韓国のコンビニで交通カードを購入

第4回 城南(ソンナム)市 二泊三日 一人旅

bDSC03306

こんな裏通りの横町のスンデも食べてみたかったけど、残念ながら胃袋は有限です。

ホテルに帰る途中、途中コンビニに立ち寄って、交通カードを買うことにしました。

コンビニは韓国語で편의점(ぴょにじょん=便宜店)といいます、韓国語は横文字を使わず、漢字語で表現することも多いですよね。

bDSC03308

まだバレンタインの余韻が残っている店頭です。

韓国のコンビニは、日本と同じようでいて、雰囲気が違います。コンビニというより、よろずやという感じ。

かなり狭い店舗で、ぎっしりと、駅のキオスク並に商品が密集しています。

カードを買う前に、アメがほしくて店内を物色していると、店員さんが「何かお探しですか?」と聞いてきました。

日本のコンビニではまずないですよね。眼鏡のがっちりした兄ちゃんでした。韓国は黒ぶちメガネ全盛です。

飴ってなんていうかわかりませんが「キャンデ イッソヨ?」と聞いてみました。

横文字の単語は棒読み口調で”ディー”等、音を伸ばさず言うのがコツのような気がします。

「あーいっそよー」と場所を教えてくれました。

まさに、という感じのフルーツアメがありましたので購入。

あと、整髪料がほしかったので、小さい缶のスプレーを買いました。

日本のように、トラベル用とかがなかったですね。。

そしてスプレーはギャッツビー、日本製でした(笑)

bDSC04888

交通カードも買うのは簡単

なんでも初めてで慣れていないときは、なんて言っていいかわからなく緊張するのですが、
お兄ちゃんに

「ティモニイッソヨ?」と聞いてみました。

T-money のことです。交通カード(교통 카드 キョトンカド)とも言いますが、ティモニのほうが発音しやすい気がしたので。

すんなりと、カードを出してくれました。

bDSC04884
おもて

bDSC04885
うら

料金は2500ウォンで、500ウォンはカード代、2000ウォン分がチャージされた状態で売っていました。

柄は選べませんでした。東方神起のカードほしかったな・・・

これで、割安価格で切符を買う面倒もなく地下鉄に乗れます!

買うものをかって、ホテルに帰って身支度し、会場に出発です!

残高はスマホアプリで確認する事が出来ます(Androidのみ)

便利な世の中になりました。
日本でも、カードの残高がスマホアプリ一つで見ることができるんです。
T-money Balance Check (NFC)
残念ながらiPhoneアプリはありません。

インストールしてアプリを立ち上げて、カード読み取り部分になぜるようにカードを当てれば表示されます。

Screenshot_2015-10-29-19-34-21
現在5900ウォン残ってますね。次の旅行に使えます。

ちなみに、キャンデは、思ったやつと違いました、ハイチュウみたいなやつでした・・・パッケージからはわからんかった。。写真撮り忘れ。

全く関係ないけどハトの柄も日本とは違う感じ?

bDSC03282

タイトルとURLをコピーしました