COEXを出て宿泊先のゲストハウスへ

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

今回宿泊するのは、ホテルではなく、ゲストハウス、それも、個室にわかれているのではなく、マンションのルームシェアのような宿泊施設です。


Gハウス

COEXの中はラビリンス

ただでさえ方向音痴な私です、COEXの中は広くて階層が入り組んでいて方向をすぐに見失います。

そんなときに頼りになるのはスマホのグーグルマップです。

bScreenshot_2015-12-19-09-33-08

COEXの内部でもちゃんとレンタルルータのWi-Fiが入りますので、方向がすぐにわかって本当に助かりました。
これがなければ何時間もロスしていたことでしょう。

COEXの外にでて、今回の宿泊先Gハウスに向かいました。

Gハウスの場所

江南区三成洞
강남구삼성동147-7
147-7 Samseong-Dong, Gangnam-Gu

埋め込みマップ

COEXから↓この道順で歩きました。

ghouse-map

COEXの出口を出てからは5分ほどです。

Gハウスへの道のり

b20151218_140659

COEXを出て道を渡ります。

b20151218_140702

カジノが見えます。ちょっと興味がありますが入るのは怖いですよね。。

そしてちょっと狭い路地に入ります。

b20151218_140821

グーグルマップの示すまま、進んでいくとすぐに到着します。

1階が爬虫類カフェ&ショップなのですぐにわかりました。

b20151218_140903

こちらのレポートは後ほどゆっくり。。

管理人さんにカカオトークで電話

事前のメールで管理人さんから、「ホテルではないのでフロントはありません、到着したらメールか電話、SNSで連絡をください」とありました。

そのメールをもらってすぐに、カカオのフレンドに管理人さんを追加しておきました。

韓国ではLINEよりもカカオですね。

私は韓国では当然電話回線はありませんし、メールやテキストは打つのがまだまだ時間がかかるたどたどしさなので、カカオトークの無料電話でかけることにしました。

電話はチケット予約で鍛えています、相手は管理人さん、外国人に慣れているのでチケット予約よりは怖くありません(笑)
スカイプ韓国語レッスンの練習成果を試すときです。

カカオ電話をかけるとすぐに電話が通じました。
ここではレンタルWi-Fiルータでも音声通話問題なかったですね。

「ヨボセヨ」

(以下韓国語です)

「あのー、日本から来た○○(名前)です。今ビルディングの前にいるんですが・・」

「前にいるんですか?それなら7階に来てください」

とのことでした。

7階・・・?どうやって行くんだろう、ときょろきょろしていると、ビルの横にある小さな小部屋?にいるおじいさんが

「ジーハウスかい?」と声をかけてくれました

「ネー」というと

「この中のエレベータで行ってください」

と方向を指さして教えてくれました。

「カムサハムニダー」とお礼をして中に入ります。

このおじいさんは、私がいったん中に入って出かけるときに

「ちゃんと出会えましたか?よかった^^」とまた声をかけてくれました。

↓ビルの警備員さんなのでしょうか。この中にいました。

bDSC05511

この写真は後日撮ったのですが、このときはおじいさんはいませんでした。

エレベータで7階へ

bDSC05371

入口の中にあるエレベータで7階に向かいました。

Gハウスの空き状況はこちら

タイトルとURLをコピーしました