブンイレブンがありました。

bDSC05536

シティバンクのATMもありました。キャッシュカード持ってきて試してみればよかったなー。

bDSC05538

なにやら美味しそうなお菓子が売っていましたが、どう注文していいかわからなかったので買う勇気が出ませんでした。。

bDSC05539

乗り場ホームが行く方面で分かれているので、案内板で確認。
私が乗るのは『ソウル駅(서울역)』方面です。

bDSC05543

ホームに出てきました。地下鉄なのに外ですね。
まるで藤が丘駅のようです(ローカルな話)

電車に乗ったのは10時50分頃、チンタラ歩いていたので乗り換えに10分かかりました。

bDSC05545

電車は9号線よりちょっと古い感じでした。椅子が金属でお尻が痛い!

bDSC05547

ローカルな感じの車内。
PM2.5対策なのでしょうか、寒さ対策でしょうか、マスクの人も結構いました。

bDSC05548

途中、漢江を渡りました。上手く写ってないけど。薄曇り、空気自体がかすんでいる感じでした。

この電車は液晶掲示板もないし、アナウンスも韓国語(英語もあったっけ?)だけなので、注意して聞いていないといけません。

三角地に到着、最後の乗り換え

bDSC05549

三角地につきました、発音もほぼ「さんかくち」です(正確には さんぐぅあくぢ)

着いたのは10時56分、6分ほどの短い区間でした。

bDSC05550

ホームが長いです。

bDSC05551

看板も少しわかりづらいですが、『6호선(6号線)』のハングル文字を頼りに歩きます。

bDSC05552

ちょっと不安になったので地図で確認、まっすぐ行った先に茶色の6号線の駅があります。

bDSC05553

通路に茶色いラインもありました。それに沿って進みます。

bDSC05554

6号線乗り換え場所の大きい看板を確認。

bDSC05555

なんだかすごく長い動く歩道がでてきました。

bDSC05557

長いよ~~

bDSC05559

ようやくたどり着いて、ホームの階段を降ります。おそうじアジュンマが掃除をしていました。
車いす用のリフトがありましたね。

bDSC05560

ホームに降りてきました。ここは上り下り共通ホームのようです。
行先を確認。

降りるのは次の駅『綠莎坪(녹사평)』』なので、右側のホームのようです。

ホームに着いたのが11時2分、乗り換えは歩いて6分ほどでした。
距離は遠いけれど動く歩道を少し早歩きで歩きました。

bDSC05561

電車待つBOYS。

地下鉄はどこも、事故防止用のガラス?扉がついています。

bDSC05562

西洋人らしき人の姿もちらほら。

電車に乗ったのは11時3分頃。すぐに来ました。

綠莎坪に向かう電車の中は混んでいたので写真が撮れず。

みんなスマホしてましたね。スマホ漫画を見てる人が多いのが印象的でした。

続く

タイトルとURLをコピーしました