江南COEX直近、シェアハウス風ゲストハウス、Gハウスのお部屋

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

入口は普通にマンションの入り口という感じです。
番号ロックで解除するドアでしたが、私が行くのを知って管理人さんがドアを半開きにして待ち受けてくれていました。

やさしげな、俳優チョン・ノミンさん似(と私は思います笑)の管理人さんでした。

まるで人ん家!生活感あふれるゲストハウス

玄関です

b20151218_164943

なかなかにモノがあふれています。

b20151218_164938

共同スペースをとおって個室があります。

まずはすぐに部屋に案内してくれました。

b20151218_142355

私の部屋への入り口。

bDSC05731

すみませんこの写真は私が出るときに撮った写真です、ちゃんとベッドメイクされて掃除されていましたよ。

bDSC05730

こちらも使用後の写真です。最初は清潔なタオルがたたんでおいてあり、机の上にも何もありませんよ。

テーブルとテレビがあります。十分な量のコンセントもあって快適に使えました。

本当に自分のお部屋って感じで落ち着けます。

部屋はきちんと鍵がかけられるので、プライバシーも保たれます。

部屋は3部屋

ベッドルームは三部屋あり、私のほかに現在タイ人一家が宿泊していました。
両親と娘の3人が一部屋に泊まっているそうです。

ちらっと娘さんだけ顔を見て挨拶しました、にこやかで可愛らしいいかにもタイの女の子(高校生くらい?)でした。

もう一部屋は空いているので、管理人さんは今夜はそこで寝ると言っていました。

基本管理人さんはリビング?のパソコンのところかもう一つあるWハウスというところにいるそうです。

連絡が入るとフレキシブルに動いているようです。

b20151218_142336

パソコンに向かっている管理人さんの姿も写真にとりましたが、とっても恥ずかしがっていらっしゃったので横にいたペットのトカゲちゃんを載せます(笑)

1階の爬虫類カフェで買ったものと思われます。

共同シャワー&トイレ

韓国ではじめて共同バスルームのところに泊まりました。

b20151218_143551

b20151218_143547

まあ汚くはない・・・という感じですね。
私は共同とか気にしないタイプなのでどんとこいです。

入ろうとしたときに別の人が入っているということがありましたが、時間をずらして問題ありません。

モットーは「トイレは早めに」ですね。

シャンプーやら歯磨き粉やら、適当に置いてあるやつを使っていい感じです。

歯磨き粉は持参しましたが、シャンプー、リンス、ボディソープは全てあるやつを使いました。

キッチンも充実?

b20151218_165027

キッチンももちろん共同。

部屋3部屋が満室の時、管理人さんはここに布団を敷いて寝るそうです。

水はウォーターサーバーからホットもアイスも飲めます。

ここもあるやつを適当に使っていい感じでした。

台所に、切りかけのキュウリがおいてあったんですが、見るたびに減っていたので誰か(管理人さんか?)切っては食べているようでした。

こちらのゲストハウスの名前があれなんですが、なんだかあれがいそうな感じがすごくいたしました。。。汗

電子レンジもありますし、冷蔵庫にも自分のものを入れていいようです。

長期滞在も楽しいかもしれませんね。

料金は二泊で7万ウォン、現金で。

あらかじめメールで教えてもらっていましたが、ここはクレジットカードが使えません。
なので7万ウォンを現金で払いました。銀行で両替した現金をここで使いました。

一泊日本円で3500円程度。やはり安いのはいいです。

他に現金は6万ウォンくらい、前回の旅の残りがありました。
現金が少ないので、ほとんどをクレジットカードで決済しています。

多くの国籍の外国人が利用の人気の宿のようです

パソコン(エクセル?)で管理している宿帳をちらっと見せてもらいましたが、いろんな国の方が次々と利用していて、ほぼ常に満室のような感じでした。

日本人や在日韓国人も多いですが、タイをはじめ東南アジアの国、ヨーロッパやロシア、中国モンゴルなど幅広いです。

管理人さんは英語が堪能なのでだいたい英語で話していますが、私は極力常に韓国語で話したので、以後の会話はほとんど韓国語でした。

(ちょっと話が難しくなると英語に逃げましたが・・・)

門限はありません

コンサートとその後の食事で帰りは12時をまわるかもしれないと話したら、管理人さんは「問題ないですよ」と言ってくれました。
ドアの暗証番号がかかれていて、それで入ることができるそうです。

一通り説明を聞いたら、前払いで会計を済ませました。

そして、まだ食べていないお昼を食べにまたCOEXへ出かけます。

時間は2時40分頃でした。

タイトルとURLをコピーしました