コンサート後、ひとりご飯の場所を求めてさまよう・・・

第5回 ソウル江南COEX 二泊三日 一人旅

私は制服姿(笑)だったので、このまま街に繰り出して食事をする勇気はなく、いったん宿舎に帰り、そそくさと着替えました。
この時も人に遭遇することなくこっそりと出ていくことができました。

泊まっているGハウスのすぐ前は、お店がなく少し暗い道を進みます。

管理人さんに近くの食べ物屋さんを聞いた

昼のうちに、管理人さんに近所で一人でご飯を食べられるところをきいてはみていました。
以下韓国語で

「どういう料理が食べたいですか?」

「韓国の料理ですね」

「あ~韓食・・・一人で食べられるところがあまりないんですよねえ」

そういって地図をだしてきて

「ここはハンバーガー屋さん、ここはカレー屋さん、ここはピザ屋さん、どれも美味しいですよ^ー^b」

と教えてくれたのですが・・・韓国料理ってゆうたやん><

「韓国料理よりもおいしいよ^ー^b」

だって(笑)

「COEXの中になら、なんでもあるんですけどねえ・・・」

フィミングアウト

「コンサート終わるの11時近くだと思うんで、COEXは10時までですよね?たぶん終わってると思うんです」

「コンサートに行くんですか?」

「あ。。はい、、COEXで、、コンサートのために来ました・・」

「誰のコンサートですか?」(そりゃそう聞くよね・・・)

「あ、、、え~~、、フィソンです」

「フィソン?フィソンのファンですか?」

「そうです・・・」

「はぁ~、コンサートはフィソンだけが出るんですか?」

「いえ、、エイリーとの合コン(合同コンサート)です。。」

「エイリー!エイリーはいいねえ」

「ご存じですか?」

「知ってますよ、有名ですよ、僕はアイドルとかに興味はないんですが、エイリーはいいねえ、歌に力があるからね。フィソンは興味ないけど」

(はっきり言うなあ!笑)

・・・という感じで、まあ、ばれてしまいましたね。

深夜食堂を探しに路地裏へ・・

bDSC05400

そんなことを思い出しつつ、外に出てきました。
ちょうど12時を回ったころです。

地図はこんな感じ

map-foods-near-ghouse

グーグルマップはこちら

トゥンブッダンブッ・プゴグッ専門店を探すも。。

ソウルナビのページで見つけていたこのお店にちょっと行って見たいと思っていました。

トゥンブッダンブッ・プゴグッ専門店
http://www.seoulnavi.com/food/2224/

プゴグッというのはスケトウダラを干したもので作るスープだそうで、美肌効果があるそうです。
韓国ドラマで大きな干した魚をガンガン木槌で叩いているシーンを見たことがあります。

こちらのお店は24時間、スープ料理は一人ででも注文しやすそうなので、こちらをまず探しました。

エバーノートにホームページを保存し、ローカルでも見られるように240円はらって課金しましたが・・・
きちんと表示されない。。。

完全に地図と場所を見失い。。

たどり着けませんでした。

この辺は歩いたんですが、、わかりませんでした涙

目立たないお店だったのか、閉まっていたのかわかりません。

なので諦めました。。

そしてエバーノートは帰ってきてから課金をとめました、、課金して特に利便性が向上したとも思えなかったです。無料で十分。。

セマウル食堂の前に立つも。。

路地に戻って、歩いていたら、こちらの食堂(シクタン)も見つけました。

セマウル食堂
http://www.seoulnavi.com/food/3625/

日本語でも『セマウル食堂』と書いてあったのですぐわかりました。

ストリートビュー

写真はとりませんでしたが、中をのぞくと、なかなか繁盛しているようです。

ただここは、、、サムギョプサル?焼肉屋さんでした。。
皆さん火を囲んで、焼酎で一杯やっています。

とても。。一人で入れる雰囲気じゃなさそう、、

いや、、空気を読まなければ、自分が外人であるということを最大の武器にして突撃すれば、一人で入れなくもなさそう、、

ですが、とりあえずコンサートの後で食欲がないのと(いつものこと)マインドが疲れで弱っていたので、通り過ぎました・・・(涙)

bDSC05402

日付は変わって0時10分頃、居酒屋で楽しむグループなんかで人通りもたくさんあり、夜道の不安はありませんでした。

ネオンはこうこうとしていて、たくさんお店はあるのですが、一人で入れそうな雰囲気の店が見つかりませんでした。。

結局・・・コンビニ

bDSC05401

そして、、私は負けました。。

コンビニが目に入ってきたのです。

以前、ミュージカルに一人で来た時にホテルでコンビニ一人飯をして、もう二度とこんな寂しい思いはすまいと思ったのですが、
結局ここで妥協することにしました。

コンビニ前のベンチでもいちど食べてみたいのですが、まあ、、寒いし、、と根性だせず。

お弁当とビール、焼酎、お菓子などを12950ウォン買い込んで、大人しく部屋に引きこもることとしました。

タイトルとURLをコピーしました