SKハンドボール競技場、コンサート開演までの時間

第3回 ソウル蚕室 一泊二日 初コンサート

インターパークチケットの引き換え

会場に着いたらまずはチケットの引き換えです。
チケット交換所はすぐにわかりました。

Ticket 티켓(ティケッ) という看板がついている、小さい小屋のようなものが外にありました。

チケットの番号と、名前、生年月日、電話番号をワープロで打った紙を、チケット交換所の窓口に出しました。
すると

「シンブンチュンチュセヨ」と言われました。

その時一瞬?と思い、「シンブンチュヌン モェヨ?」(シンブンチュンは 何ですか?)と聞いたら

「Passportラン。。(パスポートとか)」と言ってくれました。

そうでした、シンブンチュン(신분증)は身分証でした、習ったのに。

そしてパスポートを出したら、それを確認して、何も言われずチケットを2枚、問題なくくれました。

「チョ、、イゴ。。?(あの、これは、、)」と、渡した印刷紙を指さして返してもらえますか?というジェスチャーをしたら

「ああ、これは控えでこちらでいただきます」(的な韓国語)で回収されました。パスポートはもちろん返してくれました。

これ、紙に印刷してなくて口頭だったらどうだったかわかりませんが、印刷しておいたおかげでスムーズでよかったです。
担当者名だの、携帯のことだのは全く言われませんでした。

これで、もう、安心!

※テンパっていたのでチケット交換所(예매처 エメチョ)の写真撮るの忘れました。。

コンサート会場周り

bDSC02925

入口はこんな感じ

「火薬注意:当公演は演出のため火薬を使用しますのでご注意ください」
「食品、セルカ棒(自撮り棒)搬入禁止」
「撮影、録音の禁止」
等が書いてあります。

が、バッグの中を見られたリするような持ち物検査は一切ありませんでした。

グッズ販売

今回、日本にいるときに、ファンカフェやギャラリー(掲示板)などで、カレンダーやマグカップなどのグッズが売られているということは知っていました。
それはぜひとも手にいれないとと思い、会場に早く来た理由の一つでもあります。そんなに早くは着けなかったけど。

bDSC02922

ありました!ありましたよ、、、アイドルじゃないこの方のグッズなんて初めて見ました。

しかし、、この売り方、、、公式なのか非公式なのか、全く不明です。

スマホケースも売っていましたが、私はその時点ではガラケーだったのでスルー。
ただたとえスマホがあって買ったとしても、そのケースをつけて普段使えるかというと疑問です(精神的な意味で笑)

bDSC02923

カレンダーを2冊買いました(一冊は保存用、笑)。
クオリティがかなり高かったので、もしかしたら本当に公式グッズなのかもしれません。

会場内廊下、花輪と等身大パネル

そして会場の中に入るとずらりと花輪が

bDSC02934

ファンサイト連名で出したりなどもするそうです。

bDSC02935

そして今回、どうしてもやってみたかったこと

ファン有志が作った歌手等身大パネルとの記念撮影です。

韓国ではこのように、ファンが自由意思で会場内においていろいろ趣向をこらした催しをするのがまた楽しいんですよね。
相変わらず、写真なのにめちゃめちゃ緊張しました。

顔はひきつりまくっていて、とてもお見せできません・・・

ファンカフェのグッズをゲット

そして、ファンカフェのブースがありました。

bDSC02936

ダメな写真ですみません。もうほんと、会場にいるという事実だけで頭がくらくらして(笑)

それで、ふらふら~っと話しかけて、「イゴモエヨ?(これは何ですか?)」と聞くと

何かの募金だと言っていました。なので、募金箱にたぶん1000ウォン札3枚くらい入れました。

すると、なんだかたくさんグッズをくれたんです。ポスターや、カード、シール。
300円でこんなに頂けて申し訳なかったです。。

あと「ピョンジ(お手紙)ボックス」というのがあって、歌手さんにメッセージをお渡しできるそうで
「どうですか~書いてみたら?」と言われたんですが(韓国語で)
そんな心のゆとりはありませんでした、次はぜひ挑戦したい。。

bDSC02978

今回の戦利品、文字のプラカードは後述。

入場!コンサート会場内

そしていよいよ会場の中に入ります

bDSC02937

歌手様の名誉のために申し上げますが、ガラガラなのは早く入場したからです。
イベントがはじまったら、全部埋まりましたよ。

bDSC02938

私達の席はスタンド階段席。遠いかと思ったのですが、会場がそれほど広くないので実際に座ってみると、かなり良く見えて感動です。
ただし、ミュージカルに比べれば、どうしても遠いですけどね。。今まで見た中で一番遠いですが、コンサートは仕方ないです。

bDSC02939

横断幕もありました。「背を向けないよ」と書いてあるようです。この前のコンサートでこの方泣きましたからね。。

そして、一人一人の座席に、このようなプラカードがおいてありました。

b-kokudie

これは、コアファンならわかるメッセージです。

裏に詳しい解説が書いてありました。

もっとうろうろしたり、場内を回ってみたかったのですが、席についたらもう緊張で動けなくなりました。

そしてついに!コンサートの始まりです。

場内は、コンサート中は撮影禁止なのでカメラはここまでです。

bDSC02946

とはいえ、韓国ファンはどこ吹く風で撮っていましたけどね。。

このサイトは、旅のブログなので、コンサート自体の内容のレビューは、別にある某ペン活専用ブログに書く予定です。

コンサート会場内でOlleh Wifiが使えました

ホテルで設定してもらったWifi、何気なくiPadを開いてみたら、何の認証もなくそのままネットにつなぐことができました!

なので、会場についたよ~という写真を日本の家族にLINEで送ったりできました。
速度も問題ない感じでした。

Wifi便利です!

タイトルとURLをコピーしました