大韓航空にて、韓国初上陸

旅行記

8月29日、当日朝

午前5時。

いつの間にか気を失っていたのか、テレポーテーションのように朝を迎えました。

起きられるかが一番不安でしたが、全く問題なくガバっと二人で起きました(笑)
顔を見合わせて、即座に出発です。

女友達の家は名古屋駅の裏にあるのですが、名鉄の乗り場は反対側、歩いて20分はかかります。起きてすぐに足早に出発。

前日のうちに場所の下見と切符を買っておいてよかったです。
余裕をもって6時28分のミュースカイにのることができました。

セントレアに到着。

6時58分、飛行機は9時25分発、少し早目に出発の2時間半ちかく前に到着しましたが、なんでも早め早めがいいです。落ち着かないので…。

何も考えずに、自動チェックイン機を利用したのですぐに出国審査には行けました。

チェックイン機のそばにいた係員の肩にマイレージのことを聞かれました。
デルタの会員証は持ってきていませんでしたが、マイレージ交換なので今回のフライトにはマイルはつきません。

自動チェックインの際は、大韓航空のスカイパスしか使えないそうです。(他のマイレージの場合はあとで申請)

搭乗前の免税店ショッピング

空港の中に入り、免税店を冷やかしましたが、気もそぞろ。

日本の品が買える免税店は乗る時のセントレアの免税店だけなので、女友達は同級生にお土産のタバコを買いだめていました。タバコは税率が高いためとにかく安いです。

いよいよ飛行機に搭乗

bDSC02489

空港は非常に混んでいました。
今回の搭乗ゲートは、バスで移動する場所でした。
大統領チャーター機のようにタラップを昇って登場しました。

2014年8月29日9時25分、定刻通り名古屋を出発した大韓航空機。

bDSC02493

(いつ見ても大韓航空のフライトアテンダントさんはスタイル抜群です、お人形さんみたい)

チェックインを機械でしてしまったので座席は自動で決められてしまい、中央列でした。でもフライトは1時間半と短時間なのであまり気になりません。
でも飛行機は座るなら絶対通路側ですね。

機内放送に興奮

座席前にモニターがあり、音楽を聴いたり映画を見たりできます。

そして!KPOPチャンネルを聴いたらなんと!
「Night And Day」が流れ、恥ずかしいほど大興奮しました(笑)

휘성 WheeSung – Night And Day Official MV

私本当に今韓国に向かってるんだ…と気分が高まります。

機内では軽食が準備されました。小さなパン2つと、フルーツ、ヨーグルトです。
空港で食べてしまったのであまり食べられませんでした。

韓国到着!

bDSC02495

11時25分、大韓航空752便で仁川国際空港に定刻通り到着しました!
天気は良好。

bDSC02496

私達を迎えてくれる日韓友好の電光掲示板メッセージ、なんだか感動です。

入国手続き~両替

飛行機を降り、そのまま入国手続きに向かいます。
長い廊下はLGのディスプレイが縦にずーっと並べられていて、動く壁画の演出が素敵でした。

こういうのも写真に撮っておけばよかったんですが…。

韓国での初トイレにも入りました。
とても清潔で豪華、日本のと遜色ないかそれ以上にも思えました。
ここのトイレットペーパーは気にせず流していいようです。

パスポートコントロールを経て、エレベーターで1階フロアへ、
出口で迎えの運転手さんが待っていてくれるはずですが、その手前の両替所で両替です。

私は以前の旅行に使ったトラベラーズチェック、400ドル分を持っていたのでそれを交換しようと差し出しました。

すると、

「これは使えません」と言われてしまいました。

bDSC02436

トラベラーズチェックとは、日本語で旅行小切手。

2か所サインするところがあり、一つはあらかじめ、2つ目は使うときにサインするもので、一致しないと使えないというもの。

番号を控えておけばなくした場合も再発行できるので防犯上非常に良いのですが、最近はクレジットカードの普及で使われなくなり、発行もされなくなってきているものです。

まだアメリカやヨーロッパでは最近でも使えたのですが、韓国では空港でもダメでした…。

私は日本円の現金は帰りの交通費含め非常用に1枚しか持ってきていなかったので、それを両替しました。これがなかったら危なかった?

1万円で9万ウォン、レートは悪いです。思ったより韓国ウォンは高かったです。
両替完了。果たしてこれで韓国一泊2日を過ごせるのか?

ドラマでよく見る、空港ゲート出口を出て、いよいよ韓国国内入国です。

タイトルとURLをコピーしました