二度への旅へのカウントダウン

旅行記

旅も2度目なら、少しは器用に、、、

前回旅のカウントダウンは、ただただ、夢が現実化する期待と恐怖でいっぱいで無我夢中で過ごしました。

今回は、2回目、同じ場所、同じ公演なので、ほとんどの状況を具体的に想像することができます。

とにかく前回の旅から帰ってきてからは苦しい毎日でした、行きたくて行きたくてたまらない、毎日が拷問のようにもどかしくて悔しくて。ファンの感想をとてもつらくて見ることが出来ませんでした。

それが、9月13日、真夜中に衝動買いしてから一転。楽しみで楽しみで、人間の気分ってこうもコロっと変わるものですね。

まるで幸せに一歩一歩近づくような感じです。

もう一度あの公演を見れる!しかも最前列で!

コンサートチケット予約という大ハードルが。。

喜びもつかの間?またもや大きな障害がやってきました。
12月のコンサートのチケット発売日が、9月22日だということなのです。

この件に関しては、また別の機会に書きますが、このチケット予約はインターパークグローバルの楽々ネット予約ではなく、国際電話で韓国語で話して取らないといけないという、当時の私の(今もかもしれませんが)能力を大幅に超越したスキルを要求される事案でした。

ですので、次回の旅の楽しみさを満喫するヒマがないほど、おびえていました。

結論からいうと、チケットは無事に電話予約できたので、その後はまた楽しみのカウントダウンが始まりました。

詳しくはこちらのサイトに記載しています(別ウインドウで開く)

韓国人に韓国語を習い始めました

私は韓国語を独学で勉強しだしてから、それほど熱心にはやっていませんでした。
電話予約というハードルを潜り抜けるために、ちゃんと韓国人と会話してみないといけないと思い、韓国語会話をはじめました。

いろいろ方法を悩みましたが、私が選んだのはスカイプの韓国人先生です。

在日韓国人の友達は結構いますが、ネイティブの韓国人と話したことはほとんどありません。
前回の旅は一言二言のみ、ほとんど英語と日本語に頼ってボロボロだったので、次の旅にはもう少しましにしたい。

ということでチケット代行に払ったつもりで2万円を、韓国語会話に使いました。
今のところ一生で一番韓国語を話したかもしれないです。

…という感じで、カウントダウン後半は、ミュージカルの楽しみより、12月コンサートの予約関連と、韓国語に明け暮れ、

「10月も行くんだっけ?」と言う状態であっという間にやってきてしまいました。
もったいない…。

さすがに、1週間を切ると怖かったし、出発10月25日の前日金曜日は、またピタ退社で帰ってきましたけど。

あと1日寝るのがもどかしかったです。

b-DSC02605

パンフを見たり訳したりしながら思いを馳せる。。

タイトルとURLをコピーしました