24時間営業、華麗なる遺産のソルロンタンチェーンで夜食

第3回 ソウル蚕室 一泊二日 初コンサート

タクシーで店の前に横づけしてもらえてとても簡単に到着できました。

神仙ソルロンタン

また写真をとっていないんですが・・・

私が行きたかった夜食屋さんはこちらです。明洞が有名のようですが、オリンピック公園ちかくの蚕室の繁華街にもあります。

『神仙ソルロンタン(신선설농탕)パンイ店(방이점)』

公式のページはこちら
http://www.kood.co.kr/koodci/store/store_view.php?vUID=11&page=4&vBrand=&ckattempt=1

ドラマ、華麗なる遺産に出てきたソルロンタンのチェーン店です。
ソルロンタンを一度食べてみたかったのと、この店が24時間営業ということで決めていました。

コンサートは終わるのが遅いのですが、普通の食事屋さんはだいたい11時くらいには閉まってしまうので、極寒の中迷ってはたまらないと思ったので。

グーグルマップの場所はこちらです

ストリートビューはこちら

なんだか店の看板が違いますが・・・もしかしたらお店が変わっているのか、写真が古いかもしれません。

公式HPにはページがあるので、今でもたぶんあるような気がしますが、ご注意ください。
なお、もしなくてもこの近辺なにがしか店はある雰囲気でした。

酔っぱらいが多いので注意です。道端にゲ○も多いです。

期待を裏切らない気軽さ・早さ・おいしさ

店員のおじさん(女友達好みのメガネ優男)一人で接客を切り盛りしてる感じでした。

イメージでいうと、ファーストフード店という感じです。

メニューは多くないので迷うことなくソルロンタンを頼みます。

机に埋め込んである入れ物にキムチが入っていて食べ放題です。もりもり食べました。味もめちゃめちゃ美味しいです。

bDSC02954

キムチはソルロンタンの中に入れてもいいです。

ご飯も別で食べてもいいし、スープの中にいれてもいいようです。お好みで。

とにかくおいしいのですが・・・私はコンサートのことで胸いっぱいで、また食べても食べても減らないのです(笑)

半分くらい残して、ずーっと、いかにフィソンが素晴らしいかについてとうとうと友達に語っていました(笑)

よくつきあってくれると思います。。

ソルロンタンは9000ウォン、友達の分もおごったので合計18000ウォンでした。

JCBのクレジットカードで問題なく決済できました。
あとで1996円が引き落とされました。

ソルロンタンはマイナー?

私の韓国語の先生(ソウル出身ではない)に、私がソルロンタンを食べたいというと
「珍しいですね?あまり知らないですよ」と言ってました。
日本人には華麗なる遺産のドラマで有名になったからメジャーな感じがするのでしょうか。
先生は「ソウルの料理の一つであまり観光で食べるような感じのものではない」と言っていました。
豪華な料理でもないので、他の地方の韓国人からすると、日本人が旅行にきてまで食べるほどのものとは思えないのかもしれないですね。

帰りのタクシーはすぐ拾えます

会計のときに、接客のおじさんに「テクシヌン、オディソ タミョンデヨ?(タクシーはどこで乗ればいいですか?)」と聞くと

「アッペそ、パロ~(店のすぐ前で)」的なことを言ってくれました。

うん、普通に通じるしわかるね~韓国語。自分の上達が目に見えて楽しいです。

お店にでて本当に1、2分というところでまた『빈차(ぴんちゃ=空車)』のタクシーが来ました。

もう慣れたものです。

「アンニョンハセヨ、オリンピックパークテル、カジュセヨ~」といったら「ネー」といってスムーズに出発。

またもホテルまで31000ウォンでした。

タイトルとURLをコピーしました