韓国へ出発、機内にて

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

9時半、定刻通りに飛行機は離陸しました。

今回の機体はボーイング777

機体はボーイング777 200ERというものでした。

いつも行きはコードシェア便(KLMオランダ航空とJAL日本航空)なので、ヨーロッパへのトランジットの人もいるので比較的大きな飛行機です。

b777-200er
大韓航空HPより

スマホアプリでのWEBチェックインで、座席は後部ですがトイレに行きやすい場所をチョイスしていました。
2人席だったのでスペースも広くてよかったです。

b777-200er-seat

機内での過ごしかた

bDSC05240

座席に着くと、アテンダントさんが、イヤホンや入国カードを配ってくれます。
「日本人ですか~?」と確認しながら。

日本発の飛行機だと1名は日本人がいるのですが、他はほとんど韓国人です。
でもみなさん日本語が話せます。こういうとき、日本語にすべきか、韓国語にすべきか迷いますよね。。

韓国語で話しかけてみるんですが、結局日本語で返事されたりしてちょっと気まずいです(笑)

そして私が真っ先に確認すること・・・それは機内放送、K-POPちゃんねるに歌手様の曲があるかどうかです。

ですが、、

bDSC05244

まあわかってましたけどね。今年は正式な新曲を出していないので。

でも私が韓国に行き出してから、はじめて歌手様の曲がないフライトでさみしかったです。。

ちなみに、私の座席にこの機内誌が用意されていなかったので、隣の席の方に「すみません、見せてもらえますか?」とって見せてもらいました(笑)

ミニドラマ鑑賞

bDSC05243

曲がないのを確認したらもう用はありません、いつも楽しみにしているミニドラマを見ることに。

bDSC05242

いつも韓国ドラマは2本くらいあります。

bDSC05792

今回はMBCドラマフェスティバル『仮縫い』というのをチョイス

bDSC05250

服飾工場で働いていた女性の回想という設定のドラマでした。

機内で見る短編ドラマはいつも、ぎゅっと凝縮されたシンプルな台本で、心が温まるものばかりなので好きです。

ところが、誤算でした。

出発してしばらくはアナウンスや配膳で落ち着かないので、食事が終わったらゆっくり見ようとのんびりしていたらなんと時間切れ、途中までしか見れませんでした。

フライト時間2時間ですが、飛行機が飛んでいる時間は実質1時間半くらいです。
ドラマは1時間10分ほどなので、ぼやっとしてたらすぐ着陸してしまいます。

次からは即座にドラマを見はじめようと思いました。

続きが気になるので、帰りにもう一度見ることにします。

bDSC05248

ちなみにこんな感じ。

ハンガーのマークのところに服をかけられるという印なのでしょうが、ここに服かけたら邪魔じゃないかなといつも思います。

機内食

bDSC05247

機内食はカメラの時計だと10時10分ころに配膳されました。
9時半発でもすぐに飛び立つわけでなく、20分くらいはかかるので、飛行機のベルトサインが消えたらすぐ食事という感じです。

bDSC05246

内容はいつも同じです。

  • 小さいパン
  • カップケーキ
  • カットフルーツ
  • ヨーグルト

飲み物は私はいつも「コーヒーとオレンジジュース」を一度に頼んでいます。
日本語で言いました。

今回、日本語発音で「コーヒー」といったらなぜかコーラがでてきました(笑)

「アニアニ、コピよ」といったらすぐに「おお!すみません」といって変えてくれましたが。

韓国人にはコーヒーという発音がコーラに聞こえるのかしら

はっきり「コピ」と言ったほうが安全?かもしれないですね。

前の座席の人がエイリーを。。

bDSC05253

ふと。前方座席のモニターに目をやると・・・

bDSC05252

なんと・・エイリーちゃんのMagazineを聴いているではないですか!

も。。もしや前の方もコンサートに行くのかしら!フィソンのことも知ってるのかしら!とハラハラしました。

若い女性でした、顔を覚えておいてコンサート会場で確認しなければ!と思いましたが
すぐに顔を忘れました(笑)

まあエイリーちゃんは若い女性に人気なので、ただ聴いていただけかもしんないですね。

韓国到着!

機体はぐんぐん下がっていって、あっという間に韓国到着です。

いつも通路側ですが、たまには窓際に座ってそらからの景色もみてみたいかな。

bDSC05254

この写真の撮影時刻が11時半でした、ほぼ定刻着陸です。

タイトルとURLをコピーしました