女ひとりぼっち飯、今夜はチャンポン

第4回 城南(ソンナム)市 二泊三日 一人旅

今夜もまた一人

私は一人ソヒョン駅で降りるため、3人組とは列車内で「カセヨ~」「ケセヨ~」といってお別れです。

今やすっかりホームタウンとなったソヒョン駅に戻ってきました。

bDSC03335

日曜の夜も、人気(ひとけ)は絶えません。時刻は10時ちょうどくらいです。

さて何を食べよう。。

bDSC03337

鳩がゲ○食べてるかと思ったら、乾きモノでした。撮るなよそんなんって感じですが(笑)

bDSC03339

明かりはこうこうとしていますが、一体どこで何を食べればいいのか途方にくれます。

チャンポン24時

昨日帰ってきたのより早い時刻でしたが、11時に閉まってしまう店ではゆっくりできません。

街を一通りぐるぐる歩いたのですが、営業時間の長そうなところは、一人だと入りずらそうな焼き肉(サムギョプサル?)系が多い感じです。

そこで目に入ってきたのが、24시(24時)という看板のここです。

bDSC03340
翌日日中に撮影

짬뽕 と書いてあります。

っちゃむ っぽん?

ちゃむぽん?

チャンポンか!!

表に出てる写真を見ると、私の知ってるチャンポンとは全く違うようですが、何かムール貝的な海鮮な雰囲気で、どんぶりが一人前っぽい!
ここならいけそう!と入りました。

2015.10.31 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

初日にいった「嫁に行く日」という名のククス屋さんと同じビルの1階です。

やっぱり一人の客は私だけでしたが、入りずらい、居づらい雰囲気はなかったです。

これが韓国の『チャンポン』

bIMG_0944

カキやらムール貝やら貝柱(ホタテ?)やら、貝がどっさりはいっていて、卵でとじてあります。野菜もいっぱいでした。
ご飯が真鍮の入れ物にはいっていて、おかずとして食べてもよし、中に入れてしまっても良しという感じでした。

味は辛い味付けと思いますが、私は辛いと思わず美味しくいただきました。

イマイチな味の貝(ゴムみたい)も入っていましたが、おおむね美味しくいただけました。

bIMG_0945

そしてこれもまた、食べても食べても減らないどんぶりです。写真ではわかりづらいかもしれませんが、大きさも深さも相当あります。お料理のボウルくらいの容量は十分あるでしょうか。

これは分ける鍋ではなく、れっきとした一人前だそうです。日本では私は結構大食いのほうだと思うのですが、胃袋がついて行けません。
帰国してから韓国語の先生に聞いたら、

「韓国人は特に残さず食べる、というか日本が少なすぎる」と言ってました。

「あんなに食べて良く太らないですね?」と言ったら

「いや、太りますよ~細い人は食べずにダイエットしてます」

だそうです(笑)そりゃそうだね。

1時間ほどかけてゆっくり食べて、ホテルに帰ります。

bDSC03338

関係ないですがチョコレートモーテルというなのホテルが怪しく光っていました(笑)
チョコラブという曲があってね・・・

特大ポスターでした

ホテルに寂しく帰り、もらったポスターを開いてみてびっくり。

bIMG_0947

これは!会場にあった屋外用ポスターじゃないですか。

丈夫なプラスチック製で、180cmくらいある大きなものです。ちょっとだけ傷はついていますが、破れない素材です。

感激><。

彼女だって、欲しかっただろうに。。あの子にはいつか何かお礼ができるでしょうか・・・。

この後ポスターと一緒に横になって2ショットを撮りました(笑)

このポスターは、今これを書いている私の今まさに横に貼ってあります。

リングがあいてるからフックでかけられる、いざという来客のときにはサッと外せて便利です(笑)

タイトルとURLをコピーしました