2月の韓国旅行の服装と二泊三日の持ち物

旅の持ち物

bDSC04834

旅慣れてきたのでだいぶシンプルで身軽になってきました。
ほとんどすべてのものがいざとなったらすぐに現地調達可能です。

服装のコーディネイト

トップス

  • 外套:ダウンジャケット(フード付き)
  • フランネルシャツ
  • ユニクロ長袖タートルカットソー
  • ヒートテック(インナー)

ボトムス

  • ストレッチジーンズ
  • 靴:ハイカット(ブーツ)

前回、一番寒いというソウルの12月でも大丈夫だったため、少し防寒を緩めた動きやすい格好で行くことに。
2月は12月よりだいぶ暖かく、気温が0度以上10度近くになることもあるので調節しやすい重ね着にしました。

フードつきのダウンがあれば、帽子、耳当て、マフラーは不要でした。
外で寒い時はフードをかぶればいいのです。

汗をかかないだろうし、韓国は乾燥しているので、服は汚れないと思い、下着以外の着替えはなしでいきました。
きたきりすずめで全く問題なしです。

2日連続でコンサートに行ったので、韓国の人に「こいつ昨日と同じ格好やな」と思われたかもしれません(笑)
実際、前日会った人に声をかけられました。
まあ、歌手様本人に会うわけじゃないので恰好はどうでもいいんですね。
いざとなったら夏の東大門の旅のように現地購入もアリです。

バッグ

□ トランク
□ ボディバッグ
□ 折り畳みトートバッグ

※ボディバッグとトートバッグは空港の無印良品で購入

ボディバッグの中身

□ パスポート
□ サイフ
□ 現金
□ クレジットカード2種(飛行機を予約した時のもの必須)
□ 印刷物ファイル(A5)
– 飛行機Eチケット
– コンサート予約内容をワープロで打ったもの(公演名、日時、予約番号、名前、生年月日)
– 会場周辺・ホテル周辺の地図
– 空港リムジンバス路線図
□ メモノート(B6)
 ホテル名、パスポートのコピー、飛行機名など記入
□ フリクションボールペン

□ ミラーレス一眼カメラ
□ カメラバッテリー
□ カメラメモリ

□ iPad

□ マスク
□ 化粧ポーチ

トランクの中

□ マスクパック
□ iPad充電器
□ 韓国コンセントアダプタ
□ カメラバッテリー充電器
□ 日本携帯(ガラケー※当時)
□ Wi-Fiキット

着替え

□ 下着x2
□ 靴下x2
□ スエットのズボンのみ

持っていったらよかったもの

今回の旅で足りなかったなと思ったのは、コンセント変換プラグでした。
モバイルルータのレンタルの中に入っているものしかもっていかなかったので、充電器が間に合いませんでした。

二泊三日なので、タブレットなどの充電が必要です。
コンセントプラグは『C』または『SE』で、持っていたCタイプだけでは届かないコンセントもあったので、調節できるプラグを持っていけばよかったと思いました。


デバイスネット 全世界対応 電源変換アダプター ゴーコンW2 レッド RW75CR/S

空港で買うことも可能です。

タイトルとURLをコピーしました