パークテルからオリンピック公園競技場までの道

第3回 ソウル蚕室 一泊二日 初コンサート

コンサート会場の開場10分前、4時50分にホテルを出発しました。

開場は6時ですが、開演は6時ですので余裕はあるのですが、それでも気持ちは若干焦りました。

私達がたどった道すじは以下です

olympicparkmap

» オリンピック公園の地図はこちら(公式)

なんだか遠回りな気がしますが、どうしてこの道筋になったのかわかりません。
道なりに歩いていって、後で地図と照らし合わせたらこうなっていました。

以下、通りすがらの写真です。

まず、ソウルオリンピック記念館が見えてきます。

bDSC02902

瓦が韓国チックです。

bDSC02904

前のページでドラムンベースの音が聞こえるかもと書きましたが、気のせいではありませんでした。確かに、聞こえてきます。リハーサル?

音の聞こえるほうにずんずん行きます。

ずんずん歩いていく女友達

bDSC02905

気温は氷点下で、自分ではめったに体験しない気温なのですが、寒さは不思議と感じませんでしたね。

興奮していたからかもしれませんが、ひんやりと気持ちいいくらいでした。

bDSC02906

カフェのようなものもあります、営業しているかわかりませんでしたが、こういうところでゆっくりしてみたいですね。

bDSC02907

オリンピック公園の象徴的な門。

bDSC02910

自転車の家族が遊んでいました、市民の憩いの場という感じです。

bDSC02911

ベンチで囲碁(たぶん)にいそしむオッサン達。

念のために書きますが、氷点下の屋外です。

bDSC02912

乗れるのでしょうか?汽車がありました。

bDSC02913

四輪車というべきでしょうか?観光の乗り物も走っていました。
カメラを向けたら手を振ってくれました。写ってませんが(笑)

bDSC02914

何かのイベントだったのか、並木にはすべて、手編みのパッチワーク?が施してあり、木も暖かそうでした。

bDSC02916

全ての木が別のデザインになっていました、コンテスト的なものだったのかもしれません。

bDSC02915

印象的な彫刻、たぶんここを訪れる人全員写真を撮ると思います。

ついに、到着!

bDSC02917

ずんずん聞こえていたのは、どうやら私たちの目的地ではなく、奥の大きなオリンピック体操競技場からのようでした。

東方神起のイベントをやっていたそうです。小さいけどお二人の写真が見えますね。

bDSC02918

我らが会場は、小さいほうのこちら、SKハンドボール競技場です。

bDSC02919

閑散としているように見えますが!角度とタイミングのせいです、人はたくさんいましたよ!(弁解)

それにしてもSKテレコムのロゴマークは蛾なのでしょうか?

ちんたらちんたら歩いていましたが、ここに到着したのは5時8分頃。やはりホテルから歩いて20分でしたね。
もう少し近道いけば早かったかもしれませんが、広く森がうっそうとしているので迷うのが怖いです。

タイトルとURLをコピーしました